【非人類学園】何から覚えれば良いのか分からない人へ!初心者はまずこれを意識しよう!【攻略】

勝ち方が分からないならまずはこれを覚える2 非人類学園
スポンサーリンク

最近、非人類学園を始めてみたけど何から覚えればいいのか分からない…。ルールは覚えたんだけど…。

ルールは覚えたけど、どうやって勝てば良いのか分からないわ…。

僕もMOBAを始めたときは最初はそこで躓いたねえ。
でも、あることを意識すればすぐに勝ち方が分かってくるから大丈夫やね

MOBAが日本でなかなか流行らない理由の一つとしてよくこれが挙げられますね。

何を覚えれば良いのか分からずにボコられて挫折する…。MOBAあるあるですね。

MOBAの中でも非人類学園はかなりチュートリアルが充実している方なので、すでに大まかなルールは覚えられている人も多いはず。

非人類学園は1月にリリースされたばかりで、初心者の人口も多く、次のことを意識すればすぐに勝ち方が分かってきますよ。

今回の記事の内容は序盤中盤のジャングルとサポートは少し例外です。
主にトップ・ミッド・ボットレーナー向けの記事なっています。
スポンサーリンク

まずはお金差と経験値差をつける事を意識しよう!

非人類学園/お金非人類学園/お金非人類学園/お金非人類学園/お金非人類学園/お金非人類学園/お金非人類学園/お金非人類学園/お金

それだけでいいの?

よく初心者に「マップを数秒に1回は見ろ!」とか
「味方に寄れ!」とか教えてる人を見かけるけど、
正直操作が慣れないうちは難しいし、
最初はお金と経験値差この二つだけ意識すれば良いやね

お金差と経験値差だけつければいいって聞いて頭の中がハテナでいっぱいになった人もいると思います。

どういうことがと言うと、このゲーム「非人類学園」は各レーンのタワーを破壊して最終的に相手の本拠地を破壊すれば勝負です。

ですが、その間に必ずどこかで戦闘が発生しますよね。

その戦闘で相手を倒したり有利を築く事ができれば勝利に一歩近づくことができます。

その時にモノを言うのがお金と経験値なんです。

お金を相手より持っているのであれば、それだけ装備を整えることができて相手より強くなれるし、経験値を相手より多く獲得しているのであればレベル差ができてステータスやスキルレベルが相手よりも高くなります。

お金と経験値は戦闘力そのものに直結!

敵との戦闘は立ち位置や立ち回りも重要ですが、初心者の頃はそんなこと言われても分からないものです。

マークスマンだと顕著ですが、相手よりお金と経験値をモリモリ稼いで育っていれば適当に殴るだけで勝てたりしますよ。

スポンサーリンク

最初に覚えておきたいお金差と経験値差のつけ方!

お金と経験値差をつけるっていっても具体的にどうすればいいのさ!

 

そうだねえ
まずは初心者でも簡単にできることから説明しようか
低レート帯だとこれだけで簡単に差をつけられるやね

ミニオンのお金と経験値をロストしない!

非人類学園/タワー下ミニオン

ミニオンは一定時間ごとに本拠地から各レーンへと流れてきますが、しっかりとミニオンのお金と経験値を吸うことが重要です。

なぜかこれが重要なのかというと、ミニオンは試合経過に伴って無限に沸きますが、一定時間ごとにしか流れてこないので、一度ロストしたミニオン分のお金と経験値は戻って来ないんですよね。

ミニオンのお金と経験値は時間ごとに上限があります。

ミニオンのお金と経験値は無限のようで実質有限!

もし他のレーンに顔を出したり、相手の攻撃を受けてHPを回復しにリコールしている時にミニオンがタワーに焼かれてしまうと、その分のミニオンのお金と経験値をロストしてしまいます。

高校生くらいまでの低レート帯ではこれを理解できている人が少ないので、ミニオンのお金と経験値をこぼさないようにするだけで明らかにお金差と経験値差が生まれます。

ミニオンがタワーに押し付けられているのに、誰もミニオン処理をせずにジャングルや川で敵とにらみ合ったりしているのは非常にもったいないです。

とりあえずミニオンウェーブがあった場合はさっさとプッシュしてしまうのがオススメです。

プッシュすると相手はミニオン処理に回らなければお金と経験値をロストします。

相手が処理に回っている間に人数有利な集団戦を起こしたり、ジャングルモンスターを食べちゃいましょう。

でもプッシュしようとして敵からハラスを受け過ぎたりキルされたりするのはNG!

ミニオンのお金と経験値が入る距離を知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

放置されている中立モンスターを狩る

非人類学園-中立モンスター

このゲームの中立モンスターはリポップ(湧き)が非常に早いです。

味方のジャングラーが頻繁にガンクを行ったりカエルに関与したりしていると案外ジャングルモンスターが湧いた状態で放置されています。

倒されてからリポップのカウントが始まるので、中立モンスターを放置することはミニオンのお金と経験値をロストするのと同じなんです。

高レート帯になって来るにつれて中立モンスターが放置され続けることは少なくなりますが、低レート帯だとジャングルを回り切れていないことが多いのでジャングルモンスターはめちゃくちゃ放置されてます。

ジャングルをしっかり回るにはサポートやミッド、マークスマンがある程度手伝ってあげないと難しいので、回り切れないんですよね…。

そういう場合は、ミニオンをロストしない程度にジャングルモンスターを食べるのがオススメです。

相手にキルを取られないようにする

非人類学園・相手にキルを取られない

キルを取るのも重要ですが、相手にキルを取られないことも重要です。

相手にキルを取られると敵にお金が渡ってしまいますし、デスタイマー(自分が倒されて復活する時間)の間ミニオンがタワーに焼かれてしまいます。

そうなると、せっかくミニオンとジャングルモンスターでお金と経験値を稼いでいたのに水の泡になってしまいます。

特に、最序盤にキルを取られると圧倒的な差をつけられてしまうので注意!
スポンサーリンク

一度キャリー感覚を身につけると試合の動かし方が分かってくる!

キャリー

MOBAはチームゲーなので、本当はチーム全体でお金差と経験値差をつけていくのが重要なのですが、低レート帯は集団戦やリーシュやガンクなど色々よく分かっていないので、味方を育てたとしてもほとんどキャリーしてくれません。

となると、やはり低レート帯では自分でキャリーしていくことが重要になってきます。

さて話を戻しますが、お金差と経験値差がある程度ついてきたら思い切って相手を殴りに行きましょう。そうすると適当にスキルと攻撃ボタンを連打しているだけで案外倒しきれてしまうんですよ。

一度この感覚を掴むことができると少しずつ倒せる or 倒せないのラインが分かってきます。

そうしてキルを取れるようになってきたら、さらにお金差と経験値差をつけることができます。

後は、ミニオンをブイブイ押しまくって、タワーをゴリゴリ削りまくって、敵をバシバシ攻撃しまくって