人生は楽しむことが最優先。無駄に長く生きながらえる人生なんて面白くない。

久しぶりに気分が落ち込んでいます。落ち込んでいるというよりかは、なんにもやる気が出ないんです。ベールが張られたように楽しさや嬉しさなどの感情をあんまり感じないんです。

今日はどうしてこういった状況に陥っているのか、考えていること、考えてみたことをただひたすら文章化して頭のメモリを整理したいと思って文章書いているわけです。

スポンサーリンク

アクセス数にとらわれて楽しむことを忘れていた

どうしてこんなに楽しいや嬉しいといった感情が薄れているのかを考えていると、ふと気づいたいんですよね。「ゲームをやっていても心の底から素直に楽しめていない自分がいる」ということにです。

ここ最近、振り返ってみると何をするにしてもブログのアクセス数や動画の再生数を気にしてしまっている自分がいます。いつの間にか、楽しむためにゲームをしていたはずが、アクセス数を伸ばすためにゲームをしている自分がいるんです。

やりたいゲームがあっても、「これやってもアクセス数伸びなさそう・・・」なんて思ってしまっている自分がいます。

今では毎日数万のアクセス数があるこのブログですが、もともとこのブログは、最初はアクセス数なんてほとんどなかったし、自分のしたいことだけをとにかくしていこう、みんなのためになる記事をひたすら書いていこうと思って書き始めたブログでもあります。

それなのに、いつの間にかアクセス数が増えるにつれて、アクセス数をどうやって伸ばすかばかり考えていたんです。確かに、アクセス数をどうやって伸ばすのかを考えるのは楽しいし、作業してて面白いです。

ですが、やはり結果が付いてい来ないとどうしてもモチベーションが下がってきていしまいます。今ではアクセス数も微妙に右肩下がりで、フォロワー数も以前は一日20~30人ペースで増えていたんですが、現在では1日10人弱ペースでしか増えていません。

アクセス数が最近伸び悩んでいる原因は、スプラトゥーンが発売されてある程度たったこと、小中高生の夏休みが終わったのことが一つの原因だと思いますが、モチベーションの低下のせいか記事の質も落ちているのも一つの原因のような気がします。

とにかく、今私にはやる気とモチベーションが必要です。しかし、ある重要なことを一つ忘れていることにも気づきました。

それは、「楽しむこと」です。最近の私はアクセス数や再生数にとらわれるあまり、何をするにしても「アクセス数・再生数が伸びるかどうか」が念頭にあり、楽しむことが後回しになっていたんですよね。

守るものなどなかったはずなのに、勝手にアクセス数を気にして守りに入ってしまっていました。

人生もう十分楽しんだから残りは楽しむだけ

現在、私は23歳です。30代や40代の方からしてみれば、人生まだまだこれからだと思うかもしれませんが、私は「すでにもう十分生きた」と思っています。

病床に伏せたときに、「もう十分生きてきたな」と一種の悟りのようなものを開き、「人生を十分生きてきたのだから、残りの人生はもう好きなことを好きなだけして楽しもう」と決心したこと忘れていました。

それなのに、「アクセス数を伸ばさないと」と義務感にさいなまれて楽しむことを後回しにしていたんですね。

いつの間にか、目的がすり替わっていたんです。「楽しむこと」ではなく「アクセス数を伸ばすこと」が目的となってしまっていました。そもそも、「楽しんだことの結果としてブログのアクセス数が付いてくる」はずなのに、いつの間にか、「ブログのアクセス数が増えた結果として楽しい」になっていたんですよ。

もちろん、アクセス数を伸ばすのは重要です。なんせ、私の今の生活はこのブログからの収益と皆さんの支援で成り立っていますからね。楽しむことを最優先にしてアクセス数が減り、ブログの収益が落ちて生活できなくなったとしても、そんなことはもうどうでも良かったことを思い出しました。

すでに20年以上も生き続けて人生をもう十分満喫したのですから、いつ死んでも問題ないのです。無駄に長く生きながらえる必要もなくて、残りの人生をギュッと楽しいものにするだけです。そのことを忘れていました。

