【非人類学園】新ヒーロー「西涼(セイリョウ)」の使い方と立ち回り!トップクラスの機動力とバーストダメージ!【攻略】

非人類学園
スポンサーリンク

どうも、先日、文曲星のランキングが8位まで浮上したよわはだ(@yowahada)です。

ランクに関しては全体の勝率は70%を切ってしまいましたが、ミッドの勝率は70%以上をキープできています。

やはりミニオンのステータス調整が入ってからミッドは試合をかなりキャリーしやすくなりましたね。

ランクはやればやるだけ上がっているので尊貴伝説も余裕で射程圏内ですね。後は本当に時間さえあればって感じです。

攻略記事の説得力は実力で示していくしかありませんからね。ランクや勝率などのデータを公開していない人の攻略記事ってなんか説得力に欠けますよね。

日々のランクの上がり具合に関してはTwitterの方で時々ツイートしているので気になる方はフォローしてみてください。

さて、前置きが長くなりましたが、今回は昨日実装された新ヒーロー西涼西涼アイコンについての攻略記事を書いていきます。

詳しくは後述していますが、終盤のバーストダメージはトップクラスです。防具を積んでいないヒーローに対してもの凄くダメージが出ます。

ただ、ぶっちゃけスキル説明文の翻訳レベルが低くすぎて意味が分からんほど分かりにくいので、僕の方でまとめた説明を読む方が確実に分かりやすいです。

正直、基礎ダメージとかレシオの部分以外は読まなくても大丈夫ですね笑

ではでは、早速見てまいりましょう。

分からない用語があればこちらを参考にしてみてください

スポンサーリンク

西涼ってどんなヒーロー??

非人類学園-西涼

これから西涼を使おうと思っている人に西涼がどんなヒーローなのか分かりやすく特徴をまとめてみました。

大体こんなヒーローなんだなって言うのを掴んでから読むと理解しやすいはずです。

ちなみに、適正ロールはジャングルです。

西涼の強いところ

  • 攻撃速度が物理攻撃力に変換されるのでビルド幅が広い
  • フルビルド時のバーストダメージはトップクラス
  • ブリンクが豊富なので戦闘時の機動力がトップクラス
  • 追い性能、逃げ性能が非常に高い
  • クリティカルのビルドと相性が良く、防具を積んでいないヒーローに対してのバーストダメージ量が異常なほど出る

西涼の弱いところ

  • スキルのレシオが“追加”物理補正なので、装備が整っていない序盤はバーストダメージが期待できない
  • 2スキル非人類学園-skill-西涼2スキルの凍結を付与しないとUlt非人類学園-skill-西涼3スキルのダメージを出しにくい
  • アサシンなのでやはり一度捕まると一気に倒される
  • CVが未実装(実装直後現在)
スポンサーリンク

