『スプラトゥーン』ガチマッチ新ルール「ガチヤグラ」が7月2日11時に追加!

速報です!

ちょうどTwitterを見ていたらガチマッチの新ルール「ガチヤグラ」追加のアナウンスがありました!

ちなみに、限定公開の動画もあるのでこちらを見るとガチヤグラがどういったものか一発で分かると思います。

スポンサーリンク

 ガチヤグラはガチヤグラのステージ構成がある

ガチエリアとナワバリバトルでステージが若干異なることはみなさんご存じだと思いますが、動画を見ている限りだと、ガチヤグラはガチヤグラのステージ構成となっているようです。

動画の中では、ハコフグ倉庫ステージ中央の左右の高台に下から登れるようになっていました。

おそらくまた新たな立ち回り方法を考えないといけなくなるかと。というかガチヤグラめっちゃ楽しそう!

ガチヤグラのルール

ステージ中央のヤグラを相手陣ゴールへと進める

公式ツイッターのアナウンスにあるように、ステージ中央のヤグラを相手のゴールへと運ぶと勝利です。

ヤグラを確保すれば相手陣へとヤグラが移動していきます。逆にヤグラを確保されれば自陣へとヤグラが移動していきます。

もちろん、ゴール間際になれば相手のリスポーン地点の近くになるので、確保し続ける難易度が上昇するのは必至。最後までどうやって運ぶのかを考えなければゴールできないでしょう。

ところで、敵と味方が一人ずつヤグラに乗った場合はどうなるんでしょうか。ヤグラの進行が止まるのか、それとも先に確保していた方の判定が残ったままなのかどっちなんでしょう。まあ、その辺はやってたらわかりますね。

制限時間はガチエリアと同じ5分

制限時間はガチエリアとおんなじみたいで5分です。時間切れの場合はヤグラの位置によって勝敗が決まるんとおもいます。

ガチエリアはカウントでしたが、ガチヤグラは目に見えて戦況がわかるので、みんなの立ち回りの仕方も変わってくるかもしれませんね。

ガチヤグラの立ち回り

ルール的に、イカに前線の押上げをヤグラの進行についていけるかが重要になってくる気がします。

ヤグラの進行とともにインクを塗り進めなければ、ガチヤグラに乗っている人は相手の集中砲火を受けてヤグラを確保できなくなりますからね。

個人的には、ブキごとの役割がよりハッキリと分かれて来ると思います。

チャージャーはヤグラに乗っている人を狙撃、ブラスターは爆発による制圧力で前線の押上げ、シューターは武器に応じた臨機応変な立ち回りが必要になりそうな予感。

ガチヤグラはチャージャーが活躍しそう

ガチヤグラのルールだと、チャージャーは射程を利用してインクを塗り前線を押上げる、ヤグラを確保している敵を狙撃と、結構柔軟な立ち回りができるんじゃないかと思います。ついにチャージャー時代が来たかもしれません。

ガチエリアではローラーが飽和状態でしたが、ガチヤグラだとヤグラを確保している敵を攻撃しに行きにくいですし、ローラー人口はガクッと下がりそう。射程の長い武器が人気なりますね、これは。

シューターはジェットスイーパーと.96ガロンが人気になるでしょうね。

内容のない記事ですが、速報的な記事でもあるのでこんなところで!また、ガチヤグラの攻略記事も書きますね!

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。