『スプラトゥーン』奇襲の心得:”aimを合わせてから襲い掛かる”だけで奇襲の成功率はかなり上がる

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

イカ<コ:ミ「あー、また奇襲でやられちゃったよー」

誰もが奇襲で悔しい思いをしたことがあるはず。1試合の間に奇襲で倒されることってかなりありますよね。

奇襲され始めると「俺も奇襲で攻めよう!」と考えるのはいたって当然の思考です。「目には目を歯には歯を」です。

でも、奇襲しようと思っても、なかなかうまくいかないものです。私も奇襲の成功率が上がるまでかなり苦労しました。そこで私と同じように苦労している人がいるんじゃないかなと思って、今回は奇襲をする時の心掛けていることを紹介しようかなと思っています。

スポンサーリンク

奇襲の心得:見つける、隠れる、身を引く

私が奇襲する際に心がけているのは次の三つです。

  • 敵を見つけたら物陰に隠れる
  • 奇襲する前にaimを合わせておく
  • 失敗したらすぐに引く

さて、早速奇襲の心得を紹介したいところですが、まずは奇襲のaimの仕方について少しばかり練習しておきましょう。

奇襲のaimの仕方は通常のaimの仕方とは異なる

実は奇襲時のaimの仕方って少しばかり違うんですよ。奇襲するときって、相手の裏や横を取って「ズドンッ!」が基本ですよね。ですが、ただイカセンプクしていて相手が目の前を通り過ぎるなんて結構稀です。

つまり、ある程度は自分から接近しなければいけません。接近するためにはイカダッシュを使わないといけませんよね。

イカダッシュで近づいて、そのまま撃つのもいいんですが、これだといかんせん相手に気が付かれた時に的を絞らせやすいんですよね。先手を取るとはいっても、相手側も不意を突かれたことに気づいて撃ち返してきたりします。

この時、地上に突っ立って相手を攻撃していては簡単に反撃されてしまうわけです。そこで、奇襲の時に使えるaimの仕方というのは、イカダッシュで接近からのイカジャンプ撃ちです。

ほとんどの人は、立ち回るときには基本的に視界が広くなるように照準を正面に合わせているはずです。もちろん敵もそう。

そこにジャンプうちで奇襲することによって簡単に的を絞らせないようにするんですよ。

ランクやウデマエが低い人だと、ジャイロ機能を使っていなかったりするので、そういう人にとっては効果絶大です。もちろんジャイロ機能を使っている人にも十分効果はありますよ。

通常の打ち合いでも使えますが、奇襲の時もできるかぎり相手に的を絞らせないようにするんです。そうすることで反撃を受ける可能性を減らすことができます。

んで、どういう感じでやれば良いのか説明したいんですが、わたし、動画の録り方を知らないのでスクリーンショットコマ送りで説明していきますね。
(ちなみに両手で操作しながら足でホームボタンを押すという驚異の荒業でスクリーンショット撮りました(笑))

まずは、イカダッシュで相手に近づく。

奇襲_イカダッシュ

そのあと、イカジャンプ。

奇襲_イカジャンプ

そして、そのまま空中からの射撃。

奇襲_空中射撃

仕留める!

奇襲_仕留める

こんな感じです。この一連の流れがスムーズにできていない人は試しうちでこの動作の練習をするようにしましょう。奇襲するならこの動作は基本中の基本になってきます。

もちろん距離が近い場合は普通のジャンプ射撃でも十分だと思いますが、この流れ動作は無意識レベルでできるようになるまで練習するといいですよ。

敵の存在を認知したら物陰や壁陰でイカセンプクする

奇襲するためにはターゲットを見つけなければいけません。敵を見つけたらその敵の進行してきそうなルートの壁陰や物陰にすかさず隠れます。

奇襲イカセンプク

上の画像を見てください。画像右の通路に敵がいることに気が付き、すかさず壁陰にイカセンプクして敵が来るのを待っているところです。待っていたところ、運良く敵がそのまま前進してきたみたいで、敵の打ったインクが飛んできているのが分かります。

奇襲の第一歩は”敵を見つけて進行方向を予測し、その周辺の物陰や壁陰にイカセンプクする”ところから始まります。奇襲をやろうと思っていても、この超基本的なところが押さえられていない人が結構います。

基本的に奇襲はばれたらそこで終了です。「ばれたらそこで奇襲終了ですよ・・・?」と安西先生も言ってるくらいなのでとにかくばれないようにセンプクしましょう。

奇襲のタイミングには3種類ある

たとえば先ほどの画像のシーン。右の通路に敵がいることは分かっています。でも、いつ攻撃を仕掛ければいいのか迷うところです。

実は奇襲のタイミングには大きく分けて3種類あるんですよ。先ほどの画像の状況で言えば

  1. こちらから通路に飛び出て奇襲
  2. イカセンプクしていて敵が顔を出したら奇襲
  3. イカセンプクしていて敵が通り過ぎたら奇襲

この3つのタイミングがあるわけです。一般化して表現すれば

  1. こちらから仕掛けていく奇襲
  2. 敵の横を取れたら奇襲
  3. 敵の裏を取れたら奇襲

この三つのタイミングがあるわけです。

1.こちらから仕掛けていく奇襲

この奇襲方法はかなりリスキーです。私もあんまりやりません。

なんでかというと、敵が二人いる可能性も否定できませんし、相手の意識の外から攻撃するとはいっても、相手の視界内に飛び込んでいくわけですから奇襲によって得られるメリットが少ないんですよ。

