『カーボンローラー』新ブキさっそく使ってみたので考察!クイックボムが立ち回りのカギ!

カーボンローラー_トップ画

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

本日の11時に新ブキ「カーボンローラー」が追加されましたね。

やっぱりに気になるのが強さです。私が使った感じだと、”ガチエリアはあんまり強くないけどナワバリはそこそこ強さ”と言ったところですね。ガチマッチでこの武器を使う人はかなりのドM傾向があると思います。

カーボンローラーは塗りながらの移動が結構速いんですが、その分、振った時の飛ばせるインク量がかなり少ないです。そこで、カーボンローラーの性能を引き出すには、どういう立ち回りをすればいいのか軽く考察してみたので、是非ご参考に。

ちなみに、記事書いている現在、かなり睡眠不足なので変な文章書いているかもしれません(笑)。

スポンサーリンク

カーボンローラー:ブキの基本情報

カーボンローラー_ブキ情報

  • 射程 20
  • 塗り進み速度 65
  • 軽さ 60
  • サブウェポン :クイックボム(インク消費量25%)
  • スペシャル:スーパーショット

カーボンローラの良いところ

塗りながらの移動が速い

カーボンローラーの最大の特徴は塗りながらの移動速度が速いという点です。それもそのはず、ブキチ君によると「CFRP」という”軽くて強い素材”を使っているからなんですよ(笑)。余談ですが、CFRPは「炭素繊維強化プラスチック」のことです、実在する素材です。詳しくはWikipediaで。

まあ、どうでもいい話は置いておいて、実際どれくらい塗りながらの移動が速いのかというと、「ヒト移動速度アップ+3」をつけた状態で走るよりも少し早いくらいです。

塗り性能に関しては結構驚異的なところがありますね。ナワバリバトルではかなりの強さを発揮するんじゃないでしょうか。自陣の塗りなら任せてください的な勢いです。

さすがにパブロよりは速くありませんが、軽量化されたローラーが出たことによっパブロの立ち位置がどうなることやら・・・。さらにパブロの地雷化が進むかもしれません。。

ちなみに、ローラーにヒト移動速度アップをつけても塗り進み速度は速くならないので、その辺は注意してくださいね。

振り攻撃が速い

そしてもう一つ特徴的なのが、振り攻撃が速いという点です。

振りの速度はスプラローラーよりもだいぶん早く、パブロとほぼ同じくらいの振り速度があります。カーボンローラーは素早く攻撃できるが特徴のブキですね。

ただ、振りが早いといっても1発外してしまえば、かなりのスキができます。普通に、スプラローラーに反撃されてしまうので過信しないようにしましょう。

カーボンローラーの悪いところ

素早さがある分インクを飛ばせる量が少ない

振りが早いのは良いんですが、予想以上に飛ばせるインクの量が少ないです。その分aimもかなり厳しくなります。スプラローラーと比べると、Y軸・X軸ともにあたり判定の幅が減っています。

特にY軸がかなりシビアです。結構ぴったり合っていないと当てることができません。使用感ではスプラローラーよりも下側にインクの飛ぶ量が少なく、意外と敵をすり抜けさせてしまいます。とにかく敵にあてるのが難しいです。

射程が極端に短い

インクの飛ぶ量が少ないだけならまだしも射程がめちゃくちゃ短いんですよ。下の画像の通り、最大射程が試しうちライン約1.8本分なんです。

カーボンローラー_最大射程

ちなみに、この距離だと25damageしか入らないので、この距離で相手を仕留めようとすると完全に返り討ちにあいます。

しかもこの最大射程、他の全武器の射程範囲内なんですよね。パブロに次いで、最も射程が短い武器の一つなわけです。この点が立ち回りに大きく影響してきます。

カーボンローラー_射程

さらにひどいことに、安定して1撃で相手を倒すためには試しうちライン1.1本分まで近づかないといけないんですよ。こうなるとパブロよりも近距離戦が弱いかもしれません・・・。

