『スプラトゥーン』武器徹底攻略・考察「ジェットスイーパー編」:ジェットスイーパーでワンランク上のaim力と立ち回りを身につけろ!

ジェットスイーパートップ画

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

「ジェットスイーパーでワンランク上のaim力と立ち回りを身につけろ!」

今回は、ジェットスイーパーの使い方について考察していきます。

最初に言っておきますが、はっきり言って初心者用向けのブキではありません。「わかばシューター」や「スプラシューター」などで基本的な立ち回りやaim力を身につけてからさらに強くなりたいという人向けのブキです。

スポンサーリンク

ジェットスイーパー:武器の基本情報

ジェットスイーパー

  • 射程 80(試し打ちライン4.6本分)
  • 攻撃 31damege / 1発
  • 連射 75
  • インク消費:1.7%(約58発)
  • サブウェポン:スプラッシュシールド(50damage、インク消費:60,、設置数1、6秒)
  • スペシャルウェポン:トルネード

ジェットスイーパーの強みは、なんといってもシューター系最長の射程です。チャージャー武器のスクイックリンの射程よりも少し長いんですよ。

ダメージ量は一発で31damage。つまり、わかばシューター同様に4発相手にあてなければなりません。(武器徹底攻略・考察「わかばシューター編」

とはいっても、これだけの射程があるので十分でしょう。うまく立ち回ることができれば相手の射程外からいじめ放題なんですから。もうここまで射程が長くなるとシューターなのかチャージャーなのか分からなくなるほどですね。

ですが、射程が長い分、遠くから相手を仕留めるaim力が求められます。今までの初心者ブキだと、aim力が多少弱くても距離が近いのであてることができましたが、遠くとなると、相対的に的が小さくなので結構当てづらくなります。

塗り性能はほかのシューターに比べると低いといわれていますが、チャージャー使いの私から言わせてもらうとそんなことは全くありません。要は塗り方の問題です。

ただ、わかばシューターやスプラシューターなどの初心者系のブキに比べると塗り能力はガクッと下がります。

基本的に塗り性能の高いシューター系のブキは自分が立っているところから扇状に塗るのに対して、ジェットスイーパーは直線的に塗るのに適しています。

つまりは、「塗りの一直線ポイント」に着目しながら塗っていくことで結構な面積を塗れるんですよね。ナワバリでは簡単に1000Pは超えるはずです。

「遠くの相手を仕留めるaim力が必要」「近距離での戦闘は不利」「塗りが少し難しい」ということもあって、中級者 ~ 上級者向けのブキと言えます。ですが、これらはすべて射程の長さを利用した立ち回りで十分補えるので、これらのデメリットを差し置いても見返りがあるくらいです。

ジェットスイーパーの基本的な立ち回りのポイント

さて、やはり立ち回りの要となってくるのはやはり射程です。「射程が長い」って、タイマンでの撃ち合いにおいてかなり有利なんですよ。

試し打ちでは、ライン4.6本分くらいの距離があります(この距離で当てようとするなら少し上の方にaimしなければなりません)。ライン4.6本分とはいっても、31damageをきっちりあてられるのはライン4本目の距離くらいまで。それ以上遠くなると少しずつダメージが減少していき、19.6damageしか入らなくなります。

この距離感かなり重要になってくるので試し打ちで距離感を完全に把握しておきましょう。

ただ、射程が長いという長所がある分、4発あてなければ倒せないという短所があります。それゆえに近距離でばったり出会ってしまったときは撃ち負けるんですよね。

スプラッシュシールド

ですが、ジェットスイーパーのサブウェポンにはスプラッシュシールドがあります。このスプラッシュシールド、インクの壁を作って相手の攻撃を防いでくれるんです。

特にハコフグ倉庫横の狭い通路などでのスプラッシュシールドはかなり強いです。一方的に攻めることもできます。

至近距離で敵とばったり出会ってしまったときは、とりあえずスプラッシュシールドというくらい活用方法があります。そのまま逃げちゃったり、倒しちゃったりもできちゃうんですよね。

ちなみに持続時間は6秒。相手の攻撃を受けると残り時間が減少しますが、かなりの耐久度を持っているので特に懸念する必要はありません。むしろ、相手が壊そうとしているならインクが少なくなったところを狙って反撃もできます。

ほかの使い方としては、前線を押し上げるのにも十分使えます。なかなか敵地に踏み込めないというときに、ポイッと投げて相手を押し込んで前線を押し上げるのにも使えます。

ただ、インク消費量が60で、ジェットスイーパー自体のインク効率もあまりよくないためスプラッシュシールドを展開した後はすぐにインク切れを起こしてしまうんですよね。

ですので、前線を押し上げるときは仲間の有無を確認しておくのがベストです。

どちらかというと、スプラッシュシールドは攻めよりも守りに適したサブウェポンと言えるでしょう。射程が長いジェットスイーパにおいて、相手との距離の主導権を握れるスプラッシュシールドは立ち回りの幅をかなり広げてくれます。

