【非人類学園】カエルの取り方と立ち回りの基本!ブッシュと転送エリアの視界確保が重要!【攻略】

非人類学園
スポンサーリンク

カエルやってたらブッシュから奪われたしキルも取られたんだけど…。

カエルはチーム全体が協力しないと取れないやね

”カエルを取るのはジャングラーの仕事”

皆さんそう思っていませんか?

「カエルを取られつづけたからお金差と経験値差がついて負けた。タワーが折られ続けて負けた。ジャングルのせいだ。」

無意識にこんな風に思っている人って多いと思うんですよ。

確かにカエルの争奪戦はジャングラーがメインとなって行いますが、実はチーム全体の協力が必要なんですよね。カエルにもある程度取り方っていうものがあるんです。

今回はカエルを取るときにどうやってチームが動けばいいのか、今回はその攻略記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

カエルを触る前に視界を確保する

非人類学園-カエル説明文

さて、序盤にカエルを取れると大幅にリードすることができるので、カエルの獲得はかなり重要です。

初心者にありがちなのが視界の確保をせずにカエルをやり始めることですね。

最低でも確認すべき場所は主に2か所あります。

  • カエル横のブッシュ
  • 転送エリア付近の敵の侵入

カエル横のブッシュをまずはチェックする

非人類学園-カエル横のブッシュ

正直、カエル横のブッシュはある程度はフェイスチェックするしかないです。フェイスチェックとは直接ブッシュに入って確認することですね。

まずはここに敵が居るのかどうかを確認しなければなりません。というのも、確認せずにカエルを始めてしまうとブッシュから説く全現れてカエルを奪われてしまう危険性があるからです。

奪われるだけならまだしも、キルされてしまう可能性も非常に高いです。序盤だとカエルを倒すのも「えっさほいさっ!」って感じでかなりHPを削られるんですよね。

普通は複数人で確認しに行ったり、スキルを撃ったり、千里眼で視界を確保したりするのですが、序盤に複数人で行くと、レーナ―がミニオンをロストしてしまいますし、相手に動きがバレバレなのであまりそういうこともできません。

とはいっても、こちらがマップをこまめにチェックして敵ジャングルの動きを予測して動くことができていれば、そのフェイスチェック自体の危険度がどれくらいなのかは分かるはずです。

一番安全にチェックするには川の転送エリアから入っていくのが安全ですね。レーンのミニオンによってカエルに入るのを見られずに済みますし、もし敵がいてもすぐもう一度転送エリアから逃げることができます。

とはいっても、敵のミッドが川の転送エリアにすぐ寄ってきたりすると実質挟まれる形になってしまいます。だからこそチーム全体の協力が必要なんですよね。

川の転送エリア周辺の視界を確保する(主にミッドの仕事)

非人類学園-転送エリア

さて、カエル横のブッシュを確認して敵がいないことを確認しても、カエルをやっている最中に川の転送エリアから敵が侵入してくる可能性があります。

序盤の転送エリア周辺のチェックを主に担当するのはミッドレーナーです。

ボットレーン側に湧いている場合、マークスマンが序盤あまり強くなくほとんどレーンから離れることができないので、主にミッドの役割になりますね。

非人類学園-転送エリア周辺

サポートもジャングルと一緒にカエルを削るだけじゃなくて、川の転送エリア近くの丸ブッシュで待機したりして視界を確保しておくのも一つの立ち回りです。または、レーナ―と一緒にカエルが出現した側のレーンのプッシュやハラスを手伝ったりする立ち回りもアリですね。

こんな感じで、敵を常に監視してカエルを見させないようにするのが重要です。

ジャングルをやっていて普段思うのが、ミッドが転送エリア周辺の視界を確保してくれないことですね。意外と自分の役割だと理解しているミッドレーナーは少ないみたいです。

味方ジャングラーがカエルを触ろうとしているのであれば、ミッドは素早くレーンをプッシュして川に顔を出して敵の動きをチェックするようにしましょう。

転送エリア周辺をチェックしに行くという動きに対してブッシュ待機されている可能性もあるので注意が必要です

まとめ!:視界の確保をするだけで事故が減る

さて、今回は序盤の最重要オブジェクトであるカエルを取るときに気を付けたいことを書きました。

大学生以下のレート帯だとカエルを取るのをほとんどジャングルに任せっきりになっていると思いますが、これをチーム全体で意識できるかできないかで勝率が大きく変わってくると思います。

ちょっとした視界の確保ですが、最初のカエルのところで事故って数キル+カエルを取られてしまうと、一気に試合をそのまま転がされてしまう可能性がありますからね。

キルが相手のマークスマンに入ってしまった場合は、なかなか取り返しがつかなかったりします。

ではでは、まとめと行きましょう。

・序盤の最優先オブジェクトであるカエルはチーム全体で取りに行く
・カエル横のブッシュをチェックしてからカエルを行う
・川の転送エリアからの敵の侵入をチェックする

また今度、カエルを取る以前に、そもそもカエルが取れるのかどうかを考えて、取れる可能性が低いと判断した場合の立ち回りについて攻略記事を書きますね。

そろそろヒーローごとの使い方の記事書きたいやね~。
ではでは今回はこの辺で。何かあればコメントよろしくやね。

コメント

  1. 匿名 より:

    カエルのところで潜伏からのキルにあってデスすることが多々ありました。カエルをとる上で重要なポイントを知ることができてよかったです。質問なんですけれど、LOLでいうワードみたいなものは千里眼だけでしょうか?他にも購入できるアイテムがあるのでしょうか?