『スプラトゥーン新ブキ』L3リールガンの使用感と考察。さっそく使ってみたのでまとめました。

L3リールガントップ画

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

本日の11時に新ブキ「L3リールガン」「リッター3Kカスタム」が追加されましたね。リッター3Kカスタムは既存のブキのサブとスペシャルが異なるだけなので、こちらはそのうち攻略・考察記事書きます。

やっぱり、気になるのは1トリガーで3発撃てるという新しい使用感を持つL3リールガンです。さっそく使ってみました。

使った感想としては、

「aim力と立ち回りに自信があるならL3リールガンを使え!相手に的を絞らせない戦法でデス数を減らせ!」

といった感じです。

L3リールガン_見た目

L3リールガンはどうやらホースをモチーフとした武器っぽいですね。なんとなくあざとかわいらしさのある武器です。

スポンサーリンク

L3リールガン:武器の基本情報

L3リールガン

  • 射程 60(試しうちライン3.1本分)
  • 攻撃 29damege / 1発
  • 連射 65
  • インク消費 ???
  • サブウェポン:ポイズンボール(インク消費:50)
  • スペシャルウェポン:メガホンレーザー

さてさて、L3リールガンの基本情報から見ていきましょうか。

L3リールガン射程

まずは射程。上の画像がギリギリインクが当たる射程です。最大射程は試しうちライン3.1本分といったところです。

ダメージ量は1発あたり29.0damageですが、1トリガー3発なので実質87damageといったところです。

さらに細かくダメージ量を言うと、試しうちライン2.8~3.1本分にかけて徐々にダメージ量が減少していきます。試しうちライン3.1本分の距離まで下がると、1発当たりのダメージ量が22damage前後まで減少してしまうんですね。

そして、最大の特徴である連射性能に関しては、全体的な連射性能は低いですが、1トリガーで「ドゥルルッ!」と3発撃てるので瞬間的な連射力かなり高めです。

ただ、塗り性能は貧弱すぎるのでナワバリバトルには向かないかもしれません。

ポイズンボール
メガホンレーザー
画像は使いまわしです・・・。

サブウェポンはポイズンボールで、これは障害物に当たった瞬間はじけるので結構相手にあてやすく、移動速度を減少させてaimしやすくできます。aimをしっかり合わせて撃たないといけないL3リールガンとのとの相性はかなり高いかもしれません。

スペシャルは個人的に好きではないメガホンレーザーです。わたし、メガホンレーザーあんまり当てられないんですよね。。。

とりあえず細い通路に撃ったり、相手を壁際に追い込んだりするときに使うくらいなんです。

L3リールガンの立ち回りのポイント

やはり立ち回りのポイントとなるのは「1トリガーで3発撃てる」という新しい特性ですよね。これは、L3リールガンの最大の特徴でもあり、既存のブキにみられなかった特徴でもあります。

既存ブキのようにZRを押しっぱはなしで連続して撃つことができないので、うまく連射するためには、タイミング良くZRを「ポン、ポン、ポン」と押す必要があります。

使ってみた使用感では、立ち回りを意識しつつタイミングよくZRを押すのはけっこう難しいです。さらにプラスで、aimを合わせながらとなると超難しい。それに、今までのブキのようにZRで撃ちながらaimを合わせるようなことはできず、aimを合わせてから撃つといったチャージャーの性質をもったブキなんです。つまり、超絶難しいわけです。

こういった理由から、かなり上級者向けのブキなんかじゃないかなと思います。aim力に自信がある人には、後述する戦法が使えるのでかなりオススメできますが、おそらく初心者が使うと面白いほどキル数が取れないブキとなります(笑)

ただ、使っていて楽しい武器ではあるんですよ。相手を倒せたときなんかは、チャージャー特有の「仕留めてやった感」がありますし、インクを撃つ音が「ドルルッ!ドルルッ!」って感じでものすごくリズミカル。

