【非人類学園】最序盤でミッドがプロキシスタートするメリットと条件【攻略】

ミッドプロキシのメリットと条件 非人類学園
スポンサーリンク

どうも、大学院生帯の四になってから勝率がガタ落ちのよわはだ(@yowahada)です。

今シーズンだけの勝率を見ると55%を切っています…。最近はミッドがメインなので、ミッド自体は60%以上の勝率を維持できていますが感触としては良くないですね。

ただ、このままでは記事の説得力が下がってしまいます…。

ぶっちゃけランクで出せるくらいの練度があるのは文曲星文曲星アイコンと琰蘿琰蘿アイコンと九頭虫九頭虫アイコンだけなんで他のヒーローも練習しないとですねえ。てかどれも微妙にメタじゃないし…。

尊貴上位のランカーの人たちの勝率を見ても、今シーズンだけだと勝率60%を超えている人は案外少ないみたいなので、やはり後は試合数をこなすだけなのかなと。

単純にブログ執筆の方にプレイ時間が持って行かれてるので、ランカーの人たちと比べても試合数が少ないですしね。

それから、ランカーの人たちのデータを覗きに行っても、自分よりも明らかにグラフが小さくて総合評価やMVP獲得数も圧倒的に低いのに勝率だけ高い人が結構多くてよく分からないです。

やっぱりチーム組んでやってる人たちが多いんですかね。


最近、活躍してる割に勝ててなくてちょっと弱気になってしまいましたが、そろそろ本題に移っていきましょう。

今回はミッドのプロキシスタートについての立ち回り攻略記事です。

プロキシとは敵のタワーの間に入ってファームすることですね。このゲームだとミニオン処理といったところでしょうか。また、非人類学園だとレーンカットとも言われていますね。

プロキシと言えば、互いのジャングラーが敵の青バフからスタートする際に、ボットレーンでプロキシするのが最近の序盤の立ち回りのトレンドですが、条件さえ整えばミッドでも単独でプロキシスタートができます。

今回はミッドがプロキシスタートするとどういったメリットがあるのか、どういう条件が整えばプロキシスタートできるのか書いていきますね。

ぶっちゃけほんの少ししかメリットがありませんが、こういう小さな有利を積み重ねて大きな差にしていくのがMOBAというゲームです。

なので、ミッドのプロキシスタートも一応アリなんじゃないかなと。

分からない用語が出てきたときはこちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ミッドレーナーが最序盤でプロキシスタートするメリット

非人類学園-ミッドプロキシスタート

先ほども述べましたが、プロキシとは敵のタワーの間に入ってミニオン処理をすることです。

ミッドでプロキシスタートするときのメリットは大きく見ると以下の二つです。

  • 敵ミッドレーナーのミニオンロストを誘える(タワー下に足止めできる)
  • 敵が貯金箱を積んでいた場合リーシュ数を減らして損をさせられる

それぞれ見ていきましょう。

敵のミッドレーナーのミニオンロストを誘える(タワー下に足止めできる)

さて、プロキシをするとミニオンの挙動が変わることについては以前の記事で述べました。

どうなるのかというと、本来はレーンの真ん中でミニオン同士がぶつかりますが、先にタワーの間に入ってミニオンを処理することで、こちらのミニオンが敵のタワーまで直行します。

