【非人類学園】九頭虫の使い方と立ち回り解説!レベル4からガンプッシュで相手をタワー下に閉じ込める!【攻略】

九頭虫の使い方 非人類学園
スポンサーリンク

今回は九頭虫のスキル解説とその使い方、立ち回りについての攻略記事を書いていきます。

過去に、太白太白アイコンでランカー入りしましたが、現環境(2019/3/20アプデ)ではジャングルのガンクがかなり脅威(特にレム!!)で序盤に安定してファームができる九頭虫九頭虫アイコンや遊光遊光アイコンが個人的には強いと思っています。

大学生以下のレート帯では太白でも序盤は楽々ファームできますが、伝説帯の上の方になるとなかなか厳しいところがあります。

そういった理由で、最近はマークスマンの中でも九頭虫を愛用していますね。

九頭虫は少し癖がありますが、慣れると対面ファイターに何もさせないような立ち回りができるので、キルに頼らず試合の勝ち方を覚えたいのであれば九頭虫を練習してみるといいかもしれません。

九頭虫は最弱マークスマンとかいう動画上がってた気がするんだけどあれって嘘なの!?

確かにタイマン性能は低いけど、

現環境だとマークスマンは九頭虫が色々できて一番強いと思うの…。

スポンサーリンク

九頭虫(キュウトウチュウ)ってどんなマークスマン?

九頭虫九頭虫アイコンは癖のあるマークスマンですが、使いこなせればキルに頼らない勝ち方ができます。

スキル解説や立ち回りについて書く前に、九頭虫の特徴をざっくりまとめてみました。

最初は九頭虫のことクズムシって読んでたやね…。

九頭虫のここが強い!

  • レベル4からウェーブクリアが速く対面を自由にさせない
  • 比較的安全にファームできる
  • タワーを削るのが得意
  • タンク寄りのビルドが可能
  • ブリンクがあるので集団戦の立ち回りがしやすい
  • 敵のHP依存によるダメージを与えられる
  • 敵をキル/アシストすればステータスが上昇する

九頭虫のここが弱い!

  • 通常攻撃がステータスの80%の威力しか出ない
  • 集団戦でダメージをばらまくのは得意だが1対1性能は低め
  • 太白、牛魔王に比べるとDPSが低め
  • 移動速度がマークスマンの中でも若干低め
  • キモい。
スポンサーリンク

九頭虫のスキルと使い方解説

非人類学園-九頭虫

まずは九頭虫のスキルの解説からしていきましょう。

スキルを知らないと立ち回りも使い方もクソもありませんからね。

パッシブ「科学狂人」

非人類学園-九頭虫パッシブ説明文

科学狂人

CD:0 MP消耗:0
九頭虫の通常攻撃は敵を5秒間中毒させるが(6回まで連続でできる)、彼の通常攻撃のダメージ効果は元の80%だけ。九頭虫が撃破/アシストした後、狂気に染まって2/1層の科学狂人効果を発動する。(10回まで連続可能。撃破されると効果が半減)。毎層の効果が九頭虫の攻撃力を4点、攻撃速度を3%増加させる

ちょーっと翻訳が分かりづらいですが、このパッシブの特徴は以下の3つです。

  • 通常攻撃の威力が80%になる
  • 通常攻撃で敵に6回まで毒をスタックできる
  • キル/アシストによって狂気スタックが溜まり攻撃力と攻撃速度が上昇する

通常攻撃の威力が80%なのでタイマン性能が低い

九頭虫九頭虫アイコンが弱いと言われれているゆえんでもあります。

太白太白アイコンや牛魔王牛魔王アイコンは通常攻撃をするとスタックに応じて追加ダメージが発生するのにもかかわらず、九頭虫は単純に通常攻撃の威力が低いので直感的に弱いと感じるみたいですね。