西涼(セイリョウ)のスキルの使い方と解説

これから西涼西涼アイコンのスキルについて解説していきますが、スキルを解説する前に、注意しておきたい点について先に説明しておきますね。

これを理解していないとアサシンする際にダメージ計算が狂うので、しっかりと理解しておきましょう。

スキル解説を読む前に注意しておきたい点

さて、先ほども述べましたが、西涼西涼アイコンのスキル説明を読むにあたって注意したい点が一つあります。

それは、物理補正追加物理補正という言葉が使い分けられている点ですね。

他のヒーローの説明文では、物理補正と書いてあっても追加物理補正で計算されていたりして使い分けられていなかったりするので注意が必要です。

この二つの言葉の違いはこんな感じです。

  • 物理補正:合計の物理攻撃力による補正
  • 追加物理補正:装備や応援団で追加された物理攻撃力による補正

この違いは試合中のステータス画面を見るとものすごく分かりやすいです。

非人類学園-基礎攻撃力と追加攻撃力

こんな感じで、ステータスのところにヒーロー自身が持つ基礎物理攻撃力と、装備や応援団で追加された追加物理攻撃力を分けて表示してくれています。

パッシブ「剣術集中」

非人類学園-西涼パッシブ説明文

剣術集中

CD:0  MP消耗:0
西涼は剣を出すスピードはとても素早く、三回通常攻撃が一ラウンドの撃剣動作として数えられる。毎回の通常攻撃動作の間隔が極めて短い。毎回の撃剣動作に1秒の間隔がある。毎回の通常攻撃に40%の物理補正があり、しかも攻撃間の間隔を縮められない。1%の攻撃速度は西涼の2点の攻撃力増加を伴う。西涼3つのラウンドの攻撃動作を完成し、またはスキルを使って自分の集中レベルを高められる。しかし、lv3までしか高められない。集中レベルのアップにより、西涼のスキルあるいは通常攻撃による物理ダメージの増加がある。
[+10%追加物理補正]/[+20%追加物理補正]/[+40%追加物理補正]

相変わらずスキル説明文の翻訳がぐちゃぐちゃですね。

僕の方でパッシブ非人類学園-skill-西涼パッシブのスキル説明文の特徴を分かりやすくまとめました。パッシブの仕様がちょっと複雑ですね。

  • 通常攻撃のモーションが3回連続攻撃になっている(途中で移動して中断可能)
  • 3回連続攻撃の1回の攻撃力は40%物理補正(1モーションで最大120%攻撃力)
  • 攻撃速度は1.0で固定(1秒間に1度のペースでしか攻撃モーションを行えない)
  • 攻撃速度は物理攻撃力に変換される。攻撃速度+1% = 物理攻撃力+2
  • 通常攻撃モーション3セットごとに集中レベルが1段階上昇する
  • 集中レベルが上がるとスキルと通常攻撃に追加物理補正のボーナスが発生する

それぞれ軽く補足説明していきますね。

西涼の通常攻撃のモーションや特性について

非人類学園-西涼攻撃モーション

西涼の攻撃モーションは3回の連続攻撃が一つの攻撃モーションになっています。

1回の通常攻撃が3回の突き刺し攻撃になってるんですね。んで、それぞれの攻撃は40%の威力があるので3ヒットで120%の威力になります。

ただ、他のヒーローに比べて攻撃モーション全体にかかる時間は長めです。

しかも、途中で移動をしてしまったり敵との距離が開き過ぎると通常攻撃のモーションがキャンセルされてしまうので、集中レベルを上げるためのスタックがたまりません。

途中でキャンセルしてしまわないように、通常攻撃する際は左下のスティックから一度手を放すということを意識しましょう。

攻撃速度は物理攻撃力に変換される

それから、西涼のパッシブ非人類学園-skill-西涼パッシブの大きな特徴として、攻撃速度を積んでも通常攻撃モーションが速くならない点が挙げられます。攻撃速度が1.0で固定なんですよね。

その代わり、攻撃速度1%あたり物理攻撃力2に変換されます。ビルドを考える際は、これを加味してビルドをうまく組み立てる必要がありますね。

集中レベルの仕様について

西涼のパッシブ非人類学園-skill-西涼パッシブには集中レベルという仕組みがあります。

スキルによって集中レベルが上昇したり、通常攻撃モーションの3回連続攻撃を3セット行うごとに集中レベルが上昇します。

ちなみに、集中レベルは西涼の横に表示される花のマークで確認できます。

非人類学園-西涼集中レベル

こんな感じで左から1段階、2段階、3段階という風になっています。集中レベルは5秒間維持されます。

この集中レベルに応じて、スキルや通常攻撃に追加物理補正が発生するので、バーストダメージを出す際は集中レベルをうまく上げながらスキルを回していかないといけません。

特に、2段階と3段階ではかなり威力が違ってくるので、できれば3段階目を維持して戦うことを意識しましょう。

スキルコンボについては後述します。

攻撃速度で変換された攻撃力も追加物理補正に反映される

パッシブ非人類学園-skill-西涼パッシブによって攻撃速度が物理攻撃力に変換されますが、この変換された物理攻撃力もスキルのレシオ(追加物理補正)に追加されます。

