『スプラトゥーン』武器徹底攻略・考察「わかばシューター編」:立ち回りの基本を身につけたければわかばシューターを使え!

わかばシューター

※研究が進んでいない当時の記事ですので参考程度に。

「立ち回りの基本を身につけたければわかばシューターを使え!」

今回はだれもが一番最初に使う「わかばシューター」の使い方について考察していきます。

実は、ホントのところ「わかばシューター」って案外強いんですよ。初心者でも使いやすく設計されていますが、上級者でも使い方のコツさえつかめばかなりいいところまでいけるはずです。特に、バリアが立ち回りの幅をかなり大きくしてくれます。

スポンサーリンク

わかばシューター:武器の基本情報

わかばシューターのステータス

  • 射程 32(試し打ちライン2.1本分)
  • 攻撃 28damege / 1発
  • 連射 75
  • インク消費:0.5%(約200発)
  • サブウェポン:スプラッシュボム(インク消費:70)
  • スペシャルウェポン:バリア(5秒)

”わかば”という名前がついていますが、「扱いやすいだけで能力は低い」ということは全くなく、上級者でも使っている人を見かけるほど使いやすい武器です。

初期武器なだけあって、その性能のバランスの良さはピカイチです。なんといっても塗り性能の高さ、連射能力、バリアが強いんです。

塗り性能は、正面に撃っているだけでも足元まで塗ってくれるので初心者としては非常に扱いやすいところがあります。

射程の短さが少しネックです。試しうちで言えばライン2本分と少しといったところです。ですが、それを補ってくれるバリアがあるので問題ありません。塗り・攻め・守りと三拍子そろったバランスがこの武器の特徴といえるでしょう。

わかばシューターの基本的な立ち回りのポイント

先ほども述べたとおり三拍子そろっているので、その性能のバランスの良さから塗り役に回っても良し、前線に攻め込んでも良し、奇襲にも良しです。まさにオールラウンダーといったところでしょう。スマブラforで言えばマリオといったところです。

ただ、わかばシューターは相手を倒すまでに4発あてなければなりません。わかばシューターの立ち回りでは、この”4発あてなければ倒せない”というのが結構重要なんです。

連射性能が高いとはいえど、4発ってかなり時間かかります。「.52ガロン」とか「プライムシューター」とかと、面と向かって打ち合っても、射程的にも攻撃力的にも同じエイム力ならほとんどの確率で打ち勝てません。まずはこれを知っておいてください。

「じゃあどうやればそいつらにかてるのさ!」
そう慌てる必要はありません。確かに、わかばシューターで撃ち勝つには、裏を取ったり、横を取ったりして先手を打たないと、相手を仕留めるは難しいです。

こんな言い方すると「わかばシューター弱いじゃね!?」みたいに思いますけど、それがそうでもないんですよ。

ここで”バリア”の出番です。なんやかんや言って、わかばシューターにはバリアがあるので、ある程度うまく立ち回りができなくても十分挽回可能なんですよ。うまく裏をとれなくてもバリアを張って先手を取れるんですよね。

ですが、やはり射程の短さと倒すのに4発必要な点はネックです。基本的には裏を取ったり横を取ったりしないと勝てないブキになっているんですよ。

やはり、”わかば”というだけあって、潜伏したり、相手の裏をかいたり基本的な立ち回りを身につけさせるためのブキと言えるでしょう。製作者さんがしっかり考えて作っているのが垣間見れますね。

とにかく、冒頭でも述べたように”基本的な立ち回りを身につけたければとにかくわかばシューター”ですね。

スプラッシュボム

サブウェポンは”スプラッシュボム”なので高低差や死角がある場面で積極的に使っていくことができます。インクの消費量は70(7割)です。結構消費するんですよね。案外サブウェポンのインク消費量を把握できていない人がいるのでこの際覚えちゃいましょう。

高ランク・高レートになればわかりますが、上に行くほどボムの使い方が非常にうまいです。できればステージをさんぽして、どの辺に投げればボムが落ちるか一度確認しておくとかなり立ち回りが広がります。

ボムは相手をおびき出すのにも使えますし、逃げる時に置きボムして逃げることで相手との距離を取ることができます。さらに、進行方向に敵が潜んでそうな敵インクがあればボムを投げるだけでクリアリングできます。(クリアリングはガチマッチだとかなり重要な立ち回りです。)