積極的に使っていけるサブウェポンですね。

スプラッシュシールドのダメージ

これは狙ってできるものではありませんが、相手の頭上にスプラッシュシールドを降らせば、50damage与えることができます。それも一瞬で2発入るので、相手にスプラッシュシールドを当てられればほぼ瞬殺で倒すことができるんですよね。

それと、スプラッシュシールドの飛距離はライン1本分なので覚えておきましょう。

トルネード画像

スペシャルウェポンはトルネードです。正直言ってトルネードは万能すぎますね。

このトルネード、前線に打ち込むだけで前線を押し上げることができる優れものです。しかも、味方と撃ち合っているところ狙えば高確率で敵を仕留められるという特典付。

発動した後は、ゲームパッドを見て打ち込みたい場所をタップするだけ。指を離したときに発射するので、タッチしてからも場所を移動させることができます。

かなり強いトルネードなんですが、発動してから5秒間ほどは完全無防備な状態になるので、撃つときは身の安全を確保しないと撃ち抜かれてしまいますので注意です。

トルネードに関する詳しい記事はこちら「これが極悪非道のトルネード特化戦略だ。理論上1試合8発可能!

ガチエリアでもナワバリバトルでもジェットスイーパーの主な役割は次の二つ。

  • 射程の長さを活かして前線キープ
  • トルネードで前線を押し上げる

開始直後は前線に直行しましょう。射程が長い分、高台から弾幕を張るだけで相手はなかなか侵攻できずに攻めあぐねます。

他のブキにも言えますが、ジェットスイーパーならなおさら死なないことが重要です。死ぬと前線を押し込まれるし、スペシャルゲージが減少してトルネードを撃てる回数が減少してします。

トルネードの撃てる回数が、勝敗を握っていたりするのでこの辺は重要です。

リスポーンされた後も、基本的には前線にすぐ戻り前線維持に努めます。ジェットスイーパーは直線的にしか効率よく塗れないため、細かいところの塗りには全く適していません。

味方にローラーやわかばシュータ、プラモデラーがいれま自陣の塗りは任せて前線維持の役割に徹底しましょう。ですが、前線キープとはいっても突っ込み死だけは絶対に避けましょう。すべての立ち回りはケースバイケースですが。

前線で攻めあぐねているときにはトルネードが有効ですが、そんなにバシバシと撃ち込めるでもありません。そんな時にはスプラッシュシールドです。

複数対複数で戦っているときはこのスプラッシュシールドがいい仕事をするんですよ。攻めることもできるし、逃げにも使えるスプラッシュシールドもトルネードに負けず劣らず万能さを見せつけてくれます。

それから、バトル終了間際にトルネードを撃つと、バトル終了後に敵インクを塗ってくれるのでおすすめです。バトルが終了してるので塗り返されないのでオススメの使い方です。

ジェットスイーパーにおすすめのギア

ジェットスイーパーは結構おすすめのギアが多いです。立ち回りの仕方によって結構応用がきくと思います。

ちなみに、「攻撃力アップ+1」にすると、33.3damageの上限に達するので、攻撃力の底上げがしたいという方は攻撃力アップのメインギアを一つつけてみては。まあ、結局4発あてないといけないのでオススメしませんが。

スペシャル増加量アップ

スペシャル増加量アップ

トルネードとの相性は言わずもがな。トルネード乱射型に特化するなら、メインギアの三つともこれをつけたいところ。

ガチエリアでもナワバリでも活躍間違いなしでしょう。

インク効率アップ(メイン)

インク効率アップ(メイン)

ジェットスイーパーはインク効率があまり良くなくて、予想以上にインク切れになります。前線維持するのにインク切れを頻発していては前線を押し込まれるので、インク切れが目立つようであればつけたいところですね。

インク効率アップ(サブ)

インク効率アップ(サブ)

個人的にオススメするのがインク効率アップ(サブ)です。

スプラッシュシールドを展開した後はすぐにインク切れを起こしてしまいますが、インク効率アップ(サブ)をつければそのあとある程度の弾数を残すことができます。つまりは、そのあとの立ち回りに幅ができるですよ。

スプラッシュシールドを逃げや守りだけでなく、攻めでも積極的に使っていきたい人向けのギアです。私のプレイスタイルが結構攻めなので、これと相性が結構いいみたいなんですよ。

スタートダッシュ

スタートダッシュ

前線維持が得意な人におすすめのギアです。ジェットスイーパーには射程の長さを生かした前線維持能力があるので、スタートダッシュを使って最初から前線を押し上げたい人にオススメです。