「1トリガーで3発」という特性は、毎回ZRをタイミングよく押して発射しなければならないというデメリットがありますが、それに代わるメリットもちゃんとあります。

一言で言い表すなら、ずばり「機動力」です。
L3リールガンは全体的な連射性能はそこまで高くありませんが、瞬間的な連射力があります。すばやく3発撃てるわけです。

何が言いたいのかというと、撃っている時間が短くて済むということです。皆さんも知っているかと思いますが、撃ちながら移動するのと、普通に移動するのではそのスピードに結構差があります。

L3リールガンは、撃っている時間が少ないので、その分移動スピードが速くなるんです。つまり相手に的を絞らせにくくできるわけなんですよ。

この「瞬間連射力」がL3リールガンの最大の強みだと感じましたね。使っていてこれだ!と思いました。

それを踏まえた立ち回りですが、主に二つ思いつきました。相性の良いギアと一緒にそれを考察していきますね。

「イカダッシュ速度アップ+3」によるヒット&アウェイ戦法

イカダッシュ速度アップ

まずは「イカダッシュ速度アップによるヒット&アウェイ戦法」です。すぐにこれを思いつきました。撃っている時間が短くて済むので、撃ったらすぐにイカセンプクできるというメリットを生かした立ち回りですね。

「撃ったら戻るインクの中へ」って感じのキャッチフレーズがぴったりの戦法です。

どういう立ち回りをすればいいのかというと、基本的にはZRを押しっぱなしでイカセンプクします。

そして、aimを合わせられたら1トリガーだけ引いて3発撃ちこんで、押しっぱなしのZRで再度イカセンプクします。んで、イカセンプクで相手に的を絞らせないように動き、またaimを合わせられたら撃つという、なんともやらしい戦法です。

ただ、この戦法のデメリットとしては、撃った後はすぐイカセンプクするので、もう一度トリガーを引いて素早く2発目を撃ちこむことができないことです。

ですが、ダメージを与えられた相手は相当焦るはず。おそらく相手のaimが少しはガバつくので、簡単に2トリガー目を打ち込むことができるはずですし、ヤバくなっても高確率で逃げられるはずです。

「ヒト移動速度アップ+3」によるヒット&ヒット戦法

ヒト移動速度アップ

こちらも瞬間連射力を利用した戦法です。撃っている時間が短いので、L3リールガンはヒト移動速度アップによる恩恵を受けやすいんですね。

こちらの戦法は「イカダッシュ速度アップによるヒット&アウェイ戦法」の、2トリガー目を撃ち込むことができないというデメリットを解消した戦法ですが、その分、いささか的は絞られやすくなります。

単純な戦法ですが、撃ち込んだ後にイカにならずにヒト状態のまま攻撃を避けながら、相手を攻撃するといった立ち回りをとります。

ヒト移動速度アップで動きが機敏になったとはいえ、イカセンプクよりは的を絞られやすいでしょう。

前者の戦法に比べ、素早く相手を倒せるというメリットがあります。個人的にはこちらのほうが好きですね、

あと、一つヒト移動速度アップをはずして、安全シューズをつけるのも結構相性がいいと思いますよ。

以上軽く使ってみての考察でした。ギアの個数は好みで減らして別のギアをつけてもいいと思います。ちなみに、攻撃力アップ+2で上限の33.3damageまで上昇します。
ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    塗りは強い方ですよ

  2. 匿名 より:

    本気で塗れば1200Pは上回るのだがなぁ、勝利時のPと合わせれば1500Pで堂々の貢献度一位ですよ・・・
    KILL性能も普通に高いし、1500P12K1D、まさに最強の一角のような気がするが・・
    連射は慣れればほぼ最速で出せて「ダダダン、ダダダン」と出せるのだが・・・

  3. さるわり あやと より:

    アタリメイドのてにいれかたをおしえてください

  4. 匿名 より:

    (塗り性能は全然貧弱じゃ)ないです

  5. 匿名 より:

    攻撃力アップ+2で上限の33.3damageまでいきませんよ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。