【スプラトゥーン2】先行試射会を全6回やって感じたことまとめ!武器の使用感や修正してほしいことなど!

皆さんお久しぶりです。よわはだです。

昔とは活動方針も一変してブログを全く書かなくなってしまったんですが、今日は久々のブログ更新です。

見返してみると恥ずかしい記事もたくさんあるのですが、僕の足跡みたいなものなので残しておくことにします_(°ω°」 ∠)_

話がそれてしまいましたが、先日、2017年夏発売予定のSplatoon2の先行試射会が行われましたね!もう、これはブログを更新せずにはいられません!

ということで、スプラ1をかなりプレイしてきた僕が、今回の試射会全6回をプレイして感じたことやここ修正して欲しいなってところ、はたまた簡単なブキの使用感をまとめていこうかと思います!

スポンサーリンク

操作性や仕様について!

早速、今回の試射会で使うことができたブキに関して軽く考察をしたいところなんですが、ブキに関しては多少バランスが悪くても発売後も徐々に修正されていくはずなので、そのあたりは後回しにしておくことにします。

まずは操作性や仕様についてまとめていきますね。

この記事を書こうと思ったきっかけにもなった、「ここはどうしても修正してほしい!!」ってところを最初に書いておきたいんです。

いろいろと書きますが、スプラトゥーン2はめちゃくちゃ面白いことに変わりはありませんので、期待していいゲームタイトルだと思います!

ジャイロ遅延があってエイムが合わせにくい

とにかく言いたいのは、ジャイロに若干の遅延があるためかエイムがものすごく合わせにくいということです。これに尽きます。試射会中ずっと気持ち悪さを感じていました。

僕の場合この遅延はプロコン、ジョイコンの両方で感じました。

スプラ1のジャイロは”クイッ!ピタッ!”っといった具合に手元のジャイロ操作が画面内の照準にじかに伝わるんですが、スプラ2のジャイロは”にゅるっ!ふわっ!”って感じで手元の操作が反映されるまでに若干遅延があるんですよね。

キャプチャーボードを持っている人ならわかると思いますが、キャプチャーボードで取り込んだ画面をみてプレイしている感覚でした。といってもキャプボ画面ほどはひどくないんですけれどね。

「あー、これは修正入れないとまずいなあ」と思っていたんですが、ジャイロに遅延を感じている人が意外と少ないことに驚きました。

おそらく、スプラ1をガチでやりこんだ人にしかこのジャイロ遅延は感じにくいんだと思います。普段からエイム練習をしている人はすぐに違和感を感じたはずです。特にチャージャーなんかを持っている人なんかは。