ですので、攻撃速度を積んでも通常攻撃だけでなく、しっかりとスキルのダメージアップにも繋がります。

1スキル「戦闘警戒」

非人類学園-西涼1スキル説明文

戦闘警戒

CD:6 MP消耗:80
西涼は敵からの攻撃を警戒して、今現在の動作を止めて、すぐ後ろに下がっていく。下がっている間にスーパーアーマー状態になる。自分の集中レベルをさらに一つ引き上げ、5秒以内の次回の通常攻撃を強化する。次回の通常攻撃は前への突き刺しで、そのダメージは200.0[+60%追加物理補正]物理ダメージが追加される。

基礎ダメージ 200 240 280 320 360 400

このスキルの特徴も分かりやすくまとめました。

  • 指定方向とは反対方向にブリンクする
  • ブリンク中はスーパーアーマー状態になる
  • スキル使用後5秒以内に通常攻撃を行うと、対象に向かってブリンク攻撃を行う
  • スキルを使用するとパッシブの集中レベルが1段階上昇する

西涼の機動力の要になるのが1スキル非人類学園-skill-西涼1スキルですね。

このスキルは2段階ブリンクになっていて、1度ブリンクした後に5秒以内に通常攻撃を行うと対象に向かってブリンク攻撃を行います。

説明文には追加物理ダメージが200.0[+60%追加物理補正]と書かれてありますが、ダメージに違和感を感じて計算してみると、実際の追加物理ダメージは200.0[+140%追加物理補正]でした。

非人類学園は翻訳が甘くて、スキル説明文に書いてない効果があったり、説明文とは違う効果のスキルが沢山あるので注意が必要ですね。(魍魎の憑りつき中に2スキルを使うとシールドが張られる事とかも説明文に書かれてませんしね。)

指定方向と反対側にブリンクするので注意する

非人類学園-西涼1スキルモーション

1度目のブリンクは指定方向と反対側にブリンクするので使う際は注意が必要です。

敵を追いかける際は後ろ方向に指定して前ブリンクし、さらに敵に対してブリンク攻撃すると2段階ブリンクによってかなりの距離を一度に詰めることができます

基本的に敵に攻撃するときは1スキル非人類学園-skill-西涼1スキルからイニシエートすることが多いです。

というのも、このスキルを発動するだけで集中レベルが1段階上昇するので、後に続く通常攻撃やスキルに追加物理補正の効果を得られるんですよね。

敵から逃げる際はミニオンにブリンク攻撃を行うと2段階ブリンクできる

攻めるときは敵ヒーローに向かってブリンク攻撃を行うので、2段階ブリンクを最大限に活用しやすいです。

ですが、スキルの仕様を理解しただけだと逃げる際は1段階のブリンクとしてしか機能しないと思っている人も多いはずです。

ですが、逃げる際もジャングルモンスターやミニオン、さらには宝箱などに向かってブリンク攻撃をすればしっかりと2段階のブリンクを最大限に活用することができます

2スキル「寒霜の刺」

非人類学園-西涼2スキル説明文

寒霜の刺

CD:10 MP消耗:100
西涼は前へダッシュして、最大の距離に達し、あるいは敵に遭遇して止まると、剣で敵を三回突き刺す。毎回200.0[+80%追加物理補正]物理ダメージを敵に与え、命中された敵の移動速度を33%引き下げ(重ねかけ可能)。三回全部命中された敵は1秒凍結されることになる、1体の敵を凍結すると、集中レベルを一つ引き上げられる。

基礎ダメージ 200 220 240 260 280 300
CD時間   10   9.5 9 8.5 8 7.5

こちらもスキルの仕組みをまとめるとこんな感じです。

  • 指定方向にブリンクした後、敵に接触するか最大距離に達すると剣で3回攻撃する
  • 1回ごとの攻撃に33%スロウを付与する効果があり、3回とも敵にヒットすると1秒間凍結させる
  • 敵を1体凍結させる毎にパッシブの集中レベルが1段階上昇する

