Ver2.2のスプラトゥーンでは防御力アップのギアパワーが流行りそうです。

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

さて、Ver2.2のバージョンアップ調整もひと段落して、みなさんブキの調整がどれくらいなされたのかが大体分かってきたころではないでしょうか。

各ブキ調整について思うことや全体的なブキ調整の感想についてどんどん記事にしていく予定ですので、ぜひお楽しみに!とはいっても、Splatoon甲子園の方の記事もどんどん書いていかないと!

今回、寝る間も惜しんでVer2.1とVer2.2の比較動画を作ったので、まだご覧になっていない方はぜひ一度ご視聴してみてください。自分で言うのもあれですが、かなり参考になりますよ。

ちなみに、ニコニコ動画の方が他の方のコメントがついているので、人の意見も知れていいかも知れませんね。

動画内ではネタ的に「ブキチによるブキ改悪バージョンアップ」と書いていますが、個人的には今回の調整によって、さらに全体のブキバランスが良くなったのではないでしょうか。

今までは、スプラシューターコラボ、スプラローラーコラボ、96ガロンデコ、リッター3K、3Kスコープなどが強ブキでかなり使う人が多かったですよね。ですが、今回のアップデートのおかげで、今まで日の当たらなかったデュアルスイーパーやN-ZAP85などを選択する人が増えそうです。

以前もかなり武器バランスは良かったと感じていましたが、今回の調整でさらに武器バランスが良くなりましたね。任天堂、いい仕事しますね。

スポンサーリンク

相対的に防御力アップのギアパワーが強くなった!!

シールドの弱体化やスーパーショットの弱体化など大きな下方修正が目立つ中、個人的に注目しているのは防御力アップのギアパワーです。

今回の調整で防御力アップがかなり相対的に強くなったんじゃないかと思うんですよね。

というのも、そう思うのに大きく2つの理由があります。

理由1:スプラシューターの攻撃力が下がったから!

スプラシューター_ダメージ減少

多くの人が愛用しているスプラシューターコラボですが、スプラシューター系は今回の調整によってダメージ量が36.0から35.0へと減少しました。

たったのダメージ量1.0の違いですが、この違いがめちゃくちゃ大きな影響を与えているんですよ。

動画の0:09のところからスプラシューターの比較がされているので見てみてください。

すでに見ている方は分かると思いますが、敵に防御力を1個積まれるだけで4確になってしまうんですよ。的に対して4発あてるのは造作もないことですが、実際動いてる敵に4発あてるのはなかなか難しいところがあります。

今まで(Ver2.1)は防御力アップ+2をつけなければスプラシューター系を4確にできませんでしたが、こうすると他のギアパワーを犠牲にしなければいけないので避ける人は多かったんですよね。ですが、防御力アップ+1で4確になったことで気軽につけらるようになりました。

ちなみに、調整後では防御力アップメイン+1で33.2のダメージが入っているので、試してはいませんが、おそらく防御力アップサブ+3では4確にはできないでしょう。

ですので、スプラシューター系の確定数を一つ増やすために防御力アップをつけるのであれば、メインで付けるようにしましょう。

まあとにかく、愛用者の多かったスプラシューターの確定数を気軽に増やすことができるようになったので、防御力アップのギアパワーが流行るんじゃないかと思うんですよね。

理由2:非フルチャージ時のリッター3K(3Kスコープ)の攻撃力が低下したから!

調整前のリッターはチャージ量が9時方向を少し過ぎたところで100ダメージを超えていましたが、今回の調整によって非フルチャージの時では100ダメージを超えないように調整されました。

もちろん、攻撃力アップを積めば非フルチャージでも倒すことができますが、防御力アップを2つ3つ積まれてしまうと、リッターはほぼフルチャージしなければいけなくなるので一発のショットに非常に時間がかかるようになってしまいます。

3Kスコープのギア構成

例えば、普段私が3Kスコープを使うときは上のようなギア構成をしていますが、攻撃力アップを4つ積んでいても、防御力アップを3つ積まれると11時半の方向までチャージしないと倒せないので、ほとんどフルチャージをしなければ倒せないということになります。

上級者になればなるほど、射程的なハンデを取っ払うためにリッター3Kではなく3Kスコープを使うようになりますが、3Kスコープは今回の調整によってスコープをのぞいている状態をより長い時間強いられるようになりました。

しかも、防御力アップ+1にするだけでチャージしなければいけない量は結構増えるんですよね。

参考例として、上の画像のようなメイン+2・サブ+6の上のギア構成でスクリーンショットを取ってみました。

防御力アップとチャージ量関係_Ver2.2

このギア構成の場合、画像のように防御力アップ無しの状態だとチャージ量が8時の方向ですが、防御力アップ+1の状態だと9時半くらいまでチャージしないと100ダメージを超えないんですよね。

ちょうどこのくらいまでチャージするとスコープを少しのぞいているくらいの状態になります。ただ、これはあくまでもメイン+2・サブ+6も攻撃力アップをつけている状態なので、これより攻撃力をつけていなければスコープをさらにのぞかなければいけません。

したがって、攻撃力アップ+3くらいしか積んでいない敵に対しては防御力アップ+2も積んでおけば十分ということになりますね。

とにもかくにも、防御力アップがリッター3Kに対しても3Kスコープに対してもかなり有効になってくるわけです。

今回のリッターを手放してしまう人も多いでしょうが、使いこなせる人は弱体化されても使いこなして使い続けるはずですので、防御力アップの需要はかなり高まるはずです。

こういった二つの理由や、今まで同様にクイックボム対策や52ガロン対策としても需要があるので、防御力アップがこれからかなり流行るんじゃないかと思います。防御トゥーンの始まりですね。

ではでは、今日の楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    攻撃19の伝説の帽子持ってると、自慢しにガチに潜りたくなっちゃいますよね

  2. YOU より:

    リッターのギアどうしよ…
    腕が微妙なんだよなー

  3. ローラー使い より:

    やった

  4. パッション より:

    ホクサイの倒し方を教えてください

  5. 匿名 より:

    カンストしてる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。