このままジャイロ遅延が残ったままリリースされてしまうと、やりこめばやりこむほどジャイロ遅延に違和感を感じるようになってきます。

Switchの紹介映像ではスプラトゥーンがeスポーツ競技的なシーンもあったため、任天堂が「eスポーツ」的な展開に取り組むことも期待されています。

こういった面もあるので、今回の試射会で浮き彫りになったジャイロ遅延の問題を改善してほしいところですね。

マップ表示がXボタンでできるのはGood! だけど…。

Xボタンを押すことでマップを手元じゃなくて画面で確認できるようになったのはかなり大きな変化ですね。

いつでもマップの確認が素早くできますし、全体の状況把握も容易です。

ぼやけてはいますが周囲も若干見ることができるので、マップを表示しながら多少の移動や塗りくらいはできるはず。

マップの構造を頭に叩き込めば、一瞬表示しただけである程度の状況把握はできるようになるんじゃないでしょうか。

もう少し改善してほしい点といえば、「Xボタンでマップを表示・閉じる」ではなく「Xボタンを押している間だけマップを表示」に変更してほしいことですね。

それから、スーパージャンプは「十字キー+Aボタン」ではなく「十字キー」だけで飛べるようにして欲しいと感じました。

スプラ1ではタッチひとつで飛ぶことができていたので、こちらもボタンひとつでとべるようにしても問題ないような気がします。

全体的にエフェクトが派手で敵を見失いがち

スプラ2ではスプラ1に比べて、全体的にエフェクトが派手です。

これも慣れの部分が大きいんでしょうけれど、特にヒットエフェクトがスプラ1よりも派手になっていて追いエイムの難易度が上がってるような気がします。

あとは、クイックボムのエフェクトも大きくなっていて、敵を見失いがちです。上の画像の右側がクイックボムのエフェクトです。

それから、敵を倒した後の破裂エフェクトも大きくて、敵が複数いる場合次の敵にエイムをすぐに合わせられなかったりします。

もしかすると単純にエフェクトに慣れていないだけかもしれませんが、試射会をした感じではエフェクトで敵の位置を把握しにくいと感じました。

といっても、エフェクトが派手だとわちゃわちゃ感がでて楽しんですけれどね_(°ω°」 ∠)_

手前と奥側に照準が表示されるようになった

気づいていない人が多いかもしれませんが、手前と奥側の2種類の照準が表示されるようになりました。これはスプラ1ではチャージャーだけの仕様でしたね。

スプラ2ではシューターにも、照準が壁や床に合ったときの照準(手前側)と、障害物がなかったときの本来の照準(奥側)の二つが表示されるようになりました。

スプラ1で長射程武器を使うと壁や床からエイムを動かすときに照準の動きが独特で難しかったんですが、奥の照準が追加されることによってエイムが合わせやすくなったんじゃないでしょうか。

敵インクに足を奪われにくくなった?

これは本当に感覚的な話なんですが、スプラ1に比べて敵インクを踏んでもそこまで足を取られなくなったような気がします。

敵インクに引っかかっても、前作だったらヒト状態でうろたえていたであろう場面も、無理矢理イカダッシュで乗り切れる場面が多かったです。

その代わりに後述するスリップダメージが大きくなった印象です。

敵インクに引っかかったときのスリップダメージが大きい!

今回の仕様で結構気になったのがこれです。

スプラ1ではじわじわとスリップダメージが入っていく感じでしたが、今作はダメージを受けていない状態で少しでも引っかかると一定数のダメージが入り、そのあとはじわじわとダメージが蓄積していくといった感じでした。

前作と比較するとスリップダメージの入り方が大きいため安全シューズの需要が高まるんじゃないでしょうか。

ステルスジャンプが実装されるかどうかはわかりませんが、スリップダメージを大きくしてステルスジャンプを履きにくくする調整なのかもしれません。

ダメージの蓄積が回復しにくい!

ダメージの蓄積が回復しにくいという点も気になりました。

スプラ1に比べると、ダメージを受けて回復するまでにかかる時間が体感で1.5~2倍くらいは必要なんじゃないでしょうか。

こういう面でも安全シューズの需要が高くなりそうですね。

ブキについて!

ブキについては発売前後でどんどん修正が入ると思いますし、まだ出ていないブキとの兼ね合いもあってちゃんとした考察はあんまり出来ませんが、試射会で感じたほんの軽い考察にとどめておくことにします。

メインブキに関して!

まずはメインブキをかるーく考察します。

スプラシューター

皆さんおなじみのスプラシューター。

スプラ1でも標準的なメインブキとして扱われ、持ち武器にしている人もかなり多かったこのブキ。(正確にはスシコラですが_(°ω°」 ∠)_)

スプラ2においても、このブキを担いでバトルに挑む人が多くなるんじゃないでしょうか。今後なされる考察はこのブキ性能との比較を中心として色々と進んでいく気がします。

前作と使用感もほぼ変わらず、射程の感じも非常に似ていました。今回の試射会はスリップダメージが大きくダメージ蓄積回復速度も遅くて、サブのクイックボムがかなり強かったこともあり、さほど変更点がないにもかかわらず使っている人が多かった印象です。