2スキル非人類学園-skill-西涼2スキルはブリンクとCCを持っているスキルですね。1スキル非人類学園-skill-西涼1スキルとは違ってちゃんと指定方向にブリンクします。

2スキル非人類学園-skill-西涼2スキルも3段階攻撃になっていて、各攻撃にそれぞれ33%スロウを付与する効果があります。さらに、3回ともヒットすると相手を1秒間凍結させることができます。

このスキルの仕組みは非常にわかりやすいですね。

3スキル「氷華乱舞」

非人類学園-西涼3スキル説明文

氷華乱舞

CD:28 MP消耗:140
西涼は前方に向かって派手に剣を振り回し、連続的に6回剣を突き刺して、毎回140.0[+80%追加物理補正]物理ダメージを敵に与え、最後の終結一撃で300.0[+120%追加物理補正]物理ダメージを上げて敵にとどめを刺す。終結一撃が敵に命中するごとに、自分の集中レベルが一つ高められる。覚醒効果:剣舞の攻撃範囲が広がる

剣舞基礎ダメージ 140 160 180 200
終結基礎ダメージ 300 350 400 450
CD時間     28   24   20   16

  • 指定方向の範囲内に6回の攻撃判定が発生する
  • 最後の一撃が敵に命中すると自分の集中レベルが一つ上昇する

西涼が相手の止めを刺すためのスキルですね。集中レベルが上昇しているとかなりのバーストダメージが出ます。

ちなみに、3スキルも最後の一撃が敵に命中すると集中レベルが一つ上昇します。

非人類学園-西涼3スキル覚醒前後

覚醒前後での範囲はこんな感じです。覚醒するとかなりの範囲を攻撃できるようになりますね。

スポンサーリンク

西涼のスキルコンボ

基本コンボは「1スキル→ブリンク攻撃→AA→2スキル→3スキル」です

本当はスキルごとに通常攻撃をフルモーションで差し込みたいのですが、2スキルの凍結後に通常攻撃を差し込むと3スキルが全段ヒットせずにバーストダメージが低下してしまうので、基本的にAAは差し込めたら差し込むという形でOKです。

スキルごとに通常3段攻撃を毎回挟むコンボをTwitterで紹介してた人が居ますが、ぶっちゃけ実践で通常3段を入れてる暇なんてありません。あまりにも実践を意識していないコンボ紹介でした。

というか、そんなに悠長に通常攻撃ぶん回してたらこちらが行動妨害スキルを受けて先に倒されてしまいますね笑

正直、1スキル後のAAモーションも3回ヒットさせてくれずに距離を取られるパターンも多いので、最悪「1スキル→ブリンク攻撃→2スキル→3スキル」というスキルだけを回す形でも全然OKです。

2スキルの凍結が入れば集中レベルも2段階目までは確実に上昇し、3スキルはほぼ全段入るのでそこそこのバーストダメージが期待できます。

スポンサーリンク

西涼のオススメビルド

西涼西涼アイコンはスキルとパッシブの特性上かなりビルド幅が広いです。

普通のアサシンビルドからさらに火力極振りにしたクリティカルビルドまでかなり広いと思います。ただ、少し防具を積んでしまうと、スキルの補正が追加物理補正ということもあり一気に火力が落ちてしまうので、できる限りは火力寄りのビルドにしたいところです。

ビルドに関しては、まだ実装されて1日ほどしか経っておらず、浅い内容のものを紹介して記事の信用度も落としたくないので、もう少し僕自身の知識がついてから色いろとビルドを考察していきたいと思っています。(気分屋なので別記事で紹介しない場合もあり笑!!)

ビルドとスキルの理解度が高ければ高いほど様々なビルドを考えられるヒーローなので、皆さんも「これは!?」と思うビルドがあればTwitterのDMとかで教えてもらえると嬉しいです。

コメント

  1. ぼこ より:

    スキル1の操作ミスとかありそうだけどブリング多いので使いやすそうですね。それにしてもCV未実装は弱すぎるので早めに実装してもらいたいです