頑張る人たちをバカにするヤツらとの内戦

この前、この記事を読んでいたんですが、まさに今の日本って「頑張ってる人たち」と「頑張ってる人たちをバカにするヤツら」との内戦が起きていると思うんですよ。

スポンサーリンク

”頑張っている人”たちと”それをバカにするヤツら”との内戦

どういうことかというと、“がんばって行動する人たち”と“しないヤツら”の内戦。“何かに情熱を傾ける人たち”と“それをバカにするヤツら”の内戦。インターネットが普及して以降、ここ10年くらいに起こった日本の衰退は、“ヤツら”のほうに耳を傾けすぎてしまったことによる衰退だと思いますね。

これをしたら、なんか嫌なこと言われるかもしれない、デメリットがあるかもしれない、炎上しちゃうかもしれない…。そうやって耳を傾けすぎて、姿の見えない第三者の言いなりになってる。でも、そいつらは誰なの?なんなの?

確かに、インターネットが普及してから2ちゃんねるの掲示板やブログのコメント欄、他にもNewsPicksなどのキュレーションメディアでのコメント欄など、頑張っている人たちをバカにするヤツらがうようよ沸いていますよね。

私のブログのコメント欄にもよく現れますが、ヤツらは記事全体で言いたいことを完全に無視して、記事の一部分だけを取り上げてそれっぽい論理をまとわせて、揚げ足を取らんとばかりに批判していきます。

こういった光景はホント色んな所で見られます。みなさんも、私の言わんとしていることはなんとなく分かるはず。

ヤツらの発言はそれっぽい論理をまとっているせいか、多くの第三者はその意見に流されちゃうんですよ。ヤツらの薄っぺらい言葉に耳を傾け過ぎちゃうんですよ。むしろ、傾けすぎてヤツらのいいなりとなっちゃってるんですよ。

”バカにするヤツら”がどんなヤツなのかイメージする

最初の方に”バカにするヤツら”の発言が目立ってしまうと、たちまち”バカにするヤツら”が増えていきます。

バカにするヤツらの言葉は一見筋が通っているように見えますが、ヤツらがバカしている内容は一体なんなのか、それに対して記事全体でそもそも何を伝えたかったのか、そういったところを考えると、記事の論点からずれたどうでもいいところばかりを批判していることがほとんどです。しかも、こういった批判をしてくるのはたいていが同じ人ばかりです。

もう一度よく考えてみてその発言を見てみると良いと思います。ヤツらの批判は明後日の方向にしか向いていませんから。

そもそも、わざわざ記事を読みにきてバカにするような発言を残していくヤツらはいったいどんな人たちなんでしょう。全体のどれくらいがそういったヤツらなんでしょう。

実際にそいつらの住所をつきとめて会いに行ったとしたら、きっと笑い転げると思いますよ。こんなくだらないヤツらだったのかって。こんなヤツらの言うことを気にして真に受けてたのかって。

まさにこれです。実際に会ってみると、面と向かって同じこと言える人なんてそうそう居ないと思います。

記事にコメントを残す人なんか千人に数人くらいしかいません。それに、コメントを残すのは良心的な人たちよりも悪心的な人たちの方が多い傾向にあります。

これは自分を振り返ってみればわかります。共感した、感心した記事や物事に今までコメントや発言を残したことがありますか? それに対して批判、誹謗中傷したコメントや発言の数はどれくらいですか?

こういったことを考えると、ヤツらの発言を信じるか信じないのかどちらを選択するかは明白なんですよね。

内戦に打ち勝つためには自分のアタマを使う

”頑張っている人たち”と”それをバカにするヤツら”の内戦に打ち勝つためには、自分のアタマを使うしかありません。

みなさんは「ホームレス」と聞くと、どういう人物像を思い浮かべるでしょうか。

「働こうとしない愚か者」「危機感を感じずに何も行動せず社会のレールから脱線した者」

そんな人物像をイメージすると思います。おそらく年齢は20代~40代あたりを思い浮かべているでしょう。

ですが、この”ホームレス”が火事で家を失った人だとしたらどうでしょうか。はたまた、両親を失って助けを得られない少年少女だったとしたらどうでしょう。同じホームレスでも、その人のバックグラウンドを知れば全然印象が違ってくるはずです。

