独断と偏見で選ぶオススメギア構成!スプラシューターコラボ編

※時間が経ったのでで再考察しました

研究が進んできてるからスシコラのギア構成も再考察してみたよ!

今日はスプラシューターコラボのオススメギアを考察していきます。

スプラシューターコラボといえば、攻撃力の弱体化、スーパーショットの弱体化の影響で、かなりブキ性能が変わりましたよね。そのおかげで、選ぶべきギアが大きく変わったんじゃないかなと思います。

攻撃力に関してはバージョンアップ前後の比較動画を作っているのでこちらを参考にしてみてください。(0:08からがスプラシューターの比較です)


スポンサーリンク

スプラシューターコラボにつけるギアを考察!

スプラシューターコラボ_オススメギア構成

私が考察した結果上のようなギア構成になりました。(ちなみに、チャリキング帽のサブが防御で揃っているギアは持っていません。画像をうまく加工しました。)

防御力アップの偽ブランドをつけた「チャリキング帽」、攻撃が付きやすいバトロイカのマキガフク「イカリスウェット」、そしてイカ速が付きやすいクラーゲスのクツ「キャンバスHi トマト」です。

ここからはどうしてこのようなギア構成にしたのか一つ一つ解説していきますね。

※記事簡略化のため、「ギアパワー名(メインの数.サブの数)」という表記方法にします。

攻撃弱体化を補うための攻撃力アップ

攻撃力アップ

上から順番に、防御力アップのついたチャリキング帽から解説していきたいところですが、先に攻撃力アップについて話したいと思います。

スプラシューター系はVer2.2から攻撃力が下がり、素の攻撃力では防御力アップ1.0で4確になってしまいます。

4確がどれほど厳しいのか実感できない場合は、N-ZAP85を思い出してみましょう。

N-ZAP85はスプラシューターよりも連射力がありますが、攻撃力が低いので防御を積んでいない敵でも4確です。

スプラシューター系で4確になるということは、体感としてはN-ZAP85の連射力が低くなったブキと考えれば分かりやすいですね。

つまりは、そこそこの連射力を持つスプラシューターでも4確はやはりきついんですよね。

「ザップ使うと4確だからきついわ~」とか思っているのなら、攻撃力アップは必ず積みたいところです。

ちなみに、知らない人が多いと思うんですが、攻撃力アップ0.3にすると、敵に防御力アップを2.0積まれても3確で倒せるようになります。

スプラシューター_攻撃力アップサブ3

上の画像は試しうちの防御力アップ2.0の的に撃った時のダメージ量を表したものです。

1発目は33.3ダメージしか入らず一瞬4確だと思わせるのですが、2発目が入ると66.7ダメージになり、3発目で100.1ダメージとなって3確で倒せてしまうんですよね。

ですので、攻撃力アップを積むのなら1.0か0.3がオススメですね。

上の画像は敵が防御力アップ2.0の場合ですが、防御力アップ2.0ではなく1.4で積んでいる相手に対しては、攻撃力アップ0.3だと4確となってしまいます。ですので、これが嫌な場合はメインに攻撃力アップを積みましょう。

しかし、メインに攻撃力アップを積むと他のギア構成が難しくなるので、個人的には攻撃力アップ0.3がオススメですね。

耐久力の底上げ、打ち合いの強化に防御力アップ

次に防御力アップの偽ブランドが付いたチャリキング帽について説明していきます。

本来なら、メイン:防御力アップ、サブ:スペシャル増加量アップの「ヤコメッシュ」を持ってきたいところなんですが、スーパーショット弱体化と後述する理由によって防御力アップをサブに持ってきた方が良いんじゃないかと思うんですよね。

まず、単純に防御力アップをメインにつけているのは、攻撃力アップ0.0の.52ガロンやスプラシューター系への確定数増加を目的としています。

そして、サブに防御力アップを3つ追加することによって、チャージャー系の射撃に耐えられる確率がかなり上昇するんですよね。

というのも、Ver2.2になってからリッターの非フルチャージ時の攻撃力がかなり落ちたからです。

それから、クイックボムに対する耐久度もかなり上がりますし、ローラーの攻撃にもかなり耐えられるようになるので生存率がグンと上昇します。

こういう理由もあいまって、防御力アップ1.3という選択肢はかなりありなんじゃないかと思います。

安全シューズとマキガはほぼ必須!

安全シューズ

マーキングガード

個人的な意見では、安全シューズとマーキングガードはほぼ必須だと考えています。

どういう事かというと、スプラシューターはセンプクからの奇襲や足場固めの塗り、とっさの近距離戦など、いろんな場面に対応できる高い汎用的能力があります。したがって、結構前線にぐいぐい出ていくことができるブキの一つなんですよね。

それなのに、マーキングガードが無ければ、もし相手にスーパーセンサー持ちがいた場合、センサーをかけられてからの12秒間の立ち回りがかなりしんどくなっています。バージョンアップによって黒ザップの使用者が増えているので、マーキングガードはとりあえず必須といったところですね。

それから安全シューズは立ち回りの機動力を上げるためにも必要ですが、そのほかにも敵インクを踏んだ時の受ける蓄積ダメージを減らすためにも必要ですね。

というのも、せっかく防御力アップを積んで日ダメージを減らしているのに、敵との撃ち合いの最中で敵インクに引っかかったりしてダメージが蓄積してしまってはせっかくの防御力アップも意味がなくなってしまいます。

これらの理由から安全シューズとマーキングガードはほぼ必須ですね。私は相当な理由がない限りこの二つは必ずつけると思います。

イカ速はヒト速でもいい

もともと機動力のあるスプラシューターコラボの底上げとして、安全シューズのサブにイカダッシュ速度アップが付いていますが、ステージやルールによってヒト速をつけても良いですね。

モトクロス ソリッドブルー(ロッケンベルグ)_付け直し33回目

ヒト速をつける場合は、上の「モトクロス ソリッドブルー」がオススメです。

こちらはメインが安全シューズで、ブランドがロッケンベルグとなっていてヒト移動速度アップが付きやすいです。サブでヒト速を揃えるならこのギアがオススメですね。

ヒト速は単純に対人の打ち合いが強くなるし、塗り能力も上昇するので結構おすすめです。

私はインクを塗って足場を固めたいタイプなので、最近ではイカ速よりもヒト速を付けるようになってきましたよ。

以上、スプラシューターコラボの独断と偏見によるオススメギアの考察&解説でした!

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. イカくん より:

    ぼくは、強いギアより、かっこいいギアが、いい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。