バリア

わかばシューター立ち回りの幅を広げてくれるのは”バリア”ですね。バリア展開中は相手からダメージを全く受けないので攻めでも守りでも使えますし、ピンチの合図や攻めの合図といった使い方もできたりします。バリアは近くの仲間に伝播するので、周囲に仲間がいれば積極的に使っていきたいところですね。

ただ、バリアにも弱点があるんですよ。なにかというと、相手からの攻撃を受けた場合、後ろに押し込まれてしまうんです。ノックバックですね。したがって、バリアで押し切ろうとしても相手の人数が多すぎると、逆に押し込まれて前線を下げてしまいかねません。

ちなみに、メガホンレーザーの時にバリアを張るとかなり押し込まれます。アロワナモールやシオノメ油田でメガホンレーザーを防ぐために使ってしまうと水や海に落ちてしまうので注意しておきましょう。

ナワバリバトルでの立ち回り

最初は前線に思い切って突撃し、前線の押し込みを狙いましょう。前線まで言っている途中でバリアがたまるので、さらにバリアを使って仲間とともに前線を押し上げるのが最初30秒の基本的な立ち回りです。

一度やられてしまったら、状況に応じて自陣を塗りながら前線に進んでいきます。基本的にはバリアがたまるまでは「命を大事に」、そしてバリアがたまったら「ガンガン行こうぜ」といった、攻めと守りの両方行ける”SMチックな立ち回り”が基本となります。

わかばシューターは少し慣れれば簡単に1000Pくらいはたまるので最初は安定して1000Pとることを目標とするのが良いです。

ガチエリアでの立ち回り

わかばシューターははっきり言ってガチエリアではそこまで強い武器ではありませんが、この武器だけでも十分A-あたりまでは普通に行けるはずです。頑張ればA+もいけるんじゃないかな。

基本的には射程が短い分前線を押し上げるのには向きませんが、、周囲に味方がいるときは味方にバリアを伝播させてあげて一気に前線を押し込むといった先方がかなり使えます。

そしてやはり、裏を取る、横を取ることを意識すること。イカセンプクを少し多めに使っていくといいでしょう。

ガチエリアでは、バリアがわかばシューターの立ち回りの中心となります。バリア展開中の味方との連携や、攻撃を受けるとどれくらい押し込まれるのかを少しずつ慣れていくと、確実にウデマエは上がっていきます。

わかばシューターにオススメのギア

スペシャル増加量アップ
スペシャル時間延長

わかばシューターと相性が良いギアは、わかばシューターの立ち回りの中心となるバリアを活かしてくれる「スペシャル増加量アップ」「スペシャル時間延長」がおすすめです。

バリアとダイオウイカを同時に使った場合、ダイオウイカの時間が6秒でバリアが5秒なので最後の1秒間は逃げ切らなければなりません。そのため、ダイオウイカから逃げなれていない人は「スペシャル時間延長」を一つつけておくのがおすすめかもしれません。

攻撃力アップ

ちなみに、「攻撃力アップ」はダメージ上限が決められておりわかばシューターとの相性は悪いです。どういう事かというと、わかばシューターの場合、「攻撃力アップ+3」にしたとしても33.3damageまでしか入らず結局4発あてなければならないのです。こういうわけで攻撃力アップは相性が悪いギアなんですね。

ですが、わかばシューターは射程ぎりぎりで当てた場合ダメージが2/3程度に減少するので、確実に4発で決めていきたい場合は「攻撃力アップ」のギアはオススメ?できるかもしれません。

ちなみに、さらにワンランク上の立ち回りを身につけたいならこちらの記事へ
ジェットスイーパーでワンランク上のaim力と立ち回りを身につけろ!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 麻優 より:

    おすすめギア教えてくれてありがとうございます!助かりました!

  2. 麻優 より:

    おすすめギア教えてくれてありがとうございます!助かりましたぁヽ(*´∀`)ノ

  3. おなおな先生 より:

    これからわかばを最強にする。

  4. おなおな先生 より:

    わかば最強^_^

  5. 匿名 より:

    狼ФǾݥͭ1850ԤäȤޤ
    狼жǤ

  6. はやて より:

    参考になりました!

  7. ローラー使い より:

    わかばでA-までいきました
    ローラー以外で初めてです
    ありがとうございます

  8. ローラー使い より:

    わかば使いになりそう!

  9. 匿名 より:

    もみじシュータ一は強いんですかね?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。