スプラローラー

ジャンプ中に振ることで縦振りが可能になったスプラローラーですが、これによってかなり立ち回りの幅が増えた印象です。

塗りも若干強くなっていて、塗り進みスピードもしばらく塗り進めていくとスピードが上昇する仕様になっています。

縦振りの射程はスプラシューターの射程よりも長いですが、確殺距離は塗り範囲の半分程度です。イメージするなら塗り範囲が細くなったダイナモローラーといったところでしょうか。

今作はダメージ蓄積がなかなか回復しないので、ぎりぎりの射程で縦振りを利用して前作のダイナモローラーのように相手に蓄積ダメージを与えつつ前線に圧力をかけられるようになっています。

射程が長いことを利用して、味方が交戦しているところに素早く縦振りでカバーに入れるようになりました。これは今まで機動力に乏しかったローラーにはなかった強みなので、編成に入れてもそこまで負担のかからないブキになったかもしれません。

スプラチャージャー

注目したいのはやはりチャージキープです。

使いこなすのは非常に難しいですが、チャージしてから射線の通らない敵に対してこちらから無理矢理射線を通しに行けるようになったのはかなり大きいんじゃないでしょうか。

上のツイートのようにすでに使いこなしている方もいるのでこちらを参考にしてみると、イメージがわくかもしれません。

こちらから突っ込んでいくような動きもあるのでリスクもありますが、それに伴う大きなリターンもあります。

それから、チャージ量に応じてブキが光って居場所がバレやすくなるという変更も加わりました。壁に隠れてチャージしていてもフルチャージ状態だと光で居場所がバレたりする場面もちょくちょくあります。

ですが、チャージキープができるようになったので、今まであまり光の当たらなかった凸チャージャーの立ち回りも、今回のチャージキープで大きな変化が見られるかもしれませんね。

スプラマニューバー

スプラ2で追加された新ブキのスプラマニューバー

射程はスプラシューターよりも少し短い感じです。二丁拳銃らしく照準が左右に二つあります。大きな特徴としてはやはり新アクションのスライドですね。

スライド後は左スティックを入力しない限り、その場にとどまって低乱数の高速射撃を繰り出すことができます。

予想していたよりもスライド後の硬直が短く、1:1の撃ち合いに関してはなかなか強いんじゃないでしょうか。ただ、確定数が4確なので通常時のキル速度はあまり速くありません。

乱数はそこまで高くないはずなのに、弾がきれいに当たらなかったりする場面があったりしてキル速がばらけがちです。全弾綺麗に当たるとそこそこのキル速になります。まあこれは僕のエイムの問題だと思うのですが_(°ω°」 ∠)_

試射会では、もう一つのシューターであるスプラシューターとの対面相性が悪く、弱い印象を受けがちでしたが長射程に対してはスライドをうまく利用して強く出られる気がします。

対ブラスターなんかは一気に距離を詰めて爆風を避けて倒すなんてこともできると思います。

サブウェポンに関して!

お次はサブウェポンの考察です。

全体としてボムの飛距離がスプラ1に比べて伸びているといった印象です。

スプラ1の数値で言うとボム飛距離アップ0.1か0.2くらいついた感じでしょうか。いつもの感覚で投げるとボムがすっ飛んでいきます。

クイックボム

スプラ1でも「クイボうざっ!」という声が飛び交うくらい鬱陶しくて強いサブウェポンのクイックボム。

今作でもその強さは健在でした。

インク消費量はおよそ40%で、塗り範囲もそこそこあります。

試射会の感じだとスプラ2はダメージの蓄積がなかなか回復しないこともあって、安全シューズを履いてない相手にはかなりぶっ刺さります。

今回の試射会はクイックボムとマルチミサイルを積んだスプラシューターがダントツで強かったですね。

スプラッシュボム・キューバンボム

 

スプラッシュボムとキューバンボムに関しては、少しボム飛距離がアップしたところとエフェクトが派手になったところ以外は特に変化がなく、使用感もほぼほぼ一緒だったので特筆すべきところはありません。

