最近ゆず茶にはまってるので手元にある2つのゆず茶を飲み比べてみたよ

ゆず茶

どうもよわはだです。

今回も「よわはだ日記」のカテゴリで簡単な記事を書こうと思います。

よわはだ日記というカテゴリ名は個人的にあんまり気に入っていないので、それっぽいカテゴリ名を募集中です。Twitterでもここのコメント欄にでも、なにか案があれば書いていただけると体がねじれるほど喜びます(笑)

んで本題に移りますが、最近ゆず茶にものすごくはまってるんですよね。ということで今回は、手元にある二つのゆず茶を飲み比べてみました!

上の画像の二つのゆず茶なんですけれど、この二つのゆず茶はアマゾンで「ゆず茶」と検索して最初に出てくる二つのゆず茶です。

ということはおそらく人気な商品でどんな味なのか気になる人がいると思うので、飲み比べをしてみました!

スポンサーリンク

高知県産ゆず使用 ゆず茶

このゆず茶、記事を書いている現在、アマゾンの「希釈用ドリンク」のカテゴリでベストセラー商品となっています。

アマゾンのカテゴリはかなり細かいので、人気の度合いはよく分かりませんが、ゆず茶の中ではおそらくかなりの人気の商品ですね。実際飲んでみても、普通に「はぁ、美味しい・・・。」とホッコリする味です。

このゆず茶は、本格的なゆず茶というよりかは”ホットゆずドリンク”といった感じです。ゆずの苦みやくせが少なく子供でも非常に飲みやすい味になっています。

この商品の良いところは、とにかくゆずピールがものすごく多いんですよね。ゆずピールがものすごくふんだんに使われているので、ゆず茶を飲んでいる感がものすごく出ます。

ただ、少し惜しいなと思った点は香りの少なさです。ホットゆずドリンクを飲んでいる感が出てしまっているのは、おそらく”香り”というゆずらしさがあんまり出てないからだと思うんですよね。

ですが、私がゆず茶にはまったのはこの商品がきっかけですし、アマゾンのベストセラーの商品で、値段も600円ほどとあまり高くはなく気軽に手が出せるゆず茶なので一度飲んでみてはどうでしょうか。

ヘナ ゆず茶

こちらのゆず茶は先ほどの商品に比べると、少し本格的な味ですね。個人的にはこちらの商品のほうが好きです。

ゆずの癖というか苦みが良い感じに出ているんですよね。香りも「まさにゆずの香り」と言わんばかりにゆず本来の香りが出ていて、香っているとゆず風呂に入っている感覚になります(笑)

「高知県産ゆず使用 ゆず茶」ほどゆずピールが入っているわけではありませんが、「高知県産ゆず使用 ゆず茶」が多すぎるだけで、こちらの商品もかなりの量のゆずピールが入っています。

しかも、ひとつひとつのゆずピールが分厚めでしっかりと歯ごたえがあり、それでいてゆずの苦みや甘みもしっかりとしているので、ゆずピールを食べている感じがものすごくします。

ゆず茶そのものの味もゆず独特の苦みがほんのりと香ってすんごく美味しいです。飽きが来ない味といえばしっくりきますね。

量が多くて先ほどの商品よりも値段はしますが、グラム単価はこちらの方が断然安いので、家族で飲むならこちらがおすすめですね。

まとめ

「結局どっちがおいしいの?」

と聞かれると、私は後者の「ヘナ ゆず茶」をオススメしますね。

こちらの方がまさにゆず茶という感じですし、ゆずピールもゆずピールで食べている感がものすごく出て味もしっかりとしているので、こっちのほうがゆず茶を飲んでいる感じがするんですよね。

といっても、もちろん子供が飲めないほどの苦みはなく、小さい子でも十分美味しく飲める味です。

私はこれからもいろんなゆず茶を飲んでみますが、今のところ「ヘナ ゆず茶」が一番おいしくてグラム単価も安いのでリピート必至といったところでしょうか。

ではでは今日はこの辺で!

スポンサーリンク

フォローする

よわはだのツイート

よわはだのツイート

カテゴリー

カテゴリー

コメント

  1. 匿名 より:

    柚子茶美味しそうなので飲んでみます!

  2. 匿名 より:

    心の病気を患いながらも、自立した生活をしようと努力されていること、素晴らしく思います。どんな形でも、息子が親元を離れて自立というのは、ある意味、男の子を育てる親の最終目標なのです。胸を張ってくださいね!

    頭の中が忙しそうな、よわはださん。その頭脳明瞭な頭の中をまた見せてくださいね!

    ゲーム攻略以外の、黒い偏った日記も楽しみにしてます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。