普通にウェーブ処理するよりも早い段階でこちらのミニオンをタワーに押し付けることができるんですよね。

となると、相手のミッドレーナーはすぐにタワー下まで来てミニオンの経験値とお金を吸いに来ないといけません。

ミッドもジャングラーのリーシュを手伝いに行くときがたまにあります。

敵がマップを見ていなかった場合、こちらのプロキシに気づくのが遅れて相手はミニオンをロストすることになります。

こんな感じで、敵ミッドレーナーのミニオンロストを誘いつつタワー下に強制的に足止めできます。

なおかつ、こちらの方が先にミニオン処理を始めているので少しだけですが先行して動くことができますね。

相手が貯金箱を積んでいた場合、損をさせることができる

さて、対面のミッドレーナーが最初に貯金箱非人類学園-item-貯金箱を積んでいた場合も損をさせることができます。

というのも、プロキシをすると普通にウェーブ処理するよりも早い段階で相手をタワー下に足止めできるので手伝えるリーシュ数が減ります。

非人類学園-貯金箱説明文シーズン2

貯金箱

唯一受動-金運:あなたの貯金またはEXPが味方の中で最も低い場合、10秒ごとにゴールドまたはEXPが10獲得できる

唯一受動-助太刀:60ヤード範囲内の見方ヒーローがモンスター撃破/神符拾い(自分での取得も含む)時、ゴールド及びEXPを25獲得できる

しかも、貯金箱非人類学園-item-貯金箱は試合開始直後に購入する人が多いです。

どういう事かと言うと、貯金箱非人類学園-item-貯金箱のパッシブ「金運」の効果は試合時間0:30から発動し始めるからです。

川のコインの争奪戦とかで購入する暇がなくなる可能性がありますし、購入し忘れを避けるためですね。

ミッドのプロキシは試合時間で言うと0:24あたりからスタートするので、それまでに貯金箱非人類学園-item-貯金箱を購入している人がほとんどですね。

つまりは、ミッドのプロキシに気づいた頃にはビルド面において対策が取りにくいということですね。

こんな感じで、プロキシスタートすることによって貯金箱非人類学園-item-貯金箱のコスト分を回収させるのを遅らせることができます。

さらに、こちらが最序盤に修練手帳非人類学園-item-修練手帳を積めば対面との力量差が出るので、その後のウェーブ処理が早くなり先にロームしやすくなるので有利を作りやすくなります。

スポンサーリンク

ミッドでプロキシする際の最低条件

次はミッドプロキシの条件に付いて書いていきます。ミッドでプロキシするときの条件は結構シビアです。

  • ミッドのタワー間までほぼ直行しなければいけない
  • 敵がトップサイドの川に映り、なおかつ敵ジャングラーが自陣青バフスタート

どういうことなのかそれぞれ見ていきましょう。

条件1:敵のタワー間までほぼ直行する必要がある

非人類学園-ミッドプロキシスタート

基本的に、相手のタワーの間までほぼ直行しなければミッドのプロキシは間に合いません。

というのも、ミッドはレーンが短いのでミニオンの到達が早いんですよね。

僕は普段文曲星文曲星アイコンでスキルをブースター非人類学園-ブースターにしているので、スキルを使ってボットサイドの川のコインを取った後タワーの間まで直行すればちょうど間に合うくらいです。

ただ、ブリンク持ちではないヒーローを使っている場合、ほとんどの人がブースター非人類学園-ブースターではなく瞬身玉非人類学園-瞬身玉を装備しているはずです。

そういう場合は本当に直行しないと間に合いません。

条件2:敵がマップに映っていて、なおかつ自陣青バフ側スタート

非人類学園-ミッドプロキシスタートマップの確認

さらに、直行するだけではダメで、その際に敵がトップサイドのマップに映らないとミッドのタワーの間に直行するのは非常に危険です。

というのも、敵がトップサイドに映っていない場合、敵陣の青バフで敵がブッシュ待機している可能性が非常に高いんですよね。

そのまま一人で行ってしまうと囲まれてファーストキルを取られてしまいます。

さらに、マップに映っても敵ジャングラーが普通に敵陣の赤バフスタートしている可能性もあるので、映った後どちらの方向に向かっているのかまでチェックしておきましょう。

もし敵ジャングラーが敵陣の赤バフスタートしている場合、寄ってきてやられてしまう可能性が非常に高いですね。

したがって、条件としては敵がマップに映りなおかつ敵ジャングラーが自陣青バフ側スタートする時にしかミッドのプロキシはできません。


非人類学園は、序盤から繊細な立ち回りを求められるMOBAです。ですので、最序盤の立ち回りの知識を身につけておくことはそのまま勝率に直行します。

もう一度貼り付けておきますが、ボットレーンのプロキシの知識も身につけておきましょう。

【非人類学園】最序盤の立ち回り!プロキシ(レーンカット)からスタートする理由!【攻略】
さて本題に移りますが、大学生帯くらいまでの人って、どうしてプロキシ(タワーとタワーの間に入ってミニオン処理すること)スタートするのか理解できていない人が多いはずです。ですので、今回はそれに関する攻略記事を書いていきますね。ぶっちゃけ上のレート目指すのであれば、現環境だと必須知識みたいなところがあるので、レートが上がらずに苦しんでいる人たちは必ず覚えるようにしましょう。

コメント