【非人類学園】ロームする時にチェックしておきたい3つのこと【攻略】

ロームする時に気を付けておきたい3つのこと 非人類学園
スポンサーリンク

どうも、眠たい目をこすりながらプレイしていたら最後に2連敗して文曲星文曲星アイコンのURを取り逃したよわはだ(@yowahada)です。

というか、ヒーローのURとかSSRの評価って週終わりにもらえるんですね。今まで「ポストになんか通知来てるな🤔」って何回か評価を受け取っていたんですが、先日ゲーム内の全体チャット見ていたら週終わりにもらえることを初めて知りました笑

先週はまるまる3日ぐらいプレイできていなかったのでUR取り逃したのが悔やまれます。でも今週はばちこりUR狙っていきますね。


さてさて、今日はロームするときにチェックしておきたいことに関しての攻略記事を書いていきます。

大学生帯のレートで停滞している友人の試合を休憩がてらにたまに観戦しているんですが、ちょっともったいないロームの仕方をしていたので、今回はロームの立ち回りの基本について書いていきます。

もし分からない用語が出てきた場合はこちらを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ロームする際の基本的な手順

上のツイートの動画にロームする際の手順を簡単にまとめてみました。

動画をみれば大体の全容が見えてくるので楽に理解できるかもしれません。

ロームの基本的な手順というか方法は以下の通りです。

  1. ウェーブを素早く処理(ミニオンロストしなければ処理しなくてもOK)
  2. 処理後素早くロームしてガンク
  3. ガンク後ミニオンロストしないように素早くレーンに戻る
スポンサーリンク

ロームする前にチェックしておきたい3つのこと

非人類学園-ロームする際に注意すべき点

ロームする際は気を付けておくことが3つあります。他にも注意すべき点はありますが、基本的にはこの3つを意識できていれば伝説帯でも通用します。

  1. ミニオンをロストしないようにする
  2. 隣のレーンの状況把握
  3. 敵ジャングラーの位置を把握

ぶっちゃけ伝説帯でもできていない人はたくさんいますね。僕も時たま油断してカウンターガンクもらったりしてます笑

では、それぞれ見ていきましょう。

ロームすることでミニオンをロストしてしまわないかチェックする

非人類学園-ロームする際に注意すべき点-ミニオンをロストしないようにする

ローム慣れしていない初心者が一番やってしまいがちなミスは、ロームした際にレーンのミニオンをロストしてしまうことです。

基本的に経験値まで加味するとミニオン1ウェーブ分の価値は1キル以上あります。

結局、ローム先でキルを取れたとしても、ミニオンをロストしてしまっては自チームがトータルとして損をしてしまう可能性があるわけです。

ガンクし終わってレーンに戻ってきたときに、ミニオンがロストしてしまわないかを念頭に置いておくロームしなければなりません。

ただ、ミニオンをロストしてもローム先でそれ以上の価値を生み出せるのであれば全然OKです。

例えば、相手のタワーを折りきったり、ガンクを決めてなおかつ対面レーナーにミニオンをロストさせるとかですね。

隣のレーンの状況を常にチェックする

非人類学園-ロームする際に注意すべき点-サイドレーンの状況把握

これは僕も余裕がなくてできていない時が多いのですが、隣のレーンの状況を常にチェックしておくことも重要です。

できる限りこまめに視点を移動させてしっかりとチェックするのが最善なのですが、基本的に上に表示されている味方のHPバーを見ていれば大体の状況が分かります。

例えば、味方のHPが削れた状況を想定してみましょう。

HPが削れたということは対面のレーナーとダメージトレードを行ったことが予想されますよね。そういった時に素早く視点を移動させて状況をチェックします。

もし敵レーナーのHPも良い感じに削れていたらロームチャンスですね。素早くウェーブ処理した後にロームしてガンクを決めてあげましょう。

敵ジャングラーの位置を常に予想しておく

マップに映ってないのに位置って分かるものなの?

これは経験になってくるけど、慣れてくると序盤の敵ジャングラーの位置はほぼほぼ把握できるやね。

敵ジャングラーの位置を常に予想したり把握したりするのはめちゃくちゃ重要です。

というのも、ガンクに行ったは良いけど、そのガンクの最中に敵ジャングラーとサポートがきてカウンターガンクを決められてしまう可能性があるからですね。

そうなると、向こうに複数キルが入ってしまう可能性があるので、敵ジャングラーの位置はある程度予想できるようになっておきましょう。

敵ジャングラーの位置の把握の仕方の例

例えば、お互いのジャングラーが敵の青バフスタートした場合、だいたい3ウェーブ目くらいまでは敵ジャングラーはトップサイドにいます。

敵ジャングラーの位置のイメージとしてはこんな感じです。

  • 1ウェーブ目:自陣青バフ周辺
  • 2ウェーブ目:川の宝箱あたりから敵赤バフ周辺
  • 3ウェーブ目:敵赤バフ狩り終わってロームし始める頃

こんな感じで敵のジャングラーがどこからスタートしたのか、味方のジャングラーが今どこを回っているのかでおおよその敵ジャングラーの位置を把握することができます。

頭の中で、敵ジャングラーの動きを常に想定しながらロームするようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ:とりあえずロームしまくって感覚をつかむ

MOBAというゲームは常にチャレンジして失敗を繰り返して改善していくゲームです。

文章で書くとものすごく簡単そうに感じますが、ロームをうまく決めるのは結構難しいです。

とりあえずロームしてみて色々と感覚を掴んでみるといいでしょう。失敗から学べることの方が多いはずです。

チャレンジを恐れて安定択ばかり取っているとなかなかうまくなれませんよ。

コメント