はっきり言って、相手を倒そうと思うなら基本的には奇襲で攻めることになります。奇襲が苦手なヒトにはめっぽう向かない武器です。

転がし時の攻撃力が低い

それからカーボンローラーのもう一つの弱点は、転がし時のダメージ量が少ないことです。

カーボンローラー_転がし時のダメージ量

画像の通り70damageしか入らないんですよ。1撃で倒せないんです。つまり転がしは塗るときしか使えないというわけなんですね。もちろん着地狩りもできなくなります。

ちなみに、転がしで70のダメージを入れたとしても、少し反発があるので素早く2発入れることはできません。完全に裏をとっても反撃は必至です。

一度、完全に裏を取ったときに転がしで倒そうとしたのですが、余裕で反撃くらって死にました(笑)

カーボロンローラーの立ち回りの要はクイックボム

先述したとおり、カーボンローラーは「射程の短さ」「インクの飛び範囲の狭さ」「転がし時の攻撃力の低さ」とかなり立ち回りの幅が狭いです。

正直、射程が短いのでメインブキだけでは遠くの敵からはいじめられ放題です。そこで立ち回りの中止となってくるのがクイックボムです。

クイックボムって意外と射程が長くて、カーボンローラーの射程の長さを補ってくれるんですよ。

クイックボム_射程

クイックボムの射程は試しうちライン3.2本分程度と中距離の射程があります。

しかも、実際は爆発範囲の射程もプラスされるので、実質の射程は試しうちライン4本分もあります。かなり長距離な気質を持ったサブウェポンなんです。

クイックボム_実質射程

クイックボムのダメージ量は最大で60damage、最低で20damageなので、キル目的に投げることは理にかなった攻め方ではありません。

やはりサブウェポンはサブらしく補助として使うのが鉄則です。

基本的に遠くの敵と遭遇した時はクイックボムで牽制を入れつつインクを塗り、奇襲するために必要な自インクの面積を広げていきます。

不用意に相手に近づくと、あと一歩のところで射程が足りずやられてしまうことが多々あるのでその辺は注意が必要です。

攻撃力の低さをクイックボムで補う

はっきり言って、1撃で倒せる射程がめちゃくちゃ短いので、奇襲の成功率もあんまり高くありません。

この攻撃力の低さもクイックボムが補ってくれます。クイックボムを利用した攻め方は二つあります。

  • クイックボムからの振り攻撃
  • 振り攻撃からのクイックボム

クイックボムからの振り

カーボンローラーは基本的にはこの攻め方が多くなると思います。それかイカセンプクからの奇襲ですね。

どういった攻め方なのかというと、クイックボムで相手にダメージを与えることができた時に、相手に一気に近づける状況だったらそのまま近づいて行って倒すという戦法です。

射程が短く少しでも距離が遠くなればダメージ量が激減してしまうカーボンローラーにとっては、あらかじめダメージを敵に蓄積させておく必要があります。

こうすることで仕留め損ねて反撃を受けるという可能性もかなり低くなります。

振り攻撃からのクイックボム

こちらは奇襲に失敗した時に使える方法です。奇襲で相手にダメージを与えることができたけど仕留めそこなった場合、クイックボムで距離を取りつつ仕留めるという方法。

振り攻撃でダメージ量をたくさん与えることができていた場合、あんがいその後のクイックボムで倒せたりします。

振り攻撃が早いとはいっても、さすがに隙ができるのでクイックボムがいい仕事してくれるんですよ。それに、振りに比べると塗り範囲も広いのでその後の立ち回りも少しは楽になるはずです。

スーパーショットも射程の短さを補ってくれる

塗り性能に関しては、塗り進み速度が速くて高いので、スペシャルは結構すぐに溜まります。そこでスーパーショットがいい感じに射程の短さを補ってくれます。

ローラーは射程の長い武器にはかなり弱いんですが、クイックボムが届かない位置にいる敵をスーパーショットで対処することができます。

考察をまとめると弱い!