ちなみに私はあまり得意ではありません(笑)

ジェットスイーパーについてざっと考察してみましたが、書いていて「ジェットスイーパー強くね?」とか自分でも思いました。

とにかく使用感としては、aim力と距離感が立ち回りにかなり影響を与えるので、「aim力鍛えたい!」「新しい立ち回りの仕方を覚えたい!」という人にはうってつけのブキです。それから、aim力を鍛えるてチャージャーのと竜門的なブキとしてもいいかもしれませんね。

解説風動画作りました!こちらの記事からどうぞ!:ジェットスイーパーの解説風動画を作ってみたよ!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 青木真之介 より:

    ジェットスイーパーが心地悪いのにそんなに活躍するんだなぁ〜

  2. いい名前がない より:

    良やりましたねく

  3. ス(ー)プラ より:

    ジェットスイーパーカスタムをブキ考察して貰えませんか
    最近使い始めたのですがオススメのギアパワーや
    ジェットスイーパー(無印)との立ち回りの違いなど
    詳しく書いてくれるとありがたいです

  4. デュアルスイーピスト より:

    少し前の記事にコメントですが….
    そんなに上手くないですが、デュアルスイーパーについて
    上のほうで皆さんが言っているように非常に中途半端な武器です。
    しかし、高い壁や遠くの壁を素早く塗る力は他のどんな武器より優れています。これはプライムやジェットスイーパーにはない利点です。
    その利点をどこまで使えるかがジェットやプライム、96との差別になると思います。
    団地ではその性能を遺憾なく発揮してくれます。

  5. ころま より:

    はじめまして。よわはださんのおかげで最近停滞気味だったウデマエをAまで上げることができました!感謝感謝です。
    本題は質問と要望です。わたしはジェッカスをメインに使っている者です。ガチヤグラでジェッカスを使うと高確率で負け試合になってしまうのですが、ジェッカスはヤグラに不向きなのでしょうか?また、そういう時はやはり他の武器に練習の意味も込めて浮気をするべきなのでしょうか?(現在チャージャーとローラーを練習しています。ブラスターにも手を出し始めたところ)
    要望は、ジェットスイーパーではなくジェットスイーパーカスタムのガチマッチでの立ち回り方の解説記事や動画を上げてくださるととても助かります。ご検討願います!
    長文になってしまってすみませんでした…これからも応援しています!それでは!

  6. suisu より:

    (^_^)¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

  7. アデパミ「: より:

    いつもスプラトゥーンで行きずまった時によく拝見させてもらってます。
    最近ランクが20に達成することができ、今度はガチエリアを頑張ろうと考えています。私はロングブラスターを愛用しております。当たるときは一発で仕留めることができるのですが、ここぞというときによく外してしまいます。ですので私もこの方法でaim力を鍛えたいと思ってます。ちょうどサブとスペシャルウェポンも同じですし(笑)。
    そこで質問なのですが、この練習方法はガチエリア、ヤグラ、ホコでもやってみるべきでしょうか?それともナワバリバトルだけでするべきでしょうか?
    しょうもない質問ですが、できたら返信お願いします。
    そしてこれを機に立ち回りなども見直していきたいと思います。

  8. わかばイカ より:

    返信頂いていた!
    ありがとうございます。

    >一度で倒そうとする
    まさに、まさにその通りでした。
    センプクで回復されてしまう!と焦ってしまいます。

    もう一度ジェットスイーパーを使ってみます。
    プライムも試してみますね。

    いつも記事を読むたびうずうずしてイカってしまいます。
    ギア検証リトライなど、楽しみにしています。

  9. わかばイカ より:

    デュアルスイーパーの連射力が好きなのですが、ジェットに比べると少々どっちつかずでしょうか。
    ジェットは4発当てなきゃいけないのに連射が遅くて、よく接近されて負けてしまいます。

    • よわはだ よわはだ より:

      んー、デュアルスイーパーはたしかに連射性能もあって射程も長いですが、どのみち倒すのに4発あてなければいけないので、それなら遠くから撃てるジェットスイーパーの方が扱いやすいですね。

      おそらく、一度で倒してしまおうとするから接近されて負けてしまうのだと思います。
      距離を詰められそうだけど、仕留めきれそうにないときはいったん引いて間合いを取るのも重要ですよ。
      ダメージ蓄積があるのでそんなに焦らなくてもじっくり4発あてていくと良いと思います。

      個人的な話になりますが、デュアルスイーパーを使うなら、3発で倒せるプライムシューターの方がいいと思います。連射性能がデュアルに比べて低いとはいえ仕留められる時間に大差はありませんし、射程も少しだけ長いので。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。