「勉強=学生」って結びつける人が多いけれど、勉強は一生続けていくものじゃないかな。

勉強

こんにちは。一週間前ほどから、新しい動画編集ソフトの勉強をし始めたよわはだです。

最近とても強く違和感を覚えたことがあります。何かっていうと、「『勉強=学生がするもの』だと勘違いしている人の多さ」です。

勉強は学生の特権じゃありません。勉強は一生続いていくもんなんですよ。

スポンサーリンク

「勉強=学生がするもの」って思ってる人が多すぎる

ブログやYoutubeを始めてからアウトプットに偏った生活を送っていたので、近頃はどちらかというとインプットメインの生活を送っています。

特に力を入れてるのが動画編集ソフトの勉強です。今までは無料のものを使って簡単な編集しかしてこなかったんですが、有料でかなり高性能な編集ソフトを使える機会に巡り合えたので、この際思いっきり勉強することにしました。

有料といっても、無償で使わせてもらってるんですけれどね(笑)

んで、「勉強疲れたからライブ配信でもするかな~」とかTwitterにつぶやくわけですよ。そしたらなんとまあ、勘違いしている人の多いことでしょうか。

「よわはださんって学生なんですか?」

「よわはださんって、大学生だったんだ」

「学生だったの!?知らなかった…。」

みたいなリプやDMがめちゃくちゃ飛んでくるんです。何を勘違いしているんでしょうか。勉強は学生だけのものじゃありません。

フォロワーさんたちの反応にはものすごく驚きましたが、Youtubeでのライブ配信でも反応はおんなじでした。

「勉強疲れたからスプラトゥーンする」っていうタイトルでライブ配信をすると、ツイッターと同じように私のことを学生だと勘違いする人がものすごく多かったんです。

まあ、勘違いしてもらってもいいのですが、ちょっと危機感を覚えた部分もありました。

「勉強=学生がするもの」だと思っている学生の多さです。

Youtubeのアナリティクスで分かるんですが、私の動画を見てくれているユーザー層は17歳以下が3割強、18~24歳以下が3割弱くらいの割合です。軽く見積もっても、4割かそれ以上の視聴者が学生なんですよね。

となると、ライブ配信を見に来てくれている人の内、少なくとも4割近くは学生だと考えることができます。つまり、そう思ってしまっている学生が多いと言えます。

勉強は「学生」が終わってからが本番

大卒者として言わせてもらうと、はっきり言って勉強は学生が終わってからが本番です。

「学生は勉強が仕事」とかって言いますけれど、そもそも誰だって毎日が勉強なんですよ。

「勉強=学生」と結びつけてしまう人は、おそらく「学生が終われば勉強とはおさらばだ」と考えている人が多いはずです。卒業してしまえば自ら進んで勉強する人なんてほとんどいないでしょう。

ですが、よく考えてみてください。学ばないということは、あなたの価値が今以上になることはありえないんですよ。

それどころか、時代はどんどん変化していくので、あなた自身の価値はどんどん目減りしていきます。

日々何かを学習することは非常に重要です。

「学生」が終わってからの勉強は輪郭がない

学生の頃は何をどれくらい勉強すれば良いのか、中高生まではかなり明確に、また大学ではその輪郭を与えてくれます。

しかし、学生を終えて社会に飛び出すと何を勉強すれば良いのか、その道しるべが全くありません。

そういう側面では勉強に対するハードルがグッと上がります。そんな中で、自分が勉強すべきものを見つけて自ら勉強していかなければならないんですね。

逆に言えば、何を勉強しても良いともいえますし、働き始めると使える金額もグッと増えるので、こういった側面では勉強に対するハードルは低くなります。

勉強は一生続いていくもの

勉強は一生を通して行っていくものです。

学生を卒業してから勉強を続けるためには、「興味」がものすごく重要になってきます。

学校ではやりたくないことを勉強させられますが、その反面全く知らなかったいろんな分野の知識を得られます。

そういったプロセスを経て自分の興味を広げていくことで、学生を卒業してから何を勉強すれば良いのがはっきりして行きます。

勉強に対してネガティブなイメージを持っている人も多いと思いますが、そもそも、自ら進んでする勉強は楽しいものです。

とにかく、何かを学んでいかないことには今以上に自分を輝かせることはできません。

興味あるものを片っ端からやっていって、気に入ったものをどんどん突っ込んで勉強していくのが良いと思います。

とりあえず、あれです。何かを勉強するとなんだか自信も付きますし、人生がちょっぴり潤いますよ。

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. どっかのだれか より:

    学生=勉強ではなくて、学生は勉強を「勉強」と称してするのが、社会人になってからは自主的に勉強ということを意識せずに勉強するからわざわざ勉強と称する人が少ないってだけの話なんじゃないんですかね?

  2. 匿名 より:

    社会人にもなって
    勉強した、勉強して疲れた

    みたいな学生レベルの発言をする社会人が少ない世の中なだけでは?

    社会人ならむしろ勉強が当たり前だと思っているからこそ、わざわざ
    勉強が疲れました。
    とか人に言わないものだとみんな自然と思ってるので、学生だと思われたのではないでしょうか?

  3. 匿名 より:

    だったらさっさと自分のしてる事の愚かさを勉強してしっかり社会に出たら?
    今のお前が何言っても説得力ないよ。目障り、ネット乞食。お前は乞食以外の何物でもない

    • 匿名 より:

      ヨワハダは収入の糧を、ゲーム実況やブログで確保している。
      こんなところで人を不快にさせる煽りコメントを書いているお前が愚かさを
      自覚すべきだし目障りなんだよ。

  4. 匿名 より:

    こんな当たり前のことをドヤ顔で語るなよ

  5. 匿名 より:

    自主的な勉強は楽しいですよね!
    学生時代に授業そっちのけで図書館の物理学や音楽の本を読みあさっていたのを思い出しました。
    今にして思えば、授業にでる方が効率的だろ!と、昔の自分にツッコミを入れてやりたい気分ですが(笑)

  6. 匿名 より:

    名前の字面が悪いですね。

    勉めて強いる。

    ちなみに中国語で勉強と言うと、無理の意味になります。
    学習が勉強の意味ですね。

  7. なつ より:

    大学の教授とかもよく言ってました。
    結局、企業で一から勉強するからって(笑)
    なんのための大学なんだよ

    俺の小さい頃は、大人はずっと勉強していて、すごい人ってイメージだったけどなー。

    よわはだは編集技術で、さらに高みを目指すのか!
    俺は、英語でアメリカの大学いくよ。
    出世欲、俺あります(笑)

  8. 匿名 より:

    看護の大学に通っている者です。
    勉強は一生。その通りだと思います。
    本来勉強って楽しいことであるべきなのに、学生が終わったら勉強とはおさらばだと考えている人が多いのは、勉強=強制というイメージが強いからかもしれないですね。

    大人になってからの勉強って、一番初めの学びたいという気持ちになれるかどうかが大切だと思います。ただ、同時にとても難しいことですよね…(´・ω・`)
    大人になったらしがらみも多いし時間もないと思いますけど、大人だからこそ勉強して欲しいとわたしは思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。