【非人類学園】新装備「黒氷」の考察!スキルを多用するファイターやマークスマンと相性が良い!!【攻略】

黒氷を考察 非人類学園
スポンサーリンク

どうも、先日深夜にプレイしたらトロールが多すぎてフィードしてしまったよわはだ(@yowahada)です。

深夜帯にプレイすることがたまにあるんですが、明らかにふざけてプレイする人が多いような気がするんですよね。

深夜帯はわざとロールをかぶせてきたりする人とか多いやね…。

それに、敵味方の実力差もゴールデンタイムに比べて大きく、運要素の割合が大きい気がします。

それで、「この試合自分がキャリーしなきゃ!」って思い過ぎた結果、リスクある行動を取り過ぎて敵にキャッチされまくってしまいました。

こういう、メンタル面もランクに直結していくので改善していかないといけませんね。

さてさて、今日の本題は、シーズン2のアプデで追加された新装備「黒氷非人類学園-item-黒氷についてです。MOBAにおいて知識は力なので、しっかりと装備に関する知識も一緒に身につけていきましょう。

これまでは調整された装備や、カエルやミニオンのステータス調整について攻略記事を書いてきましたが、今回は新装備についての攻略記事を書きます。

今回の追加された黒氷非人類学園-item-黒氷は今までの装備になかったCD短縮と会心率という組み合わせがあるのと、この装備の追加によって会心率100%のビルド構築ができるようになったのが新しく考察すべきところですね。

分からない用語が出てきた場合は、こちらの用語集を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まずは黒氷のステータスとパッシブをチェック!

非人類学園-黒氷説明文

黒氷

攻撃力 +60
CD短縮 +10%
会心率 +20%

唯一受動-真冬の一撃:スキル発動後4秒以内に次回通常攻撃は物理補正の物理ダメージ+100%、最大MP+3%、CD時間2秒間

パッシブ「真冬の一撃」の翻訳がかなり怪しいです笑

まとめると下のようになります。

  • スキル発動後4秒以内の次の通常攻撃に物理補正+100%の追加物理ダメージが発生
  • その時、最大MPの3%分のMPを回復
  • パッシブのCD時間は2秒

会心率とCD短縮が両方上昇する装備は黒氷非人類学園-item-黒氷が初ですね。

黒氷非人類学園-item-黒氷をビルドに組み込むときは、そのヒーローにCD短縮と会心率が必要かどうか、スキルを使った後に通常攻撃を行う立ち回りが多いかどうかを基準に考えてみると組み込みやすいかもしれません。

更に「真冬の一撃」は追加物理ダメージだけではなくMPも回復するので、MPが不足しがちなヒーローのビルドに組み込むのもアリですね。

これだけのステータスが上昇しつつパッシブの追加ダメージとスキル回転率アップも見込めるので、コスト1800とちょっと高めですがコストパフォーマンス自体は悪くない装備ですね。

黒氷の素材である「水晶太刀」もアプデで追加された新装備

非人類学園-黒氷合成ルート

黒氷非人類学園-item-黒氷の合成ルートを見て欲しいですが、素材である「水晶太刀非人類学園-item-水晶太刀も今回のシーズン2開幕のアプデで追加された新装備です。

水晶太刀非人類学園-item-水晶太刀も少しだけ詳しく見ていきましょう。

非人類学園-水晶太刀説明文

水晶太刀

攻撃力 +60
CD短縮 +5%

唯一受動-真冬の一撃:スキル発動後4秒の間に、次の通常攻撃は物理補正の物理ダメージ+60%、CD時間2秒。

こちらも翻訳が怪しいのでまとめ直します。

  • スキル発動後4秒以内の次の通常攻撃に物理補正+60%の追加物理ダメージが発生
  • CD時間は2秒

パッシブ名は黒氷非人類学園-item-黒氷と同じですが効果が少し薄いです。

まず、物理補正が60%で黒氷の100%よりも低く、MP回復の効果はついていません。

ただ、コスト850で攻撃力+60とCD短縮+5%がつき、さらにパッシブで追加物理ダメージも発生するのでコストパフォーマンス自体は悪くありませんね。

上位の銀閣使い達は水晶太刀で止めている人もいる

非人類学園-銀閣神の推薦ビルド

上の画像は上位の銀閣銀閣アイコン使いのビルドです。

まだシーズン2が開幕して1週間も経っていないので、多くの人が色々と試行錯誤しているとは思いますが、上位の銀閣銀閣アイコン使い達は中級装備である水晶太刀非人類学園-item-水晶太刀で止めて次の装備に進んでいる人たちもいます。

