経験した人にしか分からない。「やる気が出ない」には2種類ある

最近記事の更新をサボり気味になってしまっています。

というのも、ブログを更新するよりも、生放送をしたりYoutubeに動画投稿をしてチャンネル登録者数を増やす方にモチベーションが向いてしまっているからなんですよね。はっきり言って、ブログを書いた方が収益的に良いことは明白なんですが、やっぱり生放送・動画投稿をやってる方が断然楽しいんです。

ブログ更新に関しては、単純に「やる気が出ない」という感じなんですが、それとは違った「やる気が出ない」があるのを皆さんご存知でしょうか。

ふと「やる気」というキーワードが頭に浮かんだので今回の記事を書こうと思います。

スポンサーリンク

「やる気が出ない」には2種類ある

「なんだかやる気でないなぁ」「今日は気が向かないからいいや」「勉強だるいなー」

皆さんのやる気が出ないって大体上のような感じだと思うんですよね。

実は、この「やる気が出ない」にはもう一つ種類があるんです。これは心の病、具体的にはうつ病になった人しかわからない「やる気が出ない」です。

「うつ病は甘え」とよく言われますが、本当はそうじゃないことを少しだけでも理解してほしいと思ったので今キーボードを叩いているわけです。

もう一つの「やる気が出ない」

もう一つの「やる気が出ない」は「無気力」だったり「虚無感」と表現した方がしっくりくるかもしれません。心にぽっかりと真っ黒な空間がある感じなんです。この辺は経験した人しかわからないので、どうしてもうまく表現できません。

一般的な「やる気が出ない」とは違って、モチベーションや気分の問題じゃ片付けられないやる気のなさなんですよね。

とにかく、何をするにも億劫なんです。布団から起き上がることも、ご飯を食べることも、眠ることさえ億劫なんです。もう動作そのものがめんどくさいんです。

同じ「やる気が出ない」でも全く質の異なるものなんです。もうひとつの「やる気が出ない」は非常に厄介なわけです。

二つの「やる気が出ない」が入り混じる

もう一つの「やる気が出ない」と半年や一年も一緒に過ごしていると、ある程度病気が軽くなった時でもひょっこりともう一つの「やる気がでない」が顔を出すんです。

というのも、単純に「やる気が出ない」ときでも、どこかしらもう一つの「やる気が出ない」が隠れているんですね。

モチベーションが低いだけなのに、どこか違う根本的なやる気のなさを感じてしまうんです。

長いこともうひとつの「やる気が出ない」を経験していると、普通の「やる気が出ない」も少し質の異なったものになってしまいます。「やる気が出ない」の何割かがもう一つの「やる気が出ない」が占めてしまいます。

こういった状態になると、健常者から見ればぐうたらしてさぼっているだけに見えるようになってきます。ですが、私たちはできる限り精一杯生きているんです。

なのに「うつ病は甘え」とかいわれると、せっかく盛り返してきたやる気もすべてその一言で消え去ってしまいます。

だから、身近にうつ病の人がいるのであれば、長い目で見守ってあげてほしいんです。

私の親のように、休職して実家に帰って来た息子に対して「うつ病は甘え」なんて棘の生えた言葉で刺さないで欲しいんです。

だからこそ「今やりたい」と思えるものだけに目を向ける

私自身、こうなるとは思っていませんでしたが、一度経験してしまうと少しやる気が出ないだけでもへこたれがちになってしまいます。ちょっと気が向かないだけでどんどん気持ちが沈んで行ってしまうです。

こんなことを言うと、自分を擁護しているだけだという批判がきそうですが、理解してもらえなくても致し方ありません。コミュニケーションの中で最も難しいのは他人理解ですからね。私も人一倍相手の気持ちを汲むことが苦手だからよくわかります。

ちょっとしたやる気のなさでへこたれてしまいがちな私たちだからこそ「今やりたい」と思えるものだけに目を向けるべきだと思うんです。

「働け働け」というけれど、働くって一体何なのでしょうか。多くの人が言う「働く」ってめちゃくちゃ意味が狭くないですか。まさか、正社員になってお金を稼ぐだけが働くとか考えていませんよね。

時々、何もしたくなくなってしまう私ですが、今を精一杯生きているつもりです。今やっていることに生産性がなかったとしても、それが何かにつながっていくと思っています。

何のまとまりもなく久しぶりに記事を書いたので何が言いたいのかわからなくなってしまいましたが、とにかく「やる気が出ない」にはどうしようもない「やる気が出ない」があることを知ってくれればと思います。

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    と、ニートがおっしゃっています(笑)

  2. 匿名 より:

    働いてる人のおかげで生きられてるのにおまえは何様なの?

  3. 匿名 より:

    まさに人生こじらせてますな!

  4. 匿名 より:

    毎度ごちゃごちゃ厨二病理論書いてるけど、結局ゲームしてるだけじゃん。

    単に鬱を言い訳に使ってるが本当は単なる怠け者で、働かない事の言い訳をごちゃごちゃ書いているようにしか見えない

    • 匿名 より:

      単なる怠け者?
      “鬱”が何かもしらないのか?
      学のないやつが軽々しく鬱を語るなやボケが。

      • 匿名 より:

        今回のブログに関しては単なる怠け、と書いてあるから間違ってないですよ。
        鬱からくるやる気の出なさもあるよ、と言ってるだけで。

      • 匿名 より:

        鬱知ってますけど。

        毎日満員電車で通勤して必死に働いている人達が作っているサービスを利用しまくっているのにそういう人達を上から目線でディスって僕は鬱だから仕事でませーん、やりたい事しかしませーん、といってゲームしかできなくなる病気の事でしょ?

      • より:

        自分もうつ病なんだけど(服薬3年目)、言うたら今10人に1人くらいはうつ病(生涯有病率)なんだよね。。
        あとうつ病は治らないよ。「治癒した」ではなく「寛解したと思われる」っていう表現が多い。
        うつ病の症状の一つに「やたらと攻撃的になる」っていうのもある。ここの管理人氏はちゃんと通院しているのか気になるね。

  5. 匿名 より:

     社会からみたら労働の義務を怠っている非国民かもしれないけど、その原因を取り除く為には鬱を治さないといけない。
     鬱の人間に叱咤激励が逆効果なのは医者の認める所で、それを知ってて言う奴は理屈抜きで怒りたいだけなんだよな。もっと言えば、その対象がどうなろうが(自殺や殺人行為だって可能性に入るのに)俺の気がスカッとすればそれでいいという考え。客観的に見れば役立たずや異物は追い込んで排除、追放するって行動…猿の上下社会と何ら変わらん思考回路をお持ちで。
     家庭環境や親自身がどのくらい余裕があるのか判らないけど、鬱を治したい本人、医者、その他見守ってる人間を妨害してる事に気づいてほしい。
     あと、ブログ収入に影響しないならコメントは閉鎖した方がいいかもしれませんね。有名人の宿命か、よわはださんにとって薬になる文もありますが、それ以上に誹謗中傷は堪えますから。
     長文失礼しました。

    • 匿名 より:

      鬱を治したいって割には、「真面目に働いている人をバカにしてる」とも取られかねない、上から目線の記事書くから叩かれるんじゃないの?

      • 匿名 より:

        確かに多少過激な書き方だけど、他罰的になるのも鬱の兆候の1つ。それが看過出来ないならそういう人には関わらない方がお互いの為になる。まぁ看過できない人の方が多いと思うけど。家族とか同僚は辛いだろうね。
        でも叩くのは論外。それでどんな結果になる可能性があるかくらい見越しておくべき。相手の心情を歯牙にもかけず感情のままに叩くのはガキレベルのいじめ。

  6. てぃんて より:

    こいつはそういう人間だ、ってのは解るが、それを知った上で言う、こいつはどうしようもないクズ人間、そう見られるのが社会の普通の目線。 それを理解しようがしまいが ただの戯言並べてるだけの自己満足な人間 でしかない。

    ただ、それをどう受け取るかは人次第、俺は人間の価値は社会の基準だけでは計れないと思ってる、こいつにも良いところはある。 一般的に言えば ただのクソ野郎だが 広い視野で見ればただの偏見だと気がつくだろう。

  7. 匿名 より:

    やりたいことやった後はシッカリ働くんですよね?

  8. より:

    気持ちは分かるんですが、何で毎回余計な一言付け加えるんですかね…?

    >まさか、正社員になってお金を稼ぐだけが働くとか考えていませんよね。
    この一文、ケンカ売ってるとしか思えませんよ。常にどこか上から目線で「人を見下している」ように感じるんですよね…。

  9. イカちゃん より:

    私もうつ病です。なので気持ちわかりますよ。

    やる気が出ない。心に空いた大きな穴…何をしてても心底楽しめず、こんな人生早く終わればいいのに…そぉ思うようになりました。

    それでも仕事は辞めたくなくて、みんなと同じように普通に働いていたくて…悩みを誰にも言わず平常を装って働いていましたが、心の限界だったんでしょうね…仕事中に訳もなく涙が溢れてきて、そのままドクターストップがかかりました。

    もぉ四年も前のことです。あれから周りの支えもあり少しずつ笑えるようになってきました。

    この先、生きててもいいことなんて無いと思っちゃいますが、とにかく今を生きる。今を楽しむ!これが今の私です。

    よわはださん、お互い好きなことを楽しみましょう!!

  10. 匿名 より:

    分かるわー

    マイペースで良いじゃん

    お疲れ様(^^)

  11. 匿名 より:

    ぶひぃぃぃぃぃぃwwwwwww

  12. 万年B− より:

    お久しぶりです。
    もうブログ更新しないのかと思ってましたよ(笑)

    やる気の話、興味深く読ませていただきました。自分も仕事が本当に忙しい時は土日ほとんど寝て過ごしてて、1日1食とかザラでした。とにかく面倒くさい、それだけの理由で。
    たぶん鬱に近かったのかなと思います。

    鬱の方のやる気出ないのは専門家に任せるしかないと思います。病名と診断書が無いと周囲の理解は得づらいですよね。

    それとは別のやる気が出ない、のは甘えだなーと思います。自分は仕事を期限ギリギリまで溜めて切羽詰まるまでやらない。
    これは本当に甘えです。ここで病気でもしたらアウトなので、無責任でもあります。

    どこかで読みました。やる気はブーストみたいなもので、車のエンジンかけて、ある程度まで速度を上げるのはやる気では無いと。
    やる気本体は走り始めてから出てくることが多いです。

    まあ何が言いたいかというと、ブログ書く敷居が高く無いですか?ということです。
    起床転結があって、ある程度オチがついて、長めの文章を書こう、と思うとシンドイです。
    少し長いツイッターくらいの気持ちで毎日更新したほうが長い目で見ていいと思いますよ。
    それで活動が安定したらな、と思いました。

    いつもなからですが、長文失礼しました。

  13. 匿名 より:

    本当の幸せって何でしょう。
    大手企業の会社員や公務員となって安定?して生活する事でしょうか。
    医者や弁護士となって高収入を得る事でしょうか。
    例え人生をこじらせても毎日を楽しく生きる事でしょうか。
    どれかと問われれば僕は最後のものだと思います。
    そして、それを実行しようとするよわはださんを尊敬します。

    やる気が出ないなら記事は書かなくても大丈夫だと思います。
    ゲームをやることがよわはださんにとっての幸せならそれをして下さい。
    その方が、よわはださんが幸せを追い求めている方が、
    僕という一人のファンとしては(ここ重要)嬉しいです。

    長文&記事に関係ないこと多めのコメント失礼しました。
    金銭面のことは考えていないのでそこはよろしくお願いします。

  14. 匿名 より:

    記事更新お疲れ様です。精神病ってどうしても周りの理解を得づらいですよね。日本の固定観念も有るだろうし、中々難しい問題ですが・・・

    よわはださんのペースで頑張って欲しいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。