【実況】インクで肌あれしないためにS+99を目指す! Part7 【S+勢】

つい3日ほど前にアップデートの告知が公式ツイッターでされていましたね。

このアップデートによってほとんどのブキが弱体化されます。私の愛用する3Kスコープもかなりの弱体化です(´;ω;`)

そしてなにより、ウデマエのポイント増減に変更があるのが今回の一番の注目ポイントですよね。

下にスクリーンショットがあるんですが、こんな感じで以前よりも負けたときに減るポイントの量が減っているんですよ。

アプデVer2.2ウデマエ増減

これによって、カンストが簡単になったんじゃないかという声がかなり上がっています。

Twitterのリンクに飛ぶと、後述する引用のように、カンスト維持の難易度は変わらないと明記されていますが、個人的にもはっきり言ってカンストは楽になるんじゃないかなと思っています。

というのも、ウデマエSに関しては、S+とマッチングしにくくなったのにもかかわらず、S80以降の勝ちによるポイントが増えているので、S+に上がりやすくなっているんですよね。しかもS+とマッチングして勝つともらえるポイントも増えやすくなっていますし。

となると、S+同士のマッチングが増えたとしても、S+に上がりやすくなったためにS+が全体的に弱体化されるので、そこまでS+を相手にするのも苦じゃなくなるわけです。

そして一番注目すべき点がS+80以降の負けポイントがたったの-5になっているので、1敗が大した痛手になりません。カンストするために必要な勝率も、依然は80%強の勝率が必要だったのに対して72%もあれば良くなるんですよね。これはかなりでかいです。

これまでウデマエの平均が「S」になるチームと「S+」になるチームが対戦しても、対戦後に変化するウデマエポイントの補正をしていませんでしたが、「S+」のチームが勝った場合はもらえるポイントが減り、「S」のチームが勝った場合はもらえるポイントが増える補正を行うように変更しました。
(この補正により、「S+」のウデマエポイント99を維持する難易度が、更新前とあまり変わらないようにしています。)

引用にある通り、SとS+の間でポイント補正がかかるようになっているので、以前よりも勝ちポイントが+1になる可能性が高くはなりますが、S+の弱体化も懸念されてマッチングもS+同氏が当たりやすくなっているので実際のところどれくらい影響があるのでしょうか。

まあ、とにもかくにも、カンストに対する見方や価値観は確実に変化するので、攻略記事を書いている身としてはアップデート前にカンストして箔をつけたいわけです。

ってことで、今回は今までサボっていたS+99を目指す動画の続きを作りました。

はっきり言って、試しうちでの練習や散歩によるステージ考察によって自分でも実感するくらいうまくなっています(笑)

スポンサーリンク

【実況】インクで肌あれしないためにS+99を目指す! Part7 【S+勢】

前回のPart6では、スプラシューターコラボや.52ガロン、ノヴァブラスターなどを使いましたが、これからは「3Kスコープ」で固定したいと思います。

やっぱり何やかんや言って私は生粋のチャージャー使いでした。もう一度1からaimを鍛えなおすために、カメラ感度をかなり抑えて練習していたんですが、カメラ感度を抑えたほうがaim力が上がることに気が付きました。

いまではチャージャーを使うときはカメラ感度+0.5でやっています(笑)


今回の動画は1時間程度録画した中からある程度試合を選んで動画にしています。

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    自分はカメラ感度を変えるとエイムがクソになるのではないかと思って変えられません。
    スシコラでもスコープでも感度最大でやってます。
    感度変えても適応できるものなんですかね。

  2. ハゲ より:

    3k前がおかしかっただけ
    筋肉積めばスクイックリンとほぼ同じキルタイムって3kぶっ壊れすぎだから

  3. つぼちー より:

    アップデートの弱体化痛いですよね。
    スロコラや3Kスコープなどこれからどうしよう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。