医師の作った「頭のよさ」テストで自分の認知特性を知ると、悩みが解決するかもしれませんよ。

「何だか上手く行かない」「集中できない」「この仕事はどうも苦手だな…」

ほんと、悩みは人それぞれですよね。ですが、もしかしたらその悩みの原因は自分の”認知特性”を知らないからかもしれません。

スポンサーリンク

頭がいい人って、要領が良くてて覚えもいいし、仕事もできて、何でもそつなくこなしますよね。はたから見れば悩みなんてなさそうです。

学校で良い評価を得られる子供と社会で大成する人の共通点は、自分の「認知特性」を理解し、最大限に活用していることです。自分を知り、認め、選択肢、適応させる人こそが、「頭がいい人」なのです。

この本によると、「頭がいい人」とは「自分の認知特性を理解して最大限に活用できる人」としています。

むむ、いきなり認知特性という難しそうな単語が出てきましたね。ですが、本の中でしっかりと説明されているので問題ありません。

認知特性とは、目や耳などの感覚器から入った情報を理解・整理・記憶・表現する「方法」で、六つのタイプに分かれます。社会では、アイデアを生み出す創造性、整理整頓できる推敲機能、仲間から好かれる社会性、仕事の締め切りを守る時間間隔など様々な能力が求められますが、それらは認知特性を意識することで伸びるのです。

要は、外界から入ってきた情報をどのように認知して理解・整理・記憶・表現して処理するのか、こういった認知の特性のことを認知特性と言うようです。そして、自分の認知特性を理解することで、自己の能力を最大限に引き出すことができるんですね。

認知特性の6つのパターン

じゃあ、認知特性ってどういうものがあるんでしょうか。どうやら認知特性には6つのパターンがあるそうです。

視覚優位者

①写真のように二次元で思考するタイプ
②空間や時間軸を使って三次元で考えるタイプ

言語優位者

③文字や文章を映像化してから思考するタイプ
④文字や文章を図式化してから思考するタイプ

聴覚優位者

⑤文字や文章を、耳から入れる音として情報を処理するタイプ
⑥音色や音階といった、音楽的イメージを脳に入力するタイプ

本書のプロローグの部分に認知テストがあるので、実際にやってみたところ、私は①と②の特性が強いみたいで、かなり視覚優位者のようです。

確かに、物事を考えるときに映像や文字を思い浮かべますし、ソフトボール、野球、テニスをやっていたこともあり、物体間の距離を目視で測ったり空間把握が得意ですね。

自分の認知特性を知るとやり方が分かってくる

ここまで読んでくれた皆さんは、自分の認知特性を知りたいと思いますが、それ以上に自分の認知特性を知ることによってどうやって自分の能力を伸ばすのかということの方が知りたいはずです。

私の場合の例を出してみましょう。

視覚優位者の私なんかだと、勉強するときは音声を用いたものより、文字や文章、または映像を用いた勉強方法の覚えが良いということになります。今思えば、無意識レベルで自分の認知特性を知っていたのか、勉強するときはひたすら紙に書いて覚えていたような気がしますね。

これと同じように、もしあなたが聴覚優位者ならば、音声を積極的に用いた勉強方法を取り入れればいいわけです。

こんな感じで、自分の認知特性を知れば、自分の能力をうまい具合に引き出すことができるんですよね。自分の認知特性を理解して最大限に活用できる人が頭のいい人とはそういうことなのでしょう。なんか遠回しに自分が頭のいい人と言っているような気がしないでもありませんが(笑)

話は少しそれますが、就職活動で必ず自己PRなんかが聞かれますよね。この本を読んだ今、視点を変えて考えてみると、それはコミュニケーション能力を見るためだけじゃなくて、自分の認知特性を理解しているか探るための質問でもあるのかもしれません。企業側も「頭のいい人」を採りたいですからね。

一般的に、私たちがイメージする「頭のいい人」とは、勉強ができたりコミュニケーション能力がある人のことを指しますが、本当の「頭のいい人」は自分の認知特性を知っている人だと言うことですね。同じ「頭のいい人」でも、少し捉え方の深さを変えてやれば新たな気づきがあるものです。

結局何が言いたいのかというと、自分の特性を知ることは、自分は何が得意で何が苦手なのかを知り、自分のどんな能力を伸ばしていき、どんな能力を補えばいいのかを知る手立てとなる訳なんですよ。

とにかく、自分の認知特性を知りたいという方は、一読してみてはいかがでしょうか。

とはいっても、プロローグとあとがきだけで、著者の伝えたいことがほとんどまとまっていますので、本屋で立ち読みするくらいでもいいと思いますよ。

もしかしたら、あなたの新たな一面が見つかるかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. ピエロ より:

    自分は本当の有用な自己啓発本に出会ってから 明らか映像優位者になったな
    なんか 一回に得られる情報量が他の2つより多いからお得な気がするw
    割合で表わすと映像:7 音:2 文字:1ぐらいか(前は映像:2 音:2 文字:6 (^p^))

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。