後述しますが、毒を6スタックしっかり溜めさえすれば火力はしっかり出ます。

こういうところに癖があるので使いこなすのが難しいんですよね。

キル/アシストによるステータス強化が強い

九頭虫九頭虫アイコンはキルまたはアシストによって自身のステータスを強化することができます。

1キルすると狂人効果のスタックが2スタックずつたまります。アシストは1スタックずつたまります。

1スタックあたり攻撃力+4、攻撃速度+3%上昇し、最大10スタックで攻撃力+40、攻撃速度+30%も上昇します。

10スタックたまっている時のステータス上昇をお金に換算すると、約850ゴールドもの価値があるんですよ。結構えぐい数字ですよね。

ただ、デスしてしまうとスタック数が半減してしまいます。半減するときは小数点は切り上げです。

ちなみに、最初は1スタックの状態からスタートします。

1スキル「致命毒薬」

非人類学園-九頭虫1スキル説明文

致命毒薬

CD:6 MP消耗:60
九頭虫のメインアタックスキル。中毒の敵に蛇毒を投げつけて即時に100.0点物理ダメージの広範囲ダメージを与え、敵の中毒効果回数が高いほどダメージ効果が強い。中毒効果Maxの敵は追加でターゲット8%最大HP物理ダメージを受ける。九頭虫の攻撃力40ごとにその割合を1%増加させる。知名度苦役によって敵を撃破する場合、このスキルのCDがリセットされる。(モンスターへのダメージ上限は物理補正200%)

基礎ダメージ 100 120 140 160 180 200

1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルは九頭虫の癖の強さの大元ですね。

通常攻撃で付与した毒のスタック数が多いほど1スキルを放った時のダメージ量が上昇します。

最大スタック数の6スタックたまっていると、追加でターゲットの最大HPの8%のダメージが発生します。

この割合ダメージは九頭虫の攻撃力40ごとに1%増加するので、終盤は6スタック貯めた状態で1スキルを発動すると予想以上のダメージが出ます。

1スキルの射程はかなり長いのでしっかりAAを入れてから発動する!

非人類学園-九頭虫1スキル

九頭虫の1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルはかなり射程が長く、AAができなくなる距離になっても余裕をもって発動できます。

ですので、焦って1スキルを使う必要はなくしっかり6スタック貯めてから発動するようにしましょう。

5スタック以下と6スタックではダメージ量が大きく変わる!

非人類学園-九頭虫1スキル-スタック数に応じたダメージ量

毒のスタック回数が多いほどスキル自体のダメージ量は増加しますが、6スタックたまると、敵の最大HPの8%の追加ダメージが発生するので大きくダメージが変わってきます。

上の画像を見てもらえれば分かると思いますが、レベルMaxでフルビルドだと5スタックと6スタックではここまでダメージ量の差が出てきます。(練習室の熊黒は最大HP20000)

1スキルのダメージ判定は範囲攻撃になっている

これは、知っている人が少ないんですが、実は1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルのダメージ判定は小さい範囲攻撃になっています。

つまりは、毒スタックがたまっていなくても、スタックがたまっている敵とスタックがたまっていない敵が重なるタイミングで1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルを放つと、両方にダメージが発生します。

上のTwitter動画を見て欲しいんですが、毒スタックが精鋭にたまっていないのにもかかわらず1スキルで落とすことができています。

これは、観音観音アイコンにスタックがたまっていたので観音観音アイコンが精鋭精鋭アイコンと重なるタイミングを狙って1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルを放ち、両方にダメージを与えています。

ちなみにこの場合、ダメージ量は各ヒーローの最大HPに依存します。

どういうことかというと、例えば、ヒーローAに毒を6スタックためて1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルを放ってヒーローBにもヒットしたとしましょう。

その場合は、ヒーローAにはヒーローAの最大HPに依存したダメージ、ヒーローBにはヒーローBの最大HPに依存したダメージが入ります。

2スキル「蛇的な移動」

非人類学園-九頭虫2スキル説明文

蛇的な移動

CD:13 MP消耗:90
九頭虫はターゲットに向かって行って距離を移動し、次の通常攻撃効果を強化する。強化した後の通常攻撃は、ターゲットに命中すると毒液感染を2回付与し、移動速度を40%減少させる。この効果は2秒間持続し、直ぐに減少する。

CD 13 12.5 12 11.5 11 10.5

言わずもがなブリンクスキルです。

ただ通常のブリンクスキルではなく、2スキル非人類学園-skill-九頭虫2スキルを使用した後の通常攻撃には毒を2スタック付与する効果と2秒間徐々に減少する40%のスロウを付与します。

逃げに使っても良いし攻めに使っても良いブリンクスキルですね。

壁抜けもできる優秀なブリンクスキルなのでここぞというときに使いましょう。

3スキル「九頭狂乱」

非人類学園-九頭虫3スキル説明文

九頭狂乱

CD:30 MP消耗:160
九頭虫はすべての虫首を召喚し、指定する場所に連続で爆撃する。爆撃するごとに広範囲で60.0[物理補正+20%]物理ダメージを与え、蛇毒を一回付与する。九頭虫の攻撃速度が速いほど、爆撃する頻度が高い。スキルボタンを押すと爆撃形態に入り、再び押すと照準を行い、指定した場所に攻撃する。ボタンから指を話すと攻撃を一時停止できる。爆撃形態は5秒間持続する。逆上状態になると致命毒薬と見事な立ち回りを発動できる。致命的ね毒液を発動すると逆上状態が解除される。Y覚醒効果:1秒の間、爆撃PTに毒液を残す。

