【非人類学園】応援団って何!?早めに知っておくと楽な応援団の仕組み!【攻略】

応援団ってなに!?早めに覚えておくと楽な応援団仕組み! 非人類学園
スポンサーリンク

応援団ってなんじゃこりゃ。
また今度調べるかあ…。

皆さんもしかしてこんな状態になっていたりしませんか。今のうちに知っておかないと後悔しますよ。

僕も正直なところ、どういうモノなのか調べるのをかなり後回しにしてました…。

せっかくアカウントのレベルに応じて団長と副団長を少しずつ解放してくれてゲーム側が簡単に覚えられるように配慮してくれているのにこれはやってしまいましたね。

一気に覚えるのは大変やね。

皆さんもこうならないように早めに仕組みを知ってしまいましょう。

仕組みさえ知ってしまえば一見ゴチャゴチャしているように見える応援団ですが、案外簡単なんだなーって感じるはずです。

知識は力でもあるし早めに覚えてしまうのが吉やね

スポンサーリンク

応援団は能力やステータスをある程度カスタマイズできる!

で、応援団ってなんなのさ?早く教えてよ!

”応援団”ってネーミングだと直感的にわかりにくいやね。

今から分かりやすく説明するから焦らないで欲しいやね。

応援団とは簡単に言うと”自分好みにヒーローの能力やステータスをある程度カスタマイズできる仕組み”のことです。

非人類学園では、基本的に試合中は”どういうビルドで行くのか”、”どういう順番でビルドを組んでいくのか”くらいでしかステータス的な個性は出せません。

ですが、試合前に「こういう方向にステータスをいじってみよう」「この特殊能力つけてみるかあ」みたいな感じで自分でヒーローをカスタマイズできるんですよね。

自分の立ち回りに合わせた方向に持って行くこともできれば、ヒーローの個性を伸ばす方向にカスタマイズすることも可能です。

ビルドだけじゃなくて応援団でも幅を広げることができるMOBAってやっぱり奥が深いゲームやね。

スポンサーリンク

応援団は団長・副団長・団員の3つの構成員から成る!

非人類学園-応援団

メニューの応援団のボタンからこの画面に飛んでこれますが、初心者でまだルールも覚えたてだとめちゃくちゃ複雑な画面に見えちゃいますよね。文字がぎっしり詰まった参考書みたいな感じです。えげつないですよね。

ですが、大まかに分けると団長副団長団員の3つの構成員しかいないんです。

下の画像のように構成員を分けてやると、、、

なんかいきなり簡単に見えてきませんか?まあ実際、仕組み自体はめっちゃ簡単なんですけれどね。

こう見えると簡単に見えてくるやね

さて、各構成員について軽く触れていきましょうか

団長と副団長は特殊能力やパッシブつけることができる!

非人類学園-団長副団長

団長と副団長はほぼ同じものだと考えて問題ないです。
基本的に特殊能力やパッシブを追加するのがこの団長と副団長です。

現在のバージョン(2月20日メンテナンス後)だと、団長が9種類副団長は12種類なので、団長から1種類選び副団長から2種類選ぶという形になります。

どういうものがあるのかと言えば例えばこちら、

非人類学園-団長リーゼント

団長「リーゼント」5秒以内に通常攻撃を3連続命中させると追加ダメージが発生するという特殊能力が付与されます。

遠距離ヒーローだと射程も伸びて追加ダメージ量も増加するので、通常攻撃主体で攻撃速度が速いマークスマンでよく採用されます。実際僕もよく使いますね。

こんな感じで団長から一人、副団長から二人を選んで自分好みにカスタマイズできます。

中には能力値を大きく上昇させてくれるタイプの者もいるので、解放されたら応援団のメニューを著ーっとだけ開いて団長・副団長の能力を少し読んでみると段階的に覚えられて楽チンですよ。

自分は一気に覚えたから大変やったやで…。
おっさんやのに受験生かと思ったやで…。

団員はステータスを細かくカスタマイズできる!

非人類学園-団員

団員はさらに君(男の子)の3つに分けることができますが、結局はどれもステータスのカスタマイズですね。

それぞれ娘、君、犬には種類があり、それぞれから5人ずつ選出することができます。

非人類学園-団員娘
こんな感じで娘にも多くの種類があって、攻撃力が欲しいのであれば剣持ち娘物理防御と魔法防御が欲しいのであれば双防娘といった風に欲しいステータスを娘から5人選ぶことができます。もちろん重複ありです。

同じように、君も犬も5人ずつ選んでカスタマイズ可能です。

こういう仕組みで計15人の応援団員で細かく調整できますね。

実は今のところ犬には1種類だけがいるやでw

スポンサーリンク

最初に使える構成員は少なくてカスタマイズ幅は狭いから超簡単!

最初の方は使える団長・副団長・団員の種類が超絶に少ないです。だから応援団は早めに覚え始めておくとめちゃくちゃ楽です。

最初は団員も1種類ずつしか持っていないし、団長や副団長も指で数えるレベルでしか解放されていないはずです。

だから、開放された分の団長や副団長を覚えればいいんですよね。

団員に関しては、今(2月20日メンテナンス後現在)は1人あたり1000クラッパーで獲得可能です。

非人類学園-クラッパー

クラッパーはあれですね、毎日ログインしたり毎日プレイしたりするともらえる奴です。要は、根気良くって感じです。と言っても使うヒーローが固まってくると欲しい団員はある程度絞られるのでそんなに困ることはないと思います。

早く集めたいのであれば課金するしかありませんが、毎日プレイし続けてると自然と揃ってくるのでそんな急ぐ必要はないと思います。イベントとかで沢山もらえたりするので。

クラッパーは根気よく毎日集めていくのが吉!
スポンサーリンク

最初は体験カードでそれっぽいやつ使っておけばOK!

ここまで説明しておいてあれなんですが、ゲーム自体にある程度慣れてこないと応援団の効果を実感できないと思います。

正直キャリー感覚を身につけたり、ヒーローの使用感が分かってくるまでは最初に用意されている基礎応援団で十分だったりもします。

よく分かっていないけど、他の人が使っている応援団を使ってみたいなと言う人は、応援団が解放されるレベル7に到達すると無料で応援団体験カードなるものが使えるのでこれを使用してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

まあ、要は、一気に覚えてしんどい思いをするよりも、先に仕組みだけ知っちゃって順番に解放される団長のと副団長の能力を少しずつ覚えたほうがめちゃくちゃ楽ですよって話です。

でも今回の記事で応援団の仕組みすっきりわかっちゃったはずです。そんなあなたは今日も知識を一つ身につけることできましたね。MOBAで”知識は力”だから実質強くなったってことです。

ではでは、まとめと行きましょうか。

・応援団で自分好みにヒーローの能力やステータスをある程度カスタマイズできる
・応援団の構成は団長・副団長・団員の3つ
・団長と副団長は特殊能力やパッシブを付けられる
・団員は細かくステータスをカスタマイズできる
・レベルアップで解放される団長・副団長を少しずつ覚えると楽!!

そのうち各団長・副団長の使い方や相性のいいヒーローについての記事も書こうと思います。

今回はこの辺で。
コメントで書いてほしい記事あればぜひぜひ~。

コメント