『スプラトゥーン』使えないブキ「ラピッドブラスター」を攻略する!このブキに奇襲なんて言葉は存在しない。

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

最近、普通以上の性能を持ったブキだと、特に集中しなくてもA+99を維持できるようになってしまったよわはだです。

ただひとこと言いたいんです。

「簡単に勝てるようになってしまうと面白くない!」

それで最近は、”弱いブキ・苦手なブキを使ってイカにA+99を維持するのか”という縛りプレイでスプラトゥーンを攻略している毎日でございます。

最初にターゲットにしたのは「ラピッドブラスター」です。ラピッドブラスターでA+99を維持できるまで使いこなしてやりましたよ。

まずはラピッドブラスターがいかにダメダメ武器なのかを知ってもらいたいと思います。

スクイックリンも攻略中です最弱と罵られるスクイックリンでA+99を目指す!

スポンサーリンク

ラピッドブラスター:「性能の低さ × 性能の低さ = 尊敬の念」という式が成り立つ

ブラスターの中で最も貧弱な爆発力

ブラスター系_爆発力比較

なんといっても、ブラスター最大の特徴である爆発の範囲がめちゃくちゃ狭いです。

上の画像は左から順にラピッドブラスター、ホットブラスター、ノヴァブラスターの順番に撃ってみました。これを見てもらえればわかると思いますが、爆発力がめちゃくちゃ弱いんですよ。

ブラスター系_爆発あたり判定比較

爆発力が低いので、もちろん爆発の当たり判定も狭いです。それぞれ射程が違うのでちょっと比較しにくい画像ですがダントツでノヴァブラスターが広く、ホットブラスターもそれに負けじと劣らず広いですが、ラピッドブラスターだけ敵側に結構照準を寄せないと爆発が当たりません。

爆発力だけじゃなくて攻撃力も低い

爆発力だけならまだしも、その攻撃力がめちゃくちゃ低い。爆発の最低ダメージは25damageと、ヘタをすれば4発あてなければいけないという鬼畜っぷり。

しかも、相手が防御力アップをつけていたら5発も当てないといけないというドMぶりをここぞとばかりに披露しています。

それに比べ、ノヴァとホットブラスターの爆発ダメージ量は最低でも50damage入るので、2発あてれば倒すことができます。

ラピッドブラスター_直撃ダメージ

そして、ただでさえ爆発攻撃力が低いにも関わらず、直撃させても80damageしか入らず1確には程遠いダメージ量です。

ブラスター系に分類してもいいのかという貧弱ぶりです。

連射性能もない

爆発範囲の狭さ、爆発攻撃力の低さという低性能もさることながら、その性能の低さに追い打ちをかけるような微妙な連射性能。”ラピッド”という名前に似つかわしくない連射性能を持っています。

爆発で3~4発、直撃で2発もかかるのに、この連射性能では反撃は必至。イカに相手に的を絞らせないか、確実に相手を仕留められるaim力というテクニック性の高いプレイヤースキルが求められます。

長い射程が爆発のメリットを殺す

ラピッドブラスター_実質射程

ラピッドブラスターの爆発を含めた実質的な射程は、試しうちライン3.7本分前後。ちなみに、爆発を含めなければ試しうちライン3本程度といったところ。意外と長いんです。

ですが、この射程がブラスターの爆発を殺します。

ブラスターの弾は爆発するまでに敵に当たったり、障害物にぶつかったりするとほとんど爆発しません。

言い換えると”爆発させるためには障害物に当たらない射線で打たないといけない”ということなんです。

射程が長い分、障害物の多いところ、高低差の激しいところだと爆発させずらいんです。

つまり、こういった地形ではラピッドブラスターの爆発は無力なんですよ。

ブラスターは爆発が命といってもいいほどなのに、この長い射程が爆発を殺してしまいます。

ラピッドブラスター_間合い

しかも射程が長い分、距離を縮められると太刀打ちできなくなります。

どういう事なのかというと、上の画像を見てもらうとわかりやすいんですが、爆発までの間合いに敵が踏み込んでくると爆発を全く使えなくなるんです。

インサイドに踏み込まれると、あの微妙な連射性能で弾を直撃させるしかなくなります。

したがって、近距離戦必至の奇襲は、当然のごとくできないブキです。

つまりは、間合い取りをミスると死に直結してしまうブキなんです。

スペシャルのバリアを生かせない塗り能力

「ま、まあ、スペシャルがバリアだから強いじゃん?・・・」

的なことを言いたいかもしれませんが、ラピッドブラスターはそれさえも活かすことができない貧弱な武器なんですよ。

ブラスター系_スペシャルチャージ量比較

上の画像は、1発当たりのスペシャルチャージ量を比較したものです。左から順にラピッド、ホット、ノヴァです。

ラピッドブラスターは1発当たりの塗り範囲が狭いのでゲージが全然たまらないんですよ。およそノヴァブラスターの半分程度しかたまりません。

「ラピッドブラスターは連射力があるから溜まりやすいんじゃね?」

と考えるかもしれませんが、後述するようにラピッドブラスターはあんまり前線に出ていけるタイプのブキではないので、意外とスペシャルゲージが溜まりにくいんですよ。

こうして、スペシャルウェポンの救いの手まで跳ね除けてしまう程の性能の低さには、すでに尊敬の念を抱いています。

塗り範囲が細すぎて、敵インクからうまく逃げられない

ブラスター系の塗り範囲は特徴的で、直線状にインクが伸び、その先に爆発点を中心に円形状にインクが塗られます。

直線状にインクが塗られるので、ブラスターはインクの足場が無くても機動力の減少が比較的少ないです。

ですが、他のブラスターに比べ、ラピッドブラスターは直線状にインクが塗られる範囲が非常に細いんです。ときどき、インクがとぎれとぎれになることもあるくらいで、インクから飛び出してしまうことが頻発します。