おそらく、最終的には黒氷非人類学園-item-黒氷まで進めるとは思いますが、水晶太刀をとりあえず積むくらいには先ほども述べた通りコスパに優れている装備だということでしょう。

スポンサーリンク

スキル使用後に通常攻撃を使うヒーローと相性が良い

黒氷非人類学園-item-黒氷のパッシブ「真冬の一撃」を発動させるにはスキルを使った後に通常攻撃をする必要があります。

つまり、スキル使用後に通常攻撃を行うヒーローや、スキル回転率が高い、または上げたいヒーローと相性が良いです。

基本的にマークスマンやファイターと相性の良い装備ですね。

例:黒氷と毘沙門天の相性

非人類学園-毘沙門天スキン画像

例えば、毘沙門天毘沙門天アイコンはパッシブ非人類学園-skill-毘沙門天パッシブでスキルを使った後の通常攻撃の射程が伸びて追加ダメージも発生するので、黒氷のパッシブ「真冬の一撃」とのシナジーがあります。

さらに、1スキル非人類学園-skill-毘沙門天1スキルの跳ね返しや2スキル非人類学園-skill-毘沙門天2スキルのブリンクの回転率が毘沙門天の機動力の要と言っても過言ではないので、CD短縮とも非常に相性が良いですね。

スポンサーリンク

レーン戦でMPが不足しがちなヒーローと相性が良い

次は、黒氷非人類学園-item-黒氷のパッシブ「真冬の一撃」の追加物理ダメージの方ではなく、MP回復の方に焦点を当ててみましょう。

基本的にMPが不足しがちだったり、ウェーブプッシュでMPを消耗するヒーローとも黒氷非人類学園-item-黒氷は相性が良いです。

例:黒氷と遊光の相性

非人類学園-遊光と司夜

黒氷と相性にいいマークスマンとして遊光遊光アイコンが挙げられます。

というのも、遊光はもともとの攻撃速度が低く、基本的には1スキル非人類学園-遊光1スキルでウェーブ処理をします。

さらに、2スキル非人類学園-遊光2スキルで敵の攻撃を回避しつつ、体力維持のために多用するのでMPが不足しがちです。

遊光遊光アイコンは中盤以降でもガトリング砲非人類学園-item-ガトリング砲を積まないビルドも多いので1スキル非人類学園-遊光1スキルを多用してウェーブ処理をします。

なので、パッシブ「真冬の一撃」でMPが回復できる黒氷非人類学園-item-黒氷と遊光遊光アイコンとの相性は良いんですよね。

また、攻撃速度が低いマークスマンなので会心率に寄せたビルド構築も多く、そういった点でも黒氷非人類学園-item-黒氷と相性が良いですね。

スポンサーリンク

可能になった会心率100%ビルドに関する考察!

クリティカル率100%のビルドに関する考察は後日別記事にて紹介したいと思います。

ただ、結論から言わせてもらうと、個人的にはクリティカル100%のビルドはオススメしません。

弱いです。超弱いです。パワースパイク遅すぎます。

ただ、試みとしては面白かったので一度試してみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ:ビルドは自分で考えて組み立てるもの!

さて、今回は新装備「黒氷非人類学園-item-黒氷」についての考察記事を書きました。

ただ、今回はいつもの記事と違って、これが「正解だ!」という風な書き方をあえてしませんでした。

そもそも、MOBAというゲームは新しい戦略やビルド構築というものは考えればきりがありません。

立ち回りに関しても基本的に正解はないんですよね。

ただ、今回は考えるための足掛かりとなればと思って黒氷非人類学園-item-黒氷に関する考察記事を書きました。

ビルド知識も一つ増えるだけで新しい発想が出て来たりします。

僕自身も一つ一つ記事にまとめながら知識を蓄えています。なので、みんなも僕と一緒に攻略記事で少しずつ知識を蓄えていきましょう。

ではでは、今回はこの辺で。

コメント