”頑張っている人たちをバカにするヤツら”は、こういうバックグラウンドにはまったく目を向けず、目の前の事象だけで物事を判断するヤツらでしかないんですよ。

今の日本人たちは、そういうヤツらに耳を傾けすぎていると思うんです。そして、いろんな夢や希望に向かっている人たちがどんどんつまれていっちゃってるんです。

ヤツらの声はもううんざりです。うんざりというか、色んな所でみかけるからもう聞き飽きました。もうすでに「はいそうですか。」というくらいにしか見ていません。

この記事を読んでいるあなたはどうなんでしょうか。本当に筋の通った批判があるならしっかりと受け止めて取り入れるべきですが、ほとんどそうじゃない。それなら、自分の夢や希望が摘まれないうちに「はいそうですか。」くらいに受け流すのが賢い選択というものです。

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    乞食してる時点で何言っても説得力無いです。
    この意見も彼等の一言で済ますのでしょうが。

  2. 匿名 より:

    汚いブログ

  3. 匿名 より:

    いつもブログ楽しく拝見しています。ホントよわはださんの仰るとおり誹謗中傷のコメントが溢れていて嫌になります。

    ただ、よわはださんのブログに限って言えば最初に爆弾投下しているのはよわはださん自身なのでそういったコメントが来るのも致し方ないと思います。

    まともな意見に対しての誹謗中傷は大嫌いです。

    よわはださんが叩かれているのはしょうがないです。

  4. スピナーLOVE勢 より:

    単に憂さ晴らししてるだけなんですよね、良くも悪くも
    ただ企業がユーザーの要望という形でいちゃもんを受け入れる(実際は無視が大半でしょうけどw)器を作っちゃってるのは問題かなぁと思いますね

  5. 匿名 より:

    よわはだがんばれー!
    俺の思考回路と酷似しててなんかサシで飲みたい気分だよw
    お前の言ってることは何もまちがってない!
    それで成功してる人間がここにいるから!
    「お前はお前の信じる道を行け!」

  6. つぼちー より:

    スルーをするのなら批判コメントがまずまともなものか確認して(これはパッと見でいいです)からまともでないのなら大雑把に何を言いたいのか最初の二行後ろの一行ぐらい読むだけでいいんですよ。

  7. 匿名 より:

    イカやっててランク50でA(B)とかガイジかよ死ねっての見かけるけど、それ言ってるの大体SでおまけにS部屋では役立たずなんだよなあ

    自分が少しでも優位に立てるとそこでしか自慢できる事がないから必死に付け上がってる印象しかない
    ヤツラと呼ばれる連中はそんなんが大半なんだろうなって思うよ

    • 匿名 より:

      それってよわはださんに置き換えると、現在人生C-で一回もBに上がったことすらないのにS+99気取りで人生語るから、ヤツ等より性格悪いってこと?

  8. リッカー4K より:

    よわはださんの自己啓発はスプラトゥーンよりも人気みたいですね。
    ナンデカナー

  9. 匿名 より:

    よわはださん自身が批判コメに対して「はいそうですか」と受け流せてないのでは
    記事が荒れてかなり落ち込んでらっしゃると思います
    自分の考え方が否定されると悲しいですもんね

    しかし色んな考え方を持つ人がいるので、自分が正しいと思っていたことが
    相手の怒りを買うようなことだったりもします
    それはしょうがないことです
    全ての批判コメが筋が通ってない訳ではないと思うんです
    「こういう考え方もあるのか」と自分と違う考え方を認めてみてはどうでしょう
    人間誰でもプライドがあるので大変かもしれませんが
    そうすると批判コメ見てもかっとなることが減るような気がします

    ですが匿名ということを良いことに乱暴な言葉遣いで
    よわはださんの人生を全て否定するような書きこみをする人もいます
    そんなコメントこそ受け流すのが正解だと思います
    真に受けなくていいんです

    記事が荒れる影響でゲームの記事が書けないのであれば
    少し休んではいかがですか
    無理なんてしなくていいんですよ
    上から目線のようになってすみません
    長文失礼しました

  10. 匿名 より:

    バックグラウンドうんぬんっていうなら、
    ヤツらの事もバックグラウンドを知れば印象かわるんじゃねーの?

  11. 匿名 より:

    普通の人は 計画 を立てて火災保険に入るから火事でホームレスになんてならない
    計画を立てないお前ならホームレスになるかもな

  12. 匿名 より:

    おっ、盛り上がってるね。スプラも行き詰まってるみたいだからこっち路線でしばらく攻めようぜ。
    自己啓発ネット乞食クズニートvs社畜

  13. 匿名 より:

    おいおいよわはだ、スプラ記事を期待されているのはお前がカンストしたからだぞ?
    ニートであり、ネット乞食してるお前の人生観なんて価値ないんだぞ?
    配信者として普通の会社員以上の収入を3年続けられてから人生語れよ

  14. じゃんぴんぐ土下座 より:

    いつもよわはださんの記事を楽しく拝見させていただいております。

    私はwebサイトの企画&デザインを職としている者でして、ここ最近の記事やコメントなどを拝見さていただき思ったことなのですが、
    もし今後もこのブログを収入を得る手段として運営していくとお考えでしたら、ゲーム攻略系記事と啓発系やその他の記事は別ブログに分けるのも一つの手なのではないかと思いました。
    (最近コメント欄がとても荒れているので心配でして…)

    もちろん、よわはださんが書きたいことを思いのまま綴るスペースということは承知しておりますが、純粋にスプラトゥーンの攻略記事を楽しみに見に来ている方にとっては、啓発系の記事とそこについているコメントをみると、若干ネガティブな印象を受けてしまうと思うのです。

    このブログを、ただ書きたいままに書き、頭の中のものを発散するスペース等として活用するのであれば、今の状態でも全く問題はないと思うのですが、
    ここを今後も収入を得る場として考えていくのであれば、ゲーム攻略系とその他の記事は別ブログ(姉妹サイト的な位置づけ)に切り離して運営するというのもアリなのかなと。

    おそらく、このブログの訪問者はスプラトゥーン攻略記事を見に来ている方が多数だと思いますのでアクセス数は偏ると思いますが、私のようによわはださんご自身を応援しに来ている人間は、ゲーム攻略以外の記事のほうにも足を運ぶと思います。

    また、ゲーム攻略の方はほんの少しでも訪問ユーザーの視点を考慮した構成を意識すると、スプラ上達の参考書的なブログという位置づけとして、今後もさらに成長していくのではないかと思っています。
    (「それこじラジオ」を配信されていた頃は、訪問ユーザーとのコミュニケーションも多く、みんなが楽しめていた雰囲気があったのではないかと思います)
    とはいえ、よわはださんご自身が楽しんで記事を書き運営できることが何より一番だと思いますので、そのあたりは無理せずバランスのとり方だとは思うのですが。

    『ゲーム攻略ブログは、よわはださんの得意分野を生かし、楽しみながら収益を得る場』
    『啓発系やその他の記事ブログは、よわはださんの書きたいことを書き、想いを発散させたり他者と議論する場』
    として目的を分けて運営してみる。というのはいかがでしょうか?

    なんだか偉そうになってしまい恐縮ですが、こんな考え方もあるという一意見として受け取っていただければ幸いです。

    せっかくよはわださんが見つけた「才能を生かしながら楽しんでできること」のうちの一つですので、今後も楽しみながら気持ち良くブログを続けていけることを祈っております。

    かなり長文になってしまい申し訳ございませんが、今後とも応援しております!

    • 匿名 より:

      別にブログを運営する案、とても素晴らしいと思います。

      読者とブログ管理人のよわはださん、どちらのニーズも満たしていますよね。
      私もよわはださんの人間性に興味があるので、どちらも見に行きます。

    • ゆうせんせい より:

      ナイス!

    •   より:

      以前もブログ村のカテゴリに関連して注意するコメがあったんだよね(「スプラの記事ばっかならそういうカテに登録を移せよ」みたいな)。
      まぁそのコメの言い方もひどかったんだけど、その時はわざわざそのコメ引用して逆ギレ記事書いててうわぁって思った。

      ここまで色々言われてるなら、本当にそういう対応を考えたらどうだろうね。

  15. 匿名 より:

    おまえは自分がどっち側だとおもってるの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。