基礎ダメージ 60 80 100 120

なかなか翻訳が怪しいですねえ笑

まとめるとこんな感じです。

3スキル非人類学園-skill-九頭虫3スキルを発動すると爆撃形態に入り、もう一度押すと指定場所に爆撃することができます。

5秒間爆撃形態は維持されますが、その間1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルと2スキル非人類学園-skill-九頭虫2スキルは発動可能です。なお、1スキルまたは2スキルを発動するとUltの状態が解除されます。

覚醒後は3スキル非人類学園-skill-九頭虫3スキルを放った場所に1秒間判定が残るという効果が付与されます。

スポンサーリンク

九頭虫はレベル4から3スキルで楽々ファームが可能!

非人類学園-九頭虫3スキルで楽々ファーム

九頭虫九頭虫アイコンの一番の強みと言っても良いですが、レベル4からはめちゃくちゃ楽にファームが可能です。

というのも、3スキル非人類学園-skill-九頭虫3スキルをミニオンに撃ち続け1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルでミニオンを一気に処理できるんですよね。

自身はタワー下からあまり離れなくて済むので比較的安全にファームができます。

ファームが楽なだけではなく対面の自由も奪える!

ただ、楽にファームできるだけではなく対面レーナーの自由も奪えます。

どういうことかというと、素早くウェーブ処理してミニオンを押し付けてしまうので、対面ファイターはそのミニオン処理に追われて基本的にタワー下から動くことができません。

大抵、序盤は対面の方が強いのでミニオンを押し付けられてミッドにロームされたり宝箱を取られたりジャングルを食い荒らされたりします。

ですが、九頭虫九頭虫アイコンはレベル4からミニオンウェーブを素早くプッシュすることによってレーンの主導権を奪うことができるんですよね。

レーンの主導権を握れるので川にアイテムを取りに行ったり宝箱を取ったりすることができて、相手より効率的にファームすることができます。

 

タワーにミニオンを押し付けた後に3スキルを使ってタワーを削る!

3スキル非人類学園-skill-九頭虫3スキルはミニオンウェーブをプッシュするだけではなく、ミニオンを押し付けた後に使っても効果的です。

対面はこちらの3スキル非人類学園-skill-九頭虫3スキルでミニオン処理ができないのでその間にミニオンがタワー削ってくれますし、もしミニオン処理に来たらがっつり毒スタック貯めて1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルでハラスしましょう。

相手のヘルスが削れれば、レーンの主導権は簡単に手に入ります。

スポンサーリンク

集団戦における九頭虫の立ち回り

基本的にマークスマンの立ち回り方はほとんど共通で、こちらの記事に書いてあることとほぼ同じです。

ただ、九頭虫にしかできない立ち回りもあります。

素早くプッシュウェーブを作ることで有利状況から集団戦を始められる!

タワーが折れ始めるとミッド周辺で集団戦が発生しやすくなります。

その時に3スキル非人類学園-skill-九頭虫3スキルを利用して素早くウェーブ処理をすると、相手のヘルスも削れなおかつ相手はタワー下からあまり動けないので有利な状況から集団戦を始めることができます。

スポンサーリンク

 九頭虫の使い方・立ち回り解説動画

九頭虫の使い方と立ち回りの解説動画を作ったので、文章だけだと分かりにくい方はこちらもぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

九頭虫のオススメビルド

九頭虫のビルドはまた別記事にて紹介したいと思います。

九頭虫は1スキル非人類学園-skill-九頭虫1スキルが割合ダメージなので、ビルドを火力に極振りする必要性が低く、タンク寄りのビルドが可能です。

それゆえ、九頭虫はマークスマンにしてはかなりビルド幅が広いんですよね。

耐久力を上げて物理吸血を利用すれば、かなり前の方に出られる立ち回りができます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は九頭虫の使い方や立ち回りについて書きましたがどうだったでしょうか。

この攻略記事を見て使いたくなった人絶対いると思います。だって強いんですもん笑

マークスマンはキャリーしやすいロールなのでぜひぜひアリーナで練習してランク戦でも活躍しちゃってください。

ではでは、今回はこの辺で。

コメント

  1. ぐりぐりぐりぐりグリコーゲン より:

    なんでや!九頭虫キモくないやろ!カッコいいわぁぁぁ…‼︎(泣)