はっきり言って既存のブキにかなうほどの魅力的な性能はありません。

ナワバリだと塗り性能はプロモデラーに負けるし、ガチエリアだと奇襲の成功率はスプラローラーに劣ります。なんとなく、中途半端なブキの代名詞であるラピッドブラスターを彷彿させます。

まとめると「弱い」の一言に尽きます。立ち回りもクイックボムに頼った形になってしまって、ブキ自身の性能はあまり高くないといったところ。

ただ、まだ2,3時間ほどしか使っていないのでもしかすると他にもいい立ち回りがあるかもしれません。

「こんな使い方があるよ!」という方はぜひコメントを!

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    この記事が出た時は誰も思わなかった。
    まさかこのブキが強すぎると叩かれまくるとは…

    まぁぶっちゃけカーボン味方依存強いよね。塗りは弱いけど、だからといってエリア塗らない奴がいるから余計叩かれる。

  2. ホネ(A+92) より:

    僕は基本的にカローラと他4種類の武器を使っていますが個人的にAIMと反射神経さえあれば相当強いと思います。僕もカローラ使ったら小学生の僕でも勝率上がったので。

  3. 名無しです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧ より:

    私はカローラ使いなんですが…
    ↑自分で言うのもあれですけどねw
    カローラは相手軍の壁に潜伏し
    近づいてきた時にぶん殴る感じですねー笑
    遠距離には弱いですが
    モンガラのチャージャーを
    ジャンプからのバシャで倒せますよ!
    私的には強いと思います!

  4. ゆどりぃ より:

    古い記事にいまさら!ですが、カーボンローラー(無印)の強みの一つは「壁が塗れること」ではないでしょうか。他のローラー類ではジャンプしながらバシャバシャしたりキューバンボムが爆発するのを待ったりしますが、カーボンローラーではクイックボムを3発投げればヒラメの中央の建物の壁の高さですらすぐに塗れてしまいます。
    クイックボムは更に足元を塗るのにも効果的です。潜伏している際にシューターなどに感づかれてしまったり、周りが塗られながらもしぶとく潜伏をするスタイルだったり、そういう場合でもいざとなれば足元にクイックを投げればすぐに移動できるので、逃げ速度が全ローラー中ピカイチです。ヤグラも1発で全面が塗れますね。
    塗り進み速度が速い、ということだけにとどまらず全体的な機動力の高さが売りになっているのではないかなと思います。

  5. しがないカーボンマン より:

    この武器は味方依存が強すぎますね。
    そういう意味で安定しないし弱いと言えるような気がします。

    正面から打ち勝つことが難しいので、どうしても自分で前線を塗ることが難しくなります。
    ですが、奇襲性能の高さから敵リスポン地点付近まで潜れる足場があれば相当な強さを発揮します。

    そこまで生きてたどり着くため、足場を作るためにクイックボムを多様せざるおえないので、ボム飛距離と攻撃力アップは必須なように感じます。

    個人的には、いつかよわはださんに本格的に使ってみてもらいたい武器No. 1ですね。
    面白い考察が聞けそうで期待しちゃってます。

  6. 匿名 より:

    カーボンローラーは、人によって評価が分かれている様ですね
    他ブログ等を見ても、「強い」〜「弱い」まで様々な意見がありました

    これはあくまで、よわはださん個人の考察ですので記事修正は必要ないと思います

    またブキの強い弱いは、使用者との相性によっても当然変わりますし、
    ランク帯によっても通用するブキが変わってくるはずです
    カーボンローラーが高ランク帯で上記コメントの様に無双出来るのかと言えば、疑問が残ります

  7. 匿名 より:

    今更だけど、カーボン強いですよ。
    なにしろガチマッチで25キル3デス
    ぐらいです。
    主な使い方としては、他の人が塗ってくれたインクにもぐって敵の塊のところで一掃出来るまでぶっ叩くことで、全員ナイスされるぐらい無双できます。長文失礼

  8. 匿名 より:

    カーボン強いおー

  9. 匿名 より:

    今更感があるけど一応書き込み
    全然弱くない むしろ強い
    個人差もあるだろうけど奇襲はスプラローラーよりも成功しやすい
    そしてカーボンは擦り当てで倒す武器じゃない
    一発で確実に倒すのが基本
    一人のカーボンプレイヤーとして記事修正を願う(切実)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。