【スプラトゥーン】チャージャーの基本!ジャンプで射線の通し方を覚えよう!

前回のチャージャーの基本の一つである「壁だし撃ち(ウォールショット)」についての記事を書きましたが、今回もチャージャーの基本の一つである「ジャンプ撃ち」について書いていきますね。

おそらくこれも、ウデマエA帯やS帯の人でも知らない人がたくさんいると思うので、基本的なところを書こうと思います。

スポンサーリンク

ジャンプで射線の通し方を覚える!

チャージャーでジャンプ撃ちをする場面ははっきり言ってかなりあります。私の場合だと、状況にもよりますが、3発に1発以上はジャンプ撃ちで狙撃していると思います。

私もこのジャンプ撃ちは、最初のころは全然うまくできなくて毎回違和感を感じていましたが、試合中に意識して撃っているうちに自然と撃てるようになってきます。

自転車の乗り方と一緒ですね。一回覚えてしまえば本当に無意識レベルでできるようになるので、ジャンプ撃ちを敬遠している人は積極的に練習していきましょう。

ジャンプ撃ちのメリットは主に3つあります。

  • 体のさらす面積を減らせる
  • 撃つ瞬間まで射線を隠せる
  • 自分より高い位置にいる敵を撃ち抜きやすくなる

メリット①:体のさらす面積を減らせる

ジャンプ撃ち_通常

上の画像を見てほしいんですが、この的を狙おうと思えば、結構体を出さなければなりません。

ですが、この場面でジャンプ撃ちを利用すると下の画像のように体のさらす量を減らすことができます。

ジャンプ撃ち

ジャンプ撃ちをすればここからでも攻撃が届くようになります。

こんな感じで体のさらす面積を減らすことで、チャージャーから抜かれにくくなりますし、シューターの攻撃も基本的には曲射(弾を真っ直ぐ当てるのではなく、斜め上に撃って弾を当てる方法)で倒さなければならなくなるので、確定数が多くなったり、そもそもの攻撃が当たりにくくなるので、倒される確率がぐっと下がります。

ジャンプ撃ち_モンガラ1

例えば、モンガラキャンプ場だと正面で狙撃するときは、体を隠してジャンプ撃ちをすることで体のさらす面積を減らすことができます。

このテクニックはいろんなところで使えるので、ステージの散歩でいろいろと探ってみると良いですね。

メリット②:射線を撃つ瞬間まで隠せる

ジャンプ撃ち_射線

ジャンプ撃ちの最大のメリットは撃つ瞬間まで射線を隠せることです。

体のさらす面積を小さくすることで敵に気づかれにくくなるのはもちろんですが、射線を隠すことでさらに敵に居場所がばれにくくなります。気づかれていないのと気づかれているのでは、狙撃のしやすさは段違いなのでジャンプ撃ちのメリットは案外侮れません。

上の画像のように、ジャンプで射線を通してタイミングよく撃つことで、撃つ瞬間まで射線を隠すことができます。

ちなみに、この時の照準の合わせ方は、奥側の照準を利用して合わせましょう。手前側の照準が今打った瞬間に当たる場所を示しているのに対して、奥の照準は射線が通った時に当たる場所を示しています。

奥側の照準でエイムがあっていれば、射線が通った時に的に照準が合うので、奥側の照準でエイムを合わすようにしましょう。

ジャンプ撃ち_モンガラ2

いろんなステージに上の画像のようなブロックがたくさんあると思いますが、こういったブロックを利用して射線を隠しつつジャンプ撃ちをするのも、ひとつのジャンプ撃ちのやり方ですね。

メリット③:自分より高い位置にいる敵を射抜きやすくなる

ジャンプ撃ちの隠されたメリットなんですが、ジャンプ撃ちをすると高台にいる敵を射抜きやすくなります。ジャンプ撃ちをすることで打点が高くなるので、高台の角に射線が引っかかりにくくなるんですよ。

ジャンプ撃ち_高台

例えば上の画像、自分より少し高い位置にいる敵を射抜く場合、手前に出てきている敵は射抜くことができますが、少し奥にいる敵は手前の角に射線が引っかかって倒せなかったりします。

こういう時にジャンプ撃ちをすると、ほんの少しですが奥にいる敵も射抜くことができます。

こういったメリットもあるので、いろんな場面でどんどんジャンプ撃ちを活用していくと良いですね。

以上、チャージャーの基本の一つである「ジャンプ撃ち」のやり方でした!

他の基本テクニックについてはこちら!

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    最近更新率高いですね!

  2. ふるなみ より:

    まさに知りたかった記事です。
    有難うございます。

    ところで、稀にスクイックリン並みに前線にバリバリ出てくるリッターが居るのですが、あれはどういう戦略なのでしょうか?解説いただけると嬉しいです。
    ちなみに私はシューターでA+、問題のリッターもS~A程度のウデマエです。

  3. とある中学生 より:

    最近ブログの更新率が上がって嬉しいです。
    毎回楽しみにさせてもらっています!
    いつも楽しい記事をありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。