カーリングボム

スプラ2で追加されたカーリングボム

壁に反射して進行方向を変え、投げるときのチャージ時間によって進む距離を変えられるますが、はっきり言って強すぎます。

試射会でまだ使いこなせていないにもかかわらず、相手の死角からボムを投げ入れることが比較的容易で、相手視点からすると事故死をかなり誘うことができます。

インク消費量もおよそ60%と少なく、試射会ではインク回復力アップがついているので1個目が起爆していないのにもう1個カーリングボムを投げることも可能でした。

とりあえず、困ったら敵のいる方向にカーリング投げとけって感じです。気づいたらキルログが表示されているなんてことも多々あります。

もちろん敵を倒すだけではなく道を作るのにも最適で、初動の動きはかなり速くなるんじゃないでしょうか。

壁や障害物を使っての交戦では、あらかじめ敵の後ろや逃げ道にカーリングボムを投げておいてから撃ち合えば、確定数を当てきることができなくてもボムの爆風で仕留めきることも可能です。

かなり可能性を秘めたサブウェポンなので、今後の考察もはかどりそうですね。

スペシャルウェポンに関して!

最後にスペシャルウェポンについてですが、スプラ1はスペシャルでゴリ押してキルを取る場面もかなりありました。

ですが、今回試射会で使うことのできた4つのスペシャルは、それだけキルを取るといったのはなかなか難しいと感じました。

試射会ではまだ相手が慣れていないので、ある程度キルを取れたりもしましたが、レベルの高いバトルになってくるとスペシャルだけでキルを取りに行くのは難しいと思います。

どちらかというと、スペシャルを使って敵を動かしたり誘導したりして、有利な場面を作るといった使い方になりそうです。

マルチミサイル

個人的に、今回のスペシャルの中で将来性を一番感じたのがマルチミサイルです。必要塗りポイントは200Pと少し多め。

スプラ1のスーパーセンサーのような役割を果たしてくれそうなスペシャルです。

スペシャル発動者は視界を動かすだけで敵の位置を把握できますし、ロックオンされた敵は潜伏していても確実にその場所を動かなければいけないので、強制的に敵を動かすことができます。

また、スペシャルを使用した以外の味方も、とりあえず敵を視界内にとらえれば、ロックオンされた敵には足元にサークルが表示されるようになっているので、敵の場所を把握することができます。

相手の位置把握と誘導ができるスペシャルなので、打開や攻めの起点づくりに優秀なスペシャルだと感じました。

あと単純に、撃ってて気持ちいのがいいですね_(°ω°」 ∠)_

ハイパープレッサー

現段階では、「弱くないかこのスペシャル_(°ω°」 ∠)_…。」といった印象しかないのがハイパープレッサーです。必要塗りポイントは180Pとぼちぼち。

発動中はほんのわずかしか移動できず、発動してから少し経つとエイムの動きも極端鈍くなり敵を追いかけられなくなります。「重すぎる、重すぎるよ!この消火器!」って言いたくなります。