だから、アクセス数が減ろうとも、ブログの収益が減ろうとも、私は楽しむことを最優先に生き続けることにします。

皆さんも私と同じように、人生を楽しむことを忘れてはいないでしょうか。義務感や使命感にさいなまれて人生を浪費していないでしょうか。楽しめない人生なんて無い方が良いに決まっています。楽しくない時間なんて無い方が良いに決まっています。

したくもない仕事ばかりして楽しさを犠牲にした裕福な人生を歩むよりも、生活が豊かでなくても楽しく仕事をして、楽しさが圧縮された重みある人生を歩んだ方が、断然良いに決まっています。

思いついたことをだらだらと書いてまとまりのない文章になってしまいましたが、文章にしてみたら頭の中がすっきりしました。なんとなくベースを弾きたい気分なので、ちょっと弾いてみようと思います。

人生を楽しんでいこう。

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. より:

    私は今40代後半、大卒後すぐに結婚、実家が厳しくてさせてもらえなかった海外の大学院への留学、博士進学、海外就労、海外の学術雑誌で評価され、留学先のその国最高の研究者に推薦場を頂く等夢以上の結果です。世界中行きたい場所はもうないですし、もう今現在人に十分に生きたと思っています。

  2. はずれメタル より:

    私は今30歳ですが、よわはださんくらいの年代のときに同じことを考えてました。なんだか昔の自分を見ている気になるんです。
    楽しんだもの勝ちですが、そんなわたしは社会人になった結果借金を作ってまで楽しみw、同時期に再びウツになりまた再起不能にもなりました。そんな私も今はとある組織のリーダーになり、そこそこのお金をもらっています。
    頑張っていればその姿を誰かが見ていて、手を差し伸べてくれたり、身体を張って守ってくれるものです。よわはださんのグラボの件然り、世の中捨てたもんじゃないです。若い頃大人にしてもらってきたことを、自分がその大人と同じくらいの歳になって若い奴にできたら、なんだか嬉しいじゃないですか。私もずっとこじらせてきましたが、長く生きてみるのも楽しいもんです。それと同じくらい、大変ですがw
    よわはださんのブログは毎日1〜2回チェックしてます。これからも楽しみに拝見させて頂きます^ ^

  3. UR より:

    ブログのアクセス数云々を抜きにしても,勝ち負けが出るゲームって負けが込むと苛ついたり嫌になったりして,楽しみ続けることって難しいですよね.ゲームって楽しむべき物なはずなのに.
    でも,ブログをこれだけ書けるのも,スプラトゥーンをこれだけ続けられているのも,嫌いになり切れない何かがあるからでしょう.その何かを大切にしましょう.
    「楽しもう」と肩肘張らないでいいんですよ.楽しもうと意識することが苦痛になることもあるので.息抜きに何か目先を変えて見てもいいんじゃないでしょうか.マリオメーカーとか(ステマ気味).
    あと,奇しくも私と同じ齢23にして人生を十分過ごしたと仰っていますが,あと十年くらいのはまた新しくて楽しいゲームハード・ソフトが出るような気がしているので,その時また遊んでその感想を纏めてくれれば,きっと読みに来ると思います.

    「三十歳から四十五歳を無自覚に過ごすな」とは故・岩田聡氏の言ですが,我々がもう少し歳をとった未来でもゲームで遊びましょう.可能なら一緒に.

