競争は好きだけれど、競争している自分が嫌い | それって、人生をこじらせてるだけじゃね?

競争は好きだけれど、競争している自分が嫌い

新着記事

今日はちょっとばかり、私の悩み事について書こうかと思います。

私たちは小さいときから、気が付けば常に競争を強いられて生きてきました。

成績、テストの順位、部活動、大学、就職活動、年収の高さetc…

私の場合、兄弟でご飯を食べるのでさえ競争でした。早く食べないとおかずがなくなってしまいますからね。

こんな感じで、私たちの毎日の生活には必ず競争や順位付けが強いられます。

中には競争が嫌いでうんざりしている人もいると思いますが、私は実際のところ、この競争が好きなんですよ。

スポンサーリンク

競争の本質的な部分が好き

外国 廊下を走ろうとする男性3

といっても、「競争が好き」と書くとちょっと誤解を招くような良い方になってしまいます。

競争の表面的な部分は、優劣をつけたり、勝ち負けをつけたり、順位をつけたりするところがありますが、私が好きなのは競争の本質的な部分です。

私たちは否応なしに競争に身を投じなければいけませんが、実際のところ、いろんな競争を通して自分を磨くことができます。

勝てば嬉しいし、負ければ悔しい。努力が実を結んだから勝てた、どうすれば負けなかったんだろう。そんな経験をバネにさらに一段上へと自分を成長させてくれます。

私はこういった、自分を高めてくれる競争の本質的な部分が好きなんです。

競争している自分が嫌い

競争が好きな私ですが、その一方で、競争している自分が大嫌いです。

というのも、競争している最中の自分がものすごく醜いんですよ。

どうすれば勝てるのかを考えるあまりに、めちゃくちゃ口が悪くなったり、手段を全く択ばなかったりしてしまうんですよね。

そもそも、競争相手は自分を高めてくれる存在であるにもかかわらず、勝ちにこだわってしまい過ぎるあまり、いかに相手を蹴落として自分がのし上がるかかという醜い思考回路まで生まれてしまいます。

私はこういった競争している自分が大嫌いなんです。

頭では「口に出す言葉は気を付けよう」「相手を落とすんじゃなくて、自分が上に上がることを考えよう」としているのですが、気が付けば口からは文句が沢山流れ出ていますし、相手をどう蹴落とすかを考えてしまっています。

勝ち負けにさえこだわらなければ、競争だって楽しく競争することができるんでしょうけど、ついつい勝ち負けにこだわり過ぎて競争自体を楽しめなくなってしまいます。

例がゲームで申し訳ないのですが、スプラトゥーンでなかなか勝てないとついつい味方のせいにしてしまったり、悪口を言ってしまったりします。

こんな自分が嫌いなんです。どうしてもこういう自分が許せないんです。でも気が付けば毎回やってしまう。

もうこの辺は育ってきた環境の中でしみついてしまった悪い習慣みたいなものだと思っています。

いつも数時間後や寝る前には「やってしまったなぁ」と後悔しています。

悪い習慣というものはなかなか直らないものですね。

さらさらっと数十分で書いたので文章はつたないし内容もありませんが、今回はこの辺で。

コメント

  1. 匿名 より:

    ジャイロオフでカンスト維持できるのか?でいいのにまた初心者狩りすんの?
    初心者狩りは楽しいからやめられないよね!

  2. 匿名 より:

    胎児やダイナモンみたくS+では無双できないから初心者相手に無双してみました!

  3. アキラん より:

    初心者狩りって言うけど、S+まで早く行かなきゃならないのにガチマでキルとる以外に早く終わらせる方法ある?
    スプラトゥーンの本質的なところはTPSでキルする事じゃない?
    オレも負けたら自分以外の戦犯を探したりしちゃうしよ。自分が戦犯と解っていても。
    なんだかんだC帯B帯でよわはだが無双するのが皆見たかったはず。
    たらたら進めてたら視聴者絶対減っていたよ。
    自分自身を理解しようと、改善しようとしているよわはだがオレは好きだけどな。

    • 匿名 より:

      カンスト勢のスライム狩りなんて見て何が楽しいの?
      キル数を稼ぎたいからわざとノックアウトしないようにしたりやる事が汚い
      まあ、あちこちのまとめサイトでよわ肌が初心者狩りして楽しんでると晒されてるから
      また沢山のアンチが増えるからよわ肌も嬉しいだろ

      • アンチじゃなくてウンチだろw より:

        初心者をスライムって言ってるお前のがタチ悪いだろ。ガキかバカは早く寝てろw

  4. 匿名 より:

    昨日の生放送を見ましたが、初心者狩りのようで非常に気分を害されたのでチャンネル退会させていただきました。
    私がよわはださんの動画を見ることはもうありませんが、これからも頑張ってください。

  5. 匿名 より:

    初心者狩りはだめだろ
    自分の私欲を満たすためにモラル違反をするのか?

  6. 初心者 より:

    生放送で楽しそうに初心者狩りしているよわはださん見てゲスいなあと思って視聴をやめました。やっぱり初心者狩りって楽しいですか?素朴な疑問です。

  7. ky より:

    他人と比較する競争のモチベーションは、他人より優れることだと思います。しかし、他人に勝ったからといって強者といえるのでしょうか?