確定数も4確でキル速も遅く隠れているのが分かっている敵をあぶり出すくらいにしか今のところは用途が分かりません。

味方と協力すれば、逃げ道をふさいで味方と敵を挟む、みたいに色々と使い方があるとは思うのですが、野良ではそうもうまくはいかないでしょう。

ジェットパック

試射会中はマニューバーばかり持っていたのでジェットパックはめちゃくちゃ使いましたね。

今回の4つのスペシャルの中だとハイパープレッサーの次くらいに弱いんじゃないかと思わせてくれるのがこのスペシャル。必要塗りポイントは180Pです。

弾速は遅く、射程もスプラチャージャーより少し長いくらいで、遠すぎる敵を狙ってしまうと途中で拡散して弾が消えてしまいます。

弾が遅すぎるので、発動直後の1発目以外は近距離でないと直撃を当てるのは難しいです。一発目は敵の不意をつけるので意外と当てやすかったりします。

しかし、高度が低く、雨が降る前のツバメくらいの高さくらいにしか飛ばないのでスプラシューターの射程でも余裕で撃ち落とすことができます。

試射会では、みんなそれを分かっているのか、「飛べないイカはただのイカだ。」と言わんばかりにブリブリ撃ち落としに来ます。

ただ、直撃を当てられなくても爆風ダメージと塗りはバカにできず、数発撃って敵1人をじりじりと攻めていくことは十分可能です。

塗りもクイックボムより少し広いくらいの塗り範囲があるので、先に逃げ道をふさいで地道に爆風で倒すということもできます。

僕も試射会後半では、ジェットパックで平均1.5キルくらいとることができるようになりました。

さらに、高いところから見下ろせるので敵の位置を把握しやすいです。その分ヘイトを集めますが…。

そういった意味では、このスペシャルも味方と協力して打開の起点づくりとしては優秀なのかもしれませんね。

スーパーチャクチ

試射会ではほとんどローラーを持たなかったので10回くらいしか使っていないのですが、とにかく「カッケェ!」のがこのスーパーチャクチ。

とりあえず敵に近づいて放つもよし、混戦地に突っ込んで放つもよし、敵陣に突っ込んでる味方に飛んで空中からダイブするもよし、倒されそうになったら時間稼ぎ&ヘイト集めでとにかく放つもよしで、いつでも使えるこのスペシャル。

必要ポイントも170Pと少な目で回数も回せそうな印象。

ただ、発動タイミングを見極めないと長射程の的になってしまうので、うまく使いこなすのはそれなりに難しいと思います。

発動時に確殺範囲が表示されますが、その範囲外であっても多少ダメージが入るので、混戦中のところに突っ込んで使うと味方と協力してダメージが入っている敵を一掃することも可能です。

ステルスジャンプの実装はまだわかりませんが、ステジャンがあればその相性はえげつないでしょう。

まとめ!!

ブキに関してはあとからいくらでも修正が効くと思うので、特筆することはないのですが、とにかく今回の記事で伝えたいのは下の二つですね。

  • ジャイロ遅延の改善
  • Xボタンを押している間だけマップ表示

この2点が改善されると、さらに完成度の高いゲームになるんじゃないでしょうか。

色々と書きましたが、結論を言うとスプラトゥーン2はめちゃくちゃ面白いです。

試射会をやっただけものすんごい面白いゲームだということがビシバシ伝わってきました。期待しているからこそいろいろと書きたいことが出てきてしまったということですね。

ではでは、少し長くなってしまいましたが今回はこの辺で。

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    久々に見たら更新されてなくて悲しい。

  2. […] 【スプラトゥーン2】先行試射会を全6回やって感じたことまとめ!武器の &… 2017年3月27日 … スプラ1のジャイロは”クイッ!ピタッ!”っといった具合に手元のジャイロ操作が画面内の 照準にじかに伝わるんですが、スプラ2のジャイロは”にゅるっ!ふわっ!”って感じで 手元の操作が反映されるまでに若干遅延があるんですよね。… […]

  3. […] 【スプラトゥーン2】先行試射会を全6回やって感じたことまとめ!武器の &… 2017年3月27日 … スプラ1のジャイロは”クイッ!ピタッ!”っといった具合に手元のジャイロ操作が画面内の 照準にじかに伝わるんですが、スプラ2のジャイロは”にゅるっ!ふわっ!”って感じで 手元の操作が反映されるまでに若干遅延があるんですよね。… […]

  4. 匿名 より:

    ブログ更新しないのー?

  5. うーん より:

    活動方針が変わったならそれをブログで告知すればいいのでは?
    都内に越せるくらいの収入を得ているのか誰かいい人を見つけたのかは知りませんが……

  6. 匿名 より:

    こんばんは

    ジャイロの遅延はBluetoothの宿命と思って受け入れるしかないでしょうね
    ちなみに、WiiUのゲームパッドは無線LAN接続(5.2GHz帯:wikipedia調べ)らしいです
    同じ感覚を望むなら
    有線か無線LAN接続できるコントローラーセット発売の署名活動が必要かもしれません

  7. 匿名 より:

    お前まだいたの?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。