この奇襲方法を積極的使っている場面は、敵と仲間が撃ち合っているときです。下手をすれば味方がやられてしまう可能性があるので早いタイミングで奇襲を仕掛ける必要があるんですよ。

この時、気を付けなければいけないのが、当然敵もこちらに撃ってきているので、飛び込んで行って奇襲したつもりが相手の射線上に入ってしまいやられてしまうケースです。

相手側からしたら弾を撃っていただけで倒せたからラッキーショットになってしまうんですよ。しかも敵インクを巻き散らかすので味方も立ち回りがしにくくなります。

できるならこのタイミングでは奇襲したくない。そんな奇襲のタイミングです。

2.敵の横を取れたら奇襲

このタイミングが一番ベストなんじゃないかと思っています。というのも、奇襲の成功確率が十分上がっているにもかかわらず、相手の進行を被害が少ない状態で止められるんですよね。

私もこのタイミングでよく奇襲を仕掛けます。相手が通り過ぎるのを待って裏をとっても良いんですが、それなりにリスクもあるんですよ。詳しくは次の見出しで。

3.敵の裏を取れたら奇襲

奇襲の成功確率としては一番高いのはこのタイミングです。ここまできたらほぼほぼ奇襲は成功します。しかし、相手を結構進めてしまうので、インクを結構塗り替えされてしまうのがデメリットです。

そして何より敵の裏を取ろうとするのは、他にもデメリットがあるんですよ。

なにかというと、クリアリング意識の高い敵には通用しないということ。意識高い系イカたちに奇襲するのは難しいんですよ。

イカセンプクしているところを通り過ぎて背中を見せてくれれば奇襲しやすいんですが、通り過ぎると見せかけてしっかりと物陰を塗ってくる人もいます。

ウデマエ上位になってくると、顔を出す前にしっかりボムを投げてクリアリングしてくる人もたくさんいるくらいです。

こういう理由もあるので、奇襲のタイミングは横を取れたときが一番ベストなんじゃないかと思うんですよね。

奇襲はaimを合わせてから仕掛ける

はい。奇襲をできていない人の中ではこれが一番の原因なんじゃないないこと思っています。

わたしも立ち回りがそこまでうまいわけではないので、結構奇襲されることがあるんですが、いかんせんなぜかやられずにやり返すことができるんですよ。

どういう事かというと、相手はここぞとばかりに奇襲を仕掛けてきたんですがaimが全然合わせられてなくて倒されないんです。

おそらく敵は、相手の横を取ることができたので嬉しくて焦って奇襲したんでしょうね。そのおかげでaimがガバガバなんですよ。

つまり何が言いたいのかというと、奇襲するときはあらかじめしっかりとaimを合わせてから飛び出そうということです。

私の友達もスプラトゥーンしているんですが、せっかく横を取れているのにaimが合わせられていなくて、逆に打ち取られているんです(笑)立ち回りはしっかりできているの非常に残念なんですよ。

失敗したらすぐ身を引いて隠れる

奇襲に失敗したにもかかわらず深追いする人が後を絶ちません。奇襲が失敗に終わってしまえば、奇襲による恩恵が受けられないのにもかかわらずです。「ばれたらそこで奇襲終了ですよ・・・?」の安西先生の言葉を思い出してほしいです。

こうなってしまうと、ただ単に正面から相手を打ち取ろうとしているだけです。奇襲でも何でもありません。こうなるとaim力や反射神経、プレイヤースキルが勝敗を決めてしまいます。

深追いしてしまうのは、「せっかく奇襲できたんだからこのまま仕留めたい」という心理が働くからだと思います。

ですが、よくよく考えてみれば1試合の中で奇襲できるタイミングなんて腐るほどあるんですよ。そのまま深追いして死んでしまったら、得られるはずの奇襲のチャンスをみすみす減らしているのと同じです。

とにかく、ダメージをうまく与えられなかったり、aimに失敗したりしたら、とりあえず一旦引いて身を隠しましょう。ほかにも奇襲のチャンスはあるはずです。焦らずじっくりと奇襲を仕掛けていきましょう。

他にも奇襲する際に気を付けるところはあるんだと思いますが、私が意識しているのはこれくらいです。「ここも意識したほうがいいよ」ってのがあったらコメントくださいな。

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. っぽ より:

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。