【スプラトゥーン】ホッケふ頭の狙撃ポイントをご紹介!Part2【チャージャー】

前の記事:ホッケふ頭の狙撃ポイントをご紹介!Part1

この記事は下の3つの記事を読んでから読むのがオススメ!

スポンサーリンク

ホッケふ頭の押された時のチャージャー狙撃ポイント

Part1に引き続き、前線を押された時の狙撃ポイントについて考察していきます。

前回は自陣右高台についてみていきましたが、今回は自陣左高台についてみていきましょう。

自陣左高台は、敵を倒そうと思えば自陣右高台よりも狙える範囲が比較的狭くて危険ですが、そうでなければ安全な位置からエリアに関与できるという大きなメリットがあります。

高台のコンテナ裏の安全な位置からエリア上空を打つようにすると、カウントを止めつつスペシャルを簡単に溜めることができるので、ボムラッシュやダイオウイカなどを打開の起点にしやすくなります。

ポイント③:自陣左高台の右

狙撃ポイント_ホッケふ頭4

自陣左高台からはマップ中央の右通路と中央通路、それから自陣広場の右半分を狙撃することができます。

ですが、ここのポジションは比較的危険なポジションなんですよね。

ホッケふ頭_ジャンプ

というのも、上の画像のようにこの場所は相手チャージャーから場所を確認されやすいんです。一方、下の画像のようにこちらからは相手チャージャーの位置を確認しずらくなっています。

狙撃ポイント_ホッケふ頭4-2

二つの白丸のどちらに敵チャージャーがいるかで、どれだけ体を出してもいいのかが変わってくるので、敵チャージャーの位置が分からないうちは、自陣左高台の右側からはあまり体を出さずに狙撃した方が良いでしょう。

もちろんシューターの攻撃もガンガン届きますので、体は基本的に出し過ぎないようにするのがオススメです。

ポイント④:自陣左高台の左

狙撃ポイント_ホッケふ頭5

自陣左高台の左からの狙撃は基本的に左体出しとなるので不利です。

画像の白丸のところによくチャージャーがこちらを狙って待ち構えていたりするので、実際にはほとんど体を出すことはできません。狙えるとしたらマップ中央左通路の赤丸の部分くらいでしょう。

画像の左端のポイントに移動すると広場全体に射線が通りますが、エリア側の高台なので敵は常に警戒しています。ボムやブラスター・シューターの攻撃が頻繁に飛んでくるので、あんまり安全な場所ではありません。

また、画像左端のポイントから安全な位置まで戻るのに意外と距離があるので、そこを敵インクで塗られてしまうとすぐに戻ることができません。

個人的にここからの狙撃はあんまり好きではありませんが、3Kスコープカスタムを使っている場合、スペシャルがダイオウイカなのでスペシャルがたまっていたらあえて敵のヘイトを集め、突っかかって来たシューターやブラスターにダイオウイカでカウンターをお見舞いするという戦略が結構使えます。

とにかく、自陣左高台に入る最大のメリットはエリアに関与しつつスペシャルを効率よく溜められる点ですね。

チームで対戦しているときなんかは打開でスペシャルを合わせることが大事なので、スペシャルを早く溜めたい場合は自陣左高台に入って、敵とエリアを塗り合って素早くスペシャルを溜めてしまいましょう。

また、エリアを塗ることで、敵もエリアを塗り返さないといけないので、敵の意識をエリアに向けることができて、味方のシューター陣の正面からの打開がしやすくなります。

以上、ホッケふ頭の狙撃ポイントの考察でした。

次は戦いが拮抗しているときと前線を押し込んだ時のポジションについて考察していきたいと思います。

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

次の記事:ホッケふ頭の狙撃ポイントをご紹介!Part3

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    × 狙えるとしたマップ
    ○ 狙えるとしたらマップ
    ではないのでしょうか

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。