デカライン高架下をジャンプビーコンで縦横無尽に飛び回れ!

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

今回の記事ではデカライン高架下のジャンプビーコン設置オススメ場所を考察していきます。

ちなみに、私自身、まだまだビーコン設置経験が浅いと思ってるので、
「こんなところも設置できるよ!」
「ここは設置しとかないといけないだろ」
「あっこも案外オススメ!」

的な場所があったらコメントで教えてくれるとありがたいです。皆さんも一緒に考察して行こう的な意味合いも込めた記事のつもりなんで、みんなで考察していきましょう。

ジャンプビーコンの基本的なところはこの記事を参考に!先にこちらを読むことをオススメします。
「ジャンプビーコンのここがすごい!有能さを理解していない人多いはず!」

ビーコン設置の基本は、「相手側からできるだけ見えにくい場所に設置する」です。これを意識してマップを散歩すると、結構いろんなところに設置できることに気づくので、皆さんもどんどん散歩してビーコン設置場所を確認してみるといいと思います。

ビーコン設置場所が分かってくると、相手がどこビーコンを設置しやすいのかもわかってくるので、前線を押し込んでいても、立ち回りで注意すべきポイントが分かってきたりもします。

スポンサーリンク

ガチマエリアでオススメのビーコン設置場所

基本的にガチマッチでオススメできる場所はナワバリバトルでもオススメできる設置場所なので、ナワバリバトル専門の人も一読するといいかもしれません。

ただ、ひとつ勘違いしないでほしいのが無理をしてまでビーコンを置きにいく必要はないということです。ビーコンの役割は、あくまで前線復帰スピードの上昇や相手の裏を取るためです。戦いの補助なわけです。無理しておきに行って死んでしまっては元も子もありませんからね。

あくまで、そのときの戦況で置きに行けるところで十分です。それを踏まえてみていきましょう。

① 味方側:左通路の物陰

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所

最も基本的なビーコンの置き場所のひとつです。ビーコンを使った人がない人でもここくらいは思いつくでしょう。このポイントの何がいいのかというと、ほぼ相手側から見えなくなるということなんですよね。下の画像を見てください。

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所1の裏

先ほど設置した場所を相手側から見た画像なんですが、ビーコンがほぼ見えません。影が少し見えるくらいです。この影も最初のスタート位置によって向きが変わったりするはずなので、運が良ければ全く影が映らなかったりします。

ここに設置できれば、かなり味方の前線復帰スピードをかなり早めてくれますよ。

② 味方側:右の高台の壁陰

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所2

ガチマッチでは、前線へと味方の戻るスピードを速めるためにも、余裕があればここに一つ設置しておきたいところです。一番最初は全く使われない場所ですが、試合全体を通してじわじわ効いてくる場所でもあります。

ただ、スタート直後はできる限り前線維持に徹したほうがいいかもしれませんね。わざわざ置きに行って時間とられてしまうのは勿体ないですからねえ。

③ ガチマッチエリア内の物陰

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所3

ここ、シューターやローラーの人がかなり使いやすい場所です。ここに飛んで行って壁をつたって登れば、相手陣地にひょこっと頭を出して不意打ちすることもできます。物陰に隠れていて相手からはかなり死角なので敵の横や裏を取れる可能性がかなり高いんですよ。

ただ、ガチエリア内で相手にやられるとインクをまき散らしてしまうので、そこだけ注意が必要です。しっかり状況を居極めて飛んでいく必要のある場所です。リスクもリターンも多きポイントですね。

④ 敵側:高台の真下の右側

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所4

ここは味方にローラーがいれば積極的に設置していきたいポイント。相当前線を押し込まれていない限り、かなり奇襲成功しやすい場所ですからね。それに、敵にかなりバレにくい場所ですし、攻め込むのにもうってつけの場所です。試しに相手側の高台から下をのぞき込んでみましょう。

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所5

高台から下を覗き込んでみると、ビーコンがめちゃくちゃ見えにくいことが分かります。通常、プレイしていてここまで下をのぞき込むなんてそうそうありませんし、ここに飛んでイカセンプクしてるだけでも、敵がひょっこり背中を見せてくれたりもします。

このポイントはチャージャーだと外した時のリスクが大きいし射線でばれてしまうのであまり活用できませんが、ローラーやシュータならかなりの確率で敵を仕留められるはず。

それから、1枚目の画像のように、こちら側から見て右側奥に設置するのもミソです。ここに設置することによって中央からくる敵にもばれにくくなりますので、かなり破壊されにくくなるかと。

⑤ 敵側:こちら側から見て右通路

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所6

ガチエリアの前線を押し上げているときには必ず設置しておきたい場所です。個人的には画像の奥側のビーコンの設置場所がおすすめ。

攻めているときは、味方がすぐに前線に戻ってこられる場所でありながら、押し込まれているときには、ガチエリアを制圧している敵シューターやチャージャーの裏を取ることができる場所です。

なおかつ、相手側からもかなり見えにくいので、結構おすすめ場所なんですよね。

ナワバリバトルでオススメのビーコン設置場所

ガチエリアでは相手のリスポーン地点まで攻め入ることはほぼないですが、ナワバリバトルなら相手陣地まで攻め入ることはありますよね。次は、相手陣地の深いところのビーコン設置オススメ場所を紹介していきます。

相手陣地近くに設置していれば、少し前線を押し込まれたとしても、相手陣地側から中央へ向けて塗りこんでいくことが可能なんですよね。ナワバリバトルでは、ガチエリア以上にビーコンの効果を発揮できるはずです。

⑥ 敵側:リスポーン地点のすぐ後ろ

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所7

これ、完全に盲点です。正直、バレずにここに設置できれば、その試合は勝利間違いないなしですよ。まあ、それくらい試合が優勢だってことの裏返しですが。リスポーン後に後ろ振り向く人なんてそうそういませんし、マップで確認されない限り破壊されないでしょう。

マップを見た時に自陣が塗られていたら誰しもが「ヤバいッ!」って思うのでメンタルアタックもできちゃいます(笑)

敵側:スロープの物陰

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所8

ここも相手側からすると、若干覗き込まないとわからない場所。個人的にはここが安定したビーコン設置場所だと思います。

敵側:左手前通路

デカライン高架下ジャンプビーコン設置場所9

ここはまだ試したことはありませんが、さんぽで案外いけるんじゃないかなと思った場所です。敵側からは意外と見えにくいし、一度塗った後は通ることの少ない通路ですのでオススメかもしれません。

わたしが散歩して気づいたのはこれくらいですが、皆さんならもっといい場所を知っているはず!
コメントくれるの待ってます。

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。