  4. 僕のイカちゃん より:

    よわはださんのブログはおもしろいので、アクセス数が下がってしまっても
    見て下さる人はいると思います。
    応援しています❗

  5. 匿名 より:

    人生楽しく過ごせてない一人です。まぁ、人生辛いことが多くてあたりまえ、我慢しときゃいいことあるかもね〜なんて考えて生きてきました。
    みんなそうだと思います。よわはださんみたいに自分で決めて、すべてに責任を持つ人は本当にすごくて一回り年上ですが頭がひたすら下がります。
    今回のブログだって公開してプラスにはならないと思いますが、それもたぶん考えた上でされたのでしょう。
    慣れや飽きや今回みたいな目的と手段の逆転は人間の生涯の敵だなとおもいます。自浄作用が働いているうちは大丈夫ですよ。

  6. なおきち より:

    「そのあたりの年齢で『もう十分生きた』なんて」って言われることもあるでしょうが、私もそう思っていた時期がありました。
    でも、そこから大切なものができ、やり直すこともできたりするんです。私がそうでした。そして、その回り道もあなたの大きな糧になってくれるものじゃないかと思います。

    あなたはちゃんと友達とかとつながっているようですから、まだまだ大丈夫なのではないかと思います。
    私の意見も含めて、他人の言葉や分かったような本にあんまり影響されないようにね。

  7. つぼちー より:

    感動しました。そこまで考えることができるのであればきっと大丈夫だと思います。まだ僕は子供なので苦労はよくわかりませんがこれからの人生に役立てようと思いました。よわはださんこれからも頑張ってください❗

  8. まちゃ より:

    よわはださん…元気出して!
    よわはださんは頭がいいから、きっと色んなことを考えすぎちゃうのかなぁ…。
    いいことも嫌なことも、あと何年かしたら財産になりますよ。
    苦労された分、周りの人にも優しくなれると思います。
    慌てずに、今を乗り越えられるといいですね。

    我が家では私はもちろん、子供達もよわはださんの大ファンです。
    初回の生放送だったと思うのですが、娘が「わかば使って」とコメしたら、次にホントにわかばでプレイしてくださってて嬉しかったです。

  9. 匿名 より:

    アンダーマイニング効果というものかもしれませんね

  10. ピエロ より:

    なんかガチマッチでウデマエを挙げることばかりに囚われて
    このゲームの純粋な楽しさを忘れてしまわれた方のような心境((オイコラw
    よわはださんが純粋に楽しいと思えることを書かれていったら
    それに共感した人達が毎日見に来られるようになるんじゃないですかね?(適当)
    (まぁ前の明らかな広告のような記事ではなくてwアレばっかだと人が離れるw(^p^))

  11. 匿名 より:

    厨二病というか、、、とにかく痛いなw

  12. 匿名 より:

    他人の評価を気にするとしんどいと思います。
    他人の評価で自分の気持ちが左右されると自分でコントロールできないので。
    他人と関係がないところで楽しさを見つけたほうが楽に生きられます。

    ただ、矛盾していますが、よわはださんの動画やブログは楽しみにしていて、
    記事でスプラトゥーンを上手くなれたことを感謝してます。
    無理せずやっていってください。

  13. 匿名 より:

    欲しい物買ってもらって、強いチームもでき
    生放送もして、たくさんの人に見てもらって。それでも満たされないとは。。
    こじらせちゃってますね。
    ブログだけでも、少しお休みしたらいいと思います。
    たくさんの人と関わりをもってしまったのですから
    嫌な事も増えたとは思いますが、悪い事ばかりじゃなかったはずです。
    また、楽しんでいるよわはださんをお待ちしています。

  14. nico より:

    楽しんでる、よわはださんが、大好きなので、よわはださんの楽しいを自由にやってください!
    こっそり応援してますよ~!

  15. 匿名 より:

    個人的にとても共感しました。
    私も「人生は楽しんだ者勝ち」が主義です。
    でも「やり残したまま終わってしまう」と
    きっとしぬ時にとてもつらい思いをする気がします。
    私の祖父が他界した時、「もっとこうしておけば、ああしておけば」と考えてしまい、
    今でも時々悲しい気分になります。
    これはよわはださんが決める事ですが、
    まだ見切りをつけるのは早いと思います。
    スプラトゥーンのアップデートはまだ残っていますし、ステージやブキの考察、
    ウールワールドや書籍の記事も
    よわはださんが元気でいる間にもっと作って
    欲しいです。
    大変ですけど、やりきった人生ってきっと
    最後の最後まで楽しいですよ。
    長々とありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。