嫌なことを続けるくらいなら人生を諦めよう

「人生を諦めると人生が楽しくなる」

人生がうまくいっていない、人生が楽しくない人はいっそのこと人生を諦めてみることをオススメします。

スポンサーリンク

思い込みを疑う

多くの人が想像する人生とは、学校で勉強に励み、良い大学に進学して良い企業に就職、数年後には結婚して子どもを生み、そして育てて独立させ、定年後はゆっくりと年金生活する、といったこんな感じの人生ではないでしょうか。

これって、俗にいう「社会のレール」のことだと思うんですよね。私たちの多くは、このような社会のレールからこぼれないように日々励み努力しています。

そのおかげで、無意識のうちに社会のレールからこぼれてはいけないと思い込んでいます。むしろ、周りの目を無意識に感じ取っているのか、私たちもこのようなレールの上を歩むことが良いことだと思っています。実際そういう人が多いんじゃないでしょうか。

そして、社会のレールから踏み外してはいけないという潜在的圧力や圧迫感が多くの人を苦しめているのも事実です。

通勤ラッシュ時の周りの人の顔を見てください。8割以上が死んだ魚の目をしていますよね。というか、眼だけでなく顔全体が死んでいます。

これって、「社会のレールから踏み外してはいけない」「社会のレールから踏み外した人はダメだ」という一般認識のせいで、多くの人が嫌なことばかりを毎日し続けているからだと思うんです。

これってものすごくおかしくないですか。そもそも、仕事って面白いはずなんです。そして、働く親たちのこどもたちも、仕事で毎日死んだ顔してかえってくる親の顔ばかり見てきたせいか、いつの間にか仕事はしんどいものだと勘違いしているんです。

今の仕事が嫌ならやめてしまえば良いんです。ただそれだけの話なんです。なのに、社会のレールというどうでもいい一般認識にしがみついてやめられないんです。

「○○がしたいけど正社員じゃなくなるのは…」「子どももいるのに離婚なんてしたら周りの目が…」「収入が低いと恥ずかしい…」

こんなことで自分のしたいことができないなんてアホらしいと思いませんか。こんな考えが出てくるのは、社会のレールから外れるのはダメなことだと一般認識にがんじがらめになっている証拠です。

まずは、社会のレールにしがみつくことが本当に正しいのか、自分のアタマで考えて作り上げられた思い込みを疑ってみてはどうでしょう。

人生を諦めることは悪いことじゃない

要は自分のしたいことをすればいいだけなんですよね。

私が言う「人生を諦める」とはこのような社会のレールからあえて外れてしまうことを言っています。人生を諦めることって決して悪いことだけじゃないと思うんですよ。

私は人生を諦めたおかげで、今では病気もかなり良くなってきましたし、やりたいことを続けていたらいつの間にか、人ひとりが何とか生活できるレベルには収入が発生するようになりました。

こんなことを言うと、安定がどうたら、結婚して子供もいるし、とか気にする人がいますが、安定って何でしょうか、結婚が何なのでしょうか。

安定なんてどこの企業もいつ倒産するか分かりませんよね。安定だと思っているその現状がそもそも安定でなかったりします。

結婚して子供がいるから何なのでしょうか。自分の足かせとなるのなら離婚してしまえばいいんです。まぁ、結婚して子どもがいる以上、養育費などの責任は付きまといますが、自分のしたいことの足かせとなっていると感じるのなら、その時点でいい家庭は築けないでしょう。

周りの目を気にするのと毎日嫌なことばかりし続けるのかなんてどっちを優先すべきかは明白です。

私はよく親に「周りに合わせろ」「みんなと同じことがどうしてできないんだ」と言われて育ってきました。自分も無意識にそれが正しいことだと思っていました。進学して就職して結婚して子どもを育てて。そんな人生を歩むのが正しいことなんだと思い込まされていました。

ですが、それに無理に合わせようとしても、自分が本当にそうしたいと思わない限り嫌な思いをし続けるだけなんですよね。

社会のレールという一般認識を疑ってみると、みんなと同じように正社員になって働き続けることの正しさなんていとも簡単に揺らぎます。

もし、今の仕事をつけるのが嫌なら、今の生活に飽き飽きしているのなら、選択肢の多いうちにやめてしまって自分のやりたいことだけをやっていくと良いですよ。少なくとも私はそう思います。

私もなんとか生活できるくらいの収入しかありませんが、これからも自分のしたいことだけを続けていくつもりです。

世の中、いろんな働き方・生き方があります。ですが、どんな働き方・生き方も楽しくなければ意味がないと思うんです。

楽しい人生を送るためにも、自分アタマでよく考えてから人生を諦めてしまいましょう。必ず新しい何かが見えてきますよ。

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    次のフェスはキッズ票が肉に集中するからサザエ欲しいやつはイカにいれとけよ。

  2. 匿名 より:

    これが話題の炎上商法か…

  3. 匿名 より:

    社会のゴミワロタwww

  4. 匿名 より:

    人生論はだいたい分かったからそろそろスプラトゥーンの話しようぜ。若葉のギア構成教えて欲しい。お願いします。

  5. 匿名 より:

    アリvsキリギリスで絶対アリ選んだでしょwww

    • 匿名 より:

      アリとキリギリスだと、キリギリスのがいいよ!と言ってるんだろ。
      実際はアリ生活に失敗したからキリギリスに逃げただけなのに、アリなんて死んだ魚の目をしてる、自分は最初からキリギリス生活を推奨してましたけど?って物言いが痛々しい。
      それなりの会社入ってうまくいきだしたらユーチューバ―なんてバカ、ゲームで食べていくなんて将来考えていないんでしょwwwとか平気で言いそう。

  6. 匿名 より:

    言いたいことは良く分かるんですけどねぇ・・・
    残念ながら世の中社畜のほうが勝ちなんですよね 人間なんてのは、必要最低限だけじゃ足りないと思う強欲な奴らなんですよ だからこそ人間は進化してきた
    そして今の人間社会は、我慢したら勝ちなんですよ
    その流れを変えようとしたのが共産主義であり、ことこどく沈んでいきました
    ヨワハダさんの意見はみんなの理想なのです 夢なのです
    決して叶えてはいけない残酷な夢なのです

    ポエム感たっぷりでスマヌ

  7. るぶあるはり より:

    いつもブログを拝見している者です。

    気分が沈んでいる時に、こういう記事が書かれると思います。
    楽しい時って、そもそも自分のマイナス面が出る文章なんて書けないですから。

    こんな記事を書いてもよわはださんが損をするだけです。
    現実で落ち込んでいるのに、逃げてきたネットの世界でも
    叩かれたらたまったもんじゃないでしょう。
    パブリックな場所ではプラスな内容だけ発言すればネットの世界の
    よわはださんも自身を満足させることができるかと思います。

    叩かれてもいいかどうかの覚悟はさておき、自分が今落ち込んでいるということを
    皆に知ってほしい。わかってほしい。だからブログという形で載せている。
    その方が不特定ではあるけども、多くの人の目に留まり、何かしらの反応が返ってくるから。

    ただ残念ながら、人の沈んだ気持ちというものはそんなことでは満たせません。
    大切なのは、自分の周りの人間と面と向かって話すこと。これだけで大分変わります。
    もちろん電話でもいいです。
    嫌なことがあったあとに、誰かと数分喋るだけでも違いますから。

    もし喋る相手がいないなら、誰かを頼れば良いんです。親でも、友達でも。
    親を頼れないなら、市役所とかにあるお悩み相談窓口とかでもいいです。
    生放送等で一方的に発信するのではなく、特定の誰かと本音で話して見てください。
    今のよわはださんは世界の綺麗な部分すらもどす黒く見えていると思います。
    少しでも澱みをなくせるよう、自分が何をすべきなのか向き合ってみてください。

    相手だって、面と向かって「俺悩んでるんだ」と言われたら、自分を頼ってくれたのか
    と嬉しくなって応えたくなるものですよ。そうして人の信頼関係って生まれてくると思います。

    大変長文失礼いたしました。
    きつい言葉も多々あったかとは思いますが、以前から楽しませていただいてたので、少しでも力になれればと思いこのコメントを送ります。

  8. かわいいの星 より:

    厳しいコメント多いですね〜

    どうしても好きなことをして収入を得るという考えは非難されやすいものですよね

    でも好きなことを仕事しにした人達が居なくなったら私の楽しみは無くなってしまうと思う
    漫画や小説、絵画、アニメや映画、スプラトゥーンさえも。現に(社会人立場を放棄して好きなことで生活している)よわはださんの記事が私にとって価値あるものであることも確か。

    よわはださんは誰彼構わず『嫌な事はしなくていい』と言っている訳ではないと思う
    大半の人は毎日我慢や嫌な思いをしながら仕事しているでしょうが、やはりそこには自分に対する報酬があるからですよね

    定期的に得られる収入、世間体等を放棄する覚悟が自分にあるなら嫌なことなんか辞めてしまえと。

    離婚に対する考えも批判している方は解釈の方向が少し違っているんじゃないかな

    結婚生活も仕事も幸せなことばかりじゃないだろうし、嫌なことのが多いと思う
    それでも続けられるのは報酬であったり責任であったり子供の成長を見守ることだったり…
    大半の人間はそんな感じ

    でもそんな生活の苦しさが限界に達して毎日辛くて十分な給料や子供の笑顔を得られてもやっぱり辛くて虚しくて死にたくなったりして。。。
    そこまできたら諦めてもいいんじゃないか。とこう言いたいのではと思ってしまった。

    よわはださんは毎日、嫌な仕事でも頑張っている人をバカバカしいと批判しているわけじゃないですよ、きっと。

    • 万年B− より:

      なるほど、そういう意味なら納得できます。
      なんというか、かわいいの星さんのコメントは目線が同じで諭された感じです。
      多分よわはださんも言わんとしていることは同じかもしれませんが、どうしても、上から断定的に聞こえてしまってそれが反発を生んでいると思いました。
      良いコメントありがとうございます。

  9. 匿名 より:

    ニートの自分をここまで正当化できることがすごい

  10. 匿名 より:

    鉄のメンタル(笑)

  11. より:

    他人の考えた人生のレールを嫌々歩むよりは、苦しいことがあっても自分の頭で悩みながら進む方が良いという意味で私は賛成です。
    私の周りにいる会社で評価が高く本当の意味で成果を出していると思う人達は、自分のやりたい仕事を遂行する為に上司を使いこなす位の主体性です。給料では完全に割に合いませんが^_^;
    真似はできませんがウメハラさんの生き方も尊敬してます。

    色々考えるきっかけになる記事も私は楽しく拝見させてもらっていますよ。どうもありがとうございます^ ^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。