    本当の強者は他人と比較するのではなく自分の中に基準を作って、相対的なものではなく絶対的なもので勝負します。絶対的なものは、競争の勝敗に関係なく揺らぎません。競争で負けて崩れることもなければ、勝ったからといって向上心が失われることもありません。そして、いざ競争となった時も、他人を意識せず自分のやり方で勝負できるので、自分の長所を生かしやすいです。

    その思考の要因の一つに自己愛が挙げられます。
    結局自分が好きなので、自分に自信があり他人を気にしなくなるのです。
    この思考の利点は4つで、余裕がでること、最大限に力を発揮できること、モチベーションが失われにくくなること、他人のせいにしなくなることです。

    これは思い込みかもしれませんが、他人を意識しない人ほどピラミッドの上にいるような気がします。

    よわはださんは一生懸命自分を肯定しています。
    ですが、肯定しているだけでは、自己愛にはつながりません。自分の悪い所も好きになってください。 そうすれば、後悔はしなくなりますよ。

    偉そうにコメント失礼しましたm(_ _)m

  8. ゆずぽん より:

    あまりにもイラッとすると口調もきつくなるし、文句も出ちゃいますよね。自分もすごく凹むし、忍耐力の無さにがっかりします。カンストの旅ではカンストっていう目標があるから連敗しちゃうとイライラするのも分かるし、味方批判してしまう事をすごく気にしてるなぁというのも感じていました。最近のライブをちょっと覗いた時は、一切味方批判してなくて、明らかに味方運が悪かっただけなのに「俺が、もうちょっと頑張れれば・・」と自分を責めているのをみていると、胸が痛くなります。以前のライブでは「この場合のホコのルートはこっち・・」とかダメなプレーの指摘もされていたので、初心者の自分には知らなかった事も多く、勉強になっていました。ただの悪口ばかりでは無かったと思います。よわはださんは嫌なんだろうけど、私は怒っているよわはださんも大好きです。

  9. なつ より:

    よわはだが口悪くなくなれば、もっと人気でる気がする。

    でも口悪いなら、突き抜けて口悪くてカッコよければ、カリスマ的な存在になれる気もする(笑)

    中途半端は良くない!

  10. モーリー より:

    つくづく、よわはださんて真面目な人だなと思います。
    一人一人のコメントをちゃんと読んで、考えてくれてるんですね。

    ぼくが拝見した範囲の話ですが、よわはださんの、最初の頃の動画に比べて、最近の動画はとても言葉遣いや、視聴者の心情にも配慮されるようになっておられると思います。

    批判や苦情に対して、真摯に受け止めご自分の考え方をちゃんと言葉にされて、その上で改善されてるよわはださんの姿勢は、とても素晴らしいと思います。

  11. あなたの肌 守ります より:

    なんかしっくりこなかった。
    「自己評価」じゃなくて「自己肯定感」ねw

  12. あなたの肌 守ります より:

    一緒にするな!と言われてしまいそうですが、どうしても自分と重ね合わせて見てしまいます。
    よわはださん、何をやってもだいたい人よりできて、人よりも一歩二歩先を考え、生きてこられたのではないかな、と想像します。優越感や万能感を感じたり、周りへのもどかしさを感じたり。でもそういう頭の良さって、ときに自分を苦しめますよね。

    「自己評価」ってもう最近では聞き飽きた言葉ですが、よわはださん、自己評価、高いですか?低いですか?私は低いです。ありのままの自分を、自分自身が受け入れられません。ただ、自分のいろんな能力が、唯一「自分がここにいていい理由」として自分を許してくれる武器のように思えています。私は、そういう武器を振り回すよわはださん、嫌いではありませんよ!(「言ってしまった」と後悔してたとは意外でした!)

  13. natural* より:

    よわはださん、真面目で真っ直ぐだから、自分の事が許せなくなってしまうのかなって思いました。

    でも、よわはださんだけじゃないですよ★
    自分を守る為に、刺々しくなってしまったり、弱い自分に嫌気が差したり…そんな時もあります。

    こうやって見つめ直す事が出来るんだもの、よわはださんは大丈夫ですよ(﹡ˆ︶ˆ﹡)

  14. ちゃみん より:

    よわはださんの気持ち良くわかります!!わたしも凄い負けず嫌いなので、基本的には勝負事は避けてしまっています。負けたら物凄く悔しいですよね…
    仲間のせいにするのも仕方ない部分もあるのかなとは思います。そうしないと自分の気持ちのやり場がないというか。実際にそうなのかもしれないし、そうじゃなくて自分のせいなのかもしれないし。難しいとこですよね。特にオンラインだと味方も相手も実際は見えないわけですし、見えるのは自分の状況と結果だけ。
    最近のよわはださんは何か焦ってる感じがしますね…ホクサイの時はなかなか勝てなくてもそこまででもなかった気がするなぁ。

  15. しがないイカ勢 より:

    人間は誰しも承認欲求を持っています
    承認欲求には段階があって、他者欲求と自己実現の欲求があります
    他者から認められることを望む他者欲求を乗り越えて、自分のあるべき姿を模索する自己実現の欲求へと昇華するのです
    あなたは今乗り越えようとしてる所に見えます
    自己実現の欲求の段階に達したら、純粋に自分のレベルアップを楽しめるようになると思いますよ