細さ的にはパブロレベルです。イカになって逃げようと思っても、自インクが細すぎてうまく逃げられないこともしばしば。メリットである塗り形状を、ヘタをすればデメリットにさえしてしまうラピッドブラスターにはお手上げもんです。

ラピッドブラスターの能力を最大限に引き出す

さて、これまでラピッドブラスターを散々ディスってきました。ここまで読んだ人の中で、

「よし、ラピッドブラスターを使おう!」

と一念発起するツワモノはそうそう居ないでしょう。

ですが、実はラピッドブラスターにも希望の光があります。

先ほど、射程が試しうちライン3.7本分あるといいましたが、実はこの射程、ジェットスイーパーを除くどのシューター系のブキよりも長いんです。

シューター系最強と罵られる「.96ガロン」でさえ射程の範囲外から攻撃することができます。

.96ガロンの射程は試しうちライン3.6本程度です。0.1本分だけ長いんですよ。

(まあ、実際のところ.96ガロンを照準を斜め上にすると、ほんの少しだけラピッドブラスターより長くなるんですが、打ち合いになった時に照準を相手から外すようなことをする人はほとんどいないでしょう。)

わたしはこの射程の差を「10cmの破壊力」と呼んでいます。理論上、チャージャーやジェットスイーパーを除く敵には十分太刀打ちできるんですよ。

10㎝の破壊力を利用した立ち回り

奇襲もできない、前線でバチバチ撃ち合えないラピッドブラスターですが、実際のところ相手の射程外から攻撃できるわけです。

相手の射程外からじわりじわりと近づいて行ってあげればいいんですよ。撃ちながら歩き続けじわりじわりと前線を押し上げる。

敵に侵入を許してしまうほど連射性能は低くないので、撃ち続けていればインサイドに踏み込まれることはほぼありません。

それに、撃ち続けることによって、地面が自インクで塗り固められるので味方が少しずつ前に出れるようになります。自身はキル数を稼げなくても結構勝てたりするんですよ。

幸い、ラピッドブラスターはインク効率が非常に良いです。撃ち続けても案外インクがなくなりません。

とはいっても、この戦法には注意点があります。

それは、相手の射程内に入ってしまったらすぐさま引くということ。打ち合いには滅法弱いのがラピッドブラスター。

それから、撃ち続けていることもあって基本的に場所はばれているので、敵インクの塗りのこしは距離を縮められる危険性がグッと高くなるので禁物です。

「10cmの破壊力」戦法と相性のいいギア

ヒト移動速度アップ

この戦法には「ヒト移動速度アップ+3」に限ります。

こちらが射程外から撃ち合っていたとしても、倒すのに3~4発もかかるので、その間に敵が撃ちながら距離を詰めてくることがあります。

ヒト移動速度アップは走っているときだけでなく、射撃中の移動速度も上がるので、これをつけておくと相手に距離を詰められても、撃ちながら間合いを取ることができます。

インク効率アップ(メイン)

それからインク効率アップ(メイン)もオススメです。

ラピッドブラスターは撃ち続けていないと、不意に敵のインサイドへの侵入を許してしまうので、撃っている時間を長くできるようにインク効率アップを搭載するのもいいでしょう。

強武器では勝ちすぎて満足できなくなった人はラピッドブラスターを使ってみることをオススメします。攻略し甲斐がありますから。

ちなみに、同じブラスター系でも考察記事を書いているので、ブラスター使いを目指しているという方はぜひ参考に!

さっそく新ブキ「ノヴァブラスター」を攻略・考察してみる!

死角の敵に先手を打つ!ホットブラスターの爆発で死角も高低差も攻略しろ!

スクイックリンも攻略中です最弱と罵られるスクイックリンでA+99を目指す!

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    この人って自分が使える武器は好評して使えない武器は批判してるなって思った。でもここは一ブログ出会って公式の攻略サイトでないんだし別にどう評価しようとその人の自由だと思う。ただ使ってる人からすれば弱いと決めつけられるのは不快に思うしもう少し言葉を選ぶべきだと思います。

  2. 匿名 より:

    攻撃ガン積みすれば三確にできるがそれでも辛い。。
    発射前後の隙が少ないから直撃させやすいので、それからの二発目と考えるとホットよりはキルタイム的にみれば優位。
    安全な距離保てルカつ、正確な射撃できる人が使えれば理論的には強い。

  3. 匿名 より:

    さすがに弱いと決めつけるのはひどいかもねぇ…スプラトゥーンは武器調整よく考えてるから弱いということはないでしょう。
    タイトル変えた方が荒れずに済みますよ〜

  4. 匿名 より:

    ラピブラろくに使ってないのに弱いとか決め付けんのやめたら?Sプラとったんですか?奇襲?できますけど?バリアの使い方もろくに知らないのに相性悪いとか 流石に草 もっと使ってから語ろうね^^ 私はカンストですけどね^^

  5. たろー より:

    参考になりました!ラピつかいなので

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。