『スプラトゥーン』ガチヤグラはこうやって戦え!ヤグラ確保は数の有利を手にしてからだ!

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

ガチヤグラが追加されて少し経ちまた。超絶に眠たい目をこすりながらガチヤグラの攻略方法を考察しているよわはだです。

ところで、フェスは赤いきつねの勝利でした!んまあ、赤いきつねも緑のたぬきも楽しめたのならそれで十分です!ゲームなんて楽しんだもの勝ち!次のフェスも楽しみですね!

もうちょっと純粋にガチヤグラを楽しんでいたかったんですが、皆さんが記事を待っていると思うと、ついつい記事を書きたくなってしまいます。

もうこれは完全にブログを書くという習慣ができてしまっていますね。

ところで、

イカくコ:彡「ガチヤグラおもんねぇ」

とか広場で言ってるイカさんがいましたが、正直、ガチエリアよりも面白いですよこれ。ただ、よりプレイヤースキルの差がより顕著に出るかと。だからこそ面白いところはありますよね。

今のところ、ガチヤグラで戦略とか連携とか、そういった類の物がまだ出てきてないので面白くないと感じる人が多いと思いますが、けっこう戦略性あります。

今日の記事は、12時間ほどガチヤグラをプレイしつつ考察を繰り返したので、立ち回り方法をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ヤグラばかりに気を取られず、一歩引いて全体を俯瞰しろ!

まず、ガチヤグラをプレイしててあることを思ったんです。

「お前らはサッカーボールに群がる少年か!」

体育の時間や休み時間、小学生がするサッカーって、みんながみんなやたらとボールに群がりますよね。そんなサッカーでは、「パスを回す」とかそういう戦略性は全くと言っていいほどありません。

ガチヤグラでも同じ状況が見られたんですよね。わたしの目の前に飛び込んできたのは、戦略性もなしにただヤグラに群がるプレイヤーばかりでした。

「お、おい。確保するのはいいけど一歩引いて全体を俯瞰すること覚えようぜ(;´・ω・)…。」

正直言って、一歩引いて俯瞰するだけでかなりローリスクで敵を倒すことができます。

どういう事かというと、現状ではみんなヤグラに必死なんで回りが全然見れていないんですよ。

はっきり言って、今のガチヤグラを見ていると、立ち回りもクソも関係ない、お互いキル数・デス数の増やし合いでしかありません。立ち回りを意識しないと、少年たちがボールに群がるサッカーのごとく、なんの戦略性も生まれないんですよね。

だから、まずは一歩引いて全体の状況を俯瞰するところから始めるのがベストです。

基本的には数の有利を確保してからヤグラを奪え!

数の有利

ヤグラにばかり気を取られているのか、やたらとヤグラを確保しようとする動きが多すぎます。

ヤグラ確保に走るのは、基本的には敵を倒して”数の有利”を奪取してからです。でないと、確保したとしても集中砲火を浴びてすぐに奪い返されてしまいますから。(ガチマッチで勝つには”数の有利”をきかせろ!

まだガチヤグラが始まったばかりなので仕方ないかもしれませんが、これを分かっていない人が多すぎます。

まあ、ただ、3つほど例外というものがあります。

  • カウントを更新中の時
  • カウントリードしそうなとき
  • カウントリードされそうなとき

カウントを更新中の時

こちらがカウントを更新中の時は、少しぐらいは無理をしてでもカウントを減らすことに注力すべきです。もちろん、数の有利を確保できていないにしろです。

なんでかっていうと、ガチヤグラって、ゴールまで押し込んで試合が終わることって結構少ないんです。

となると、勝敗は残りカウントによって決まることが多くなります。プレイを重ねると次第に分かってくるとは思うんですが、ヤグラを相手陣へ深く押し込めるチャンスって意外と1試合で多くないんですよ。

そのチャンスってのは、具体的にいうと味方それぞれが敵に撃ち勝てたときです。ヤグラ周辺の敵を一掃して、味方しかなくなった場合にしか一気に押し込めないんですよね。

だから、カウント更新中の時は1カウントでも減らしておきたいんです。

逆に、相手のカウント更新中の時も無理してでもヤグラを奪取しに行くべきです。それか、どうにかしてカウントを止めましょう。

一度押し込まれると、こちらがカウントリードするのがだいぶん苦しくなりますからね。

とはいっても、カウント70あたりだったらまだまだ落ち着いてヤグラを確保、奪取すべきです。

カウント40を過ぎたあたりから無理をし始めるくらいの勢いで良いと思います。

カウントリードしそう、されそうな時

これもカウントを更新中の時と同じく、カウント40を過ぎているのだったら、積極的に無理をしていくべきです。

なんでかっていうと、1カウントでもリードできればそのあとの立ち回りが基本的に守りだけ良くなるでめちゃくちゃ楽になるからです。

正直、カウントリードしそう、されそうな時は倒されるというリスクを負ってでもヤグラの確保、奪取を狙うべきです。

ヤグラが押し込まれているときは奪い返すよりも敵を倒せ!

先ほどと言ってることがかぶりそうですが、ヤグラが押し込まれているときは奪うことよりも敵を倒すことに注力しましょう。

というのも、ヤグラの上に敵が一定時間乗っていない状況が生まれると、中央のスタート地点まで勝手に戻ってくれるからです。

だから、別に無理して確保し返す必要はないんですよね。

ルールをチェックしていない人いるみたいで、意外と理解していない人が多いっぽいんですよ。

倒されるくらいならガチヤグラから降りろ!

  • カウントを更新中
  • カウントリードしそうなとき

この二つの例外を除いて、倒されそうなときは基本的にガチヤグラから降りるべきです。

というのも、倒されれそうなときって「周辺に味方がいない」という状況や、「ヤグラの進行が速くて味方が付いてきていない」という状況が多いはずなんですよ。となると、そのまま確保していても新たにカウントを更新したりカウントリードする可能性はめちゃくちゃ低い。

それなら数の有利を活かすためにも、一度引いて冷静に対処するべきです。

一歩引いて味方が来るまでできる限り前線をキープしたり、味方の生存率を上昇させるためにインクを塗ったりすべきなんですよ。

死んでしまったらせっかくヤグラを押し込んでいるのにすぐに戻されてしまいますからね。

攻防の切り変わりが早いためインク状況は常にチェック!

ガチヤグラはガチエリアに比べるとかなり攻防の切り変わりが素早いです。それゆえ、周囲のインク状況が結構まだらなんです。

皆さんも何となく気づいていると思いますが、撃ち合いの時、ガチエリアに比べてインクに足を取られる確率がかなり高いんですよ。

かといって、攻防の切り変わりが早いので悠長に足場を塗っている時間はありません。となるとインク状況を常にチェックしておいて、自分が立ち回れる範囲を把握しとくべきなんですよ。

いつもより視界を広く保ち続けなければ、すぐに足を取られて倒されてしまいます。

逆に言えば、インク状況をしっかり把握してうまく利用すれば相手を追い込むことも可能なんです。

うまく攻め込めないときは足場をきっちり塗る

先ほど、足場を塗る時間など無いと言いましたが、うまく攻め込めないときはじっくり腰を据えてインクを塗っていくのもアリです。

足場を固めていくと敵の進行を結構抑えやすくなります。インクを塗って足場を固めていくことで、敵を抑えやすくなって、さらにインクで足場を固めやすくできるんですね。

インクで足場を固めたことによる効果がループするわけです。

カウント70よりも押し込むことができないのであれば、じっくり塗っていくのことも選択肢に入れておきましょう。

ヤグラ確保に向いているのはブラスター系と射程が長いシューターだ!

ホットブラスターの爆発の利用2

ヤグラ確保に向いている武器は、はっきりいってブラスター系と射程の長いシューター系でしょう。

なんでかっていうと、ブラスターは爆発を利用してヤグラ上の敵を結構簡単に倒せますし、射程の長いシューターにとってヤグラの上にいる敵はただの的になるからです。

そして、確保した後の維持もブラスター系と射程の長いシューターが強いです。

ブラスターは敵を寄せ付けない制圧力がありますし、射程が長いシューターだと弾幕を張って味方を前に進めることができます。

味方がどのブキを使っているかによって、自分が積極的に確保していくのか、それとも味方に任せるのか、自分の立ち回りの幅を変えるといいですよ。

チャージャーヤグラ確保に最も向かない!

スプラチャージャー

ガチヤグラ紹介動画では、チャージャーがかなり強いんじゃないかと思われていましたが、チャージャーはヤグラの確保には向きません。ちなみにヤグラの上の敵を倒すのも結構難しんです。

というのも、ヤグラには柱があるので射線が止められてしまうし、ヤグラ自体の上下が激しかったりするとこれまた射線が通りにくくなります。

かといって、近づくと相手の間合いに入ってしまうのでヤグラ確保にはチャージャーって意外と向かないんですよね。

そして、確保した後のヤグラ確保維持もこれまた相性が悪いんです。

ヤグラの移動スピードって結構速くて、さらには急な方向転換があるので、生粋のチャージャー使いから言わせるとaimがめちゃくちゃ難しいんですよ。

1発1発が勝負のチャージャーにとってこれほど難しい状況はありません。

チャージャーの役割としては、基本的にはヤグラの確保に走るんじゃなくて、ヤグラを奪いにくる敵を倒すといったところでしょうか。

味方にチャージャーが多い場合は積極的にヤグラを確保しに行くようにしていきたいところです。

ヤグラを奪い返すのはブラスター系とダイナモが強い

ヤグラ奪取はやっぱりブラスター系が強いんですが、意外とダイナモちゃんが強いんですよ。はっきり言って、ヤグラより高い位置に居て射程圏内であればヤグラに乗っている敵を一掃できてしまいます。

そして何より塗りが強いので、足場をものすごいスピードで固めることができるんですね。

ガチヤグラだとダイナモの立ち回りの幅はものすごく広いです。ガチエリア確保から、後方でインク塗りの支援までかなりいろんなことができるので、ダイナモ使いは全体の戦況をふまえた立ち回りをするといいですよ。

ヤグラの柱を使って確保時間を引き延ばせ!

ヤグラ先輩の真ん中に威風堂々とそびえたつ”柱”。この柱が相手の射撃から身を守ってくれるんです。ボムやトラップなんかはこの柱を挟んで反対側に行けばダメージはほぼほぼ受けなくなります。

カウントリード寸前の時やカウント更新中の時に少しでもカウントを進めたいならこの柱をうまく活用しましょう。

ちなみに、トラップを設置するときは、隙を見てできる限り敵側に設置するようにするといいですよ。じゃないと敵も柱に守られちゃいますからね。

最後の押し込みにバリアが最強!

バリア

ガチエリアでも優秀だった「バリア」がガチヤグラでもかなり優秀なんですよ。

というのも、ゴール直前やカウントリード直前で使うと一気に押し込むことができます。

ただ注意しなければいけないのが、味方の数が少なくて敵の数が多いと集中砲火を浴びて普通にヤグラから振り落とされてしまう点です。

シオノメ油田やネギトロ炭鉱なんかは、水ポチャしてしまう可能性が結構あるのでその辺は注意ですね。

まとめ:基本的には射程の長いブキが強い!

まとめていて思ったんですが、ガチヤグラは基本的には射程の長いブキが強いんじゃないかなと思います。まあ、チャージャーは少し例外ですけれどね。

以上、ざっとガチヤグラの立ち回りについての考察&攻略でした!もっといろんな立ち回りがあると思うので皆さんそれぞれ研究してみてください。

ではでは今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 目黒悠一郎 より:

    ガチヤグラは3kスコープかんかんだしつかいなれてるもるもん

  2. イカ?カイ? より:

    ガチャグラのぼくのオススメはノバァブラスタ-ネオです。頑張ってください

  3. イカ?カイ? より:

    ガチャグラはノバァブラスタ-がよくぼくの

  4. ホネ(B+) より:

    ジェットスイーパーカスタムならクイックボムでヤグラ上の敵を弾き落とせます。
    スペシャルが使えればダイオウイカで逆転が可能です。( ´∀`)

  5. いか より:

    フェス勝ったのは緑だよ。
    赤は投票数多かっただけ。

  6. 匿名 より:

    ヤグラ難しいですね・・・
    ジェットスイーパーを主に使っていて、
    正面からのぶつかり合いになりやすいステージ(デカラインやハコフグ)が特に苦手なのですが、
    立ち回りでなにか気をつけた方が良い点などはあるのでしょうか。

    • よわはだ よわはだ より:

      何で躓いているのかがよくわからないので答えにならないかもしれませんが、ジェットスイーパーは間合い取りが肝心です。
      チャージャーを除く他のブキだと射程外から攻撃できるので、イカに間合いを詰めさせないかが重要ですね。

      基本的には相手の射程外からの攻撃をする!
      これだけでジェットスイーパーは強いですよ。
      基本的には敵を倒そうとしなくても良いです。遠くから撃ち続けてると、インクが塗れるので、味方が前進しやすくなります。弾幕の役割を担うようにするといいかもしれませんね。
      ただ、相手のチャージャーに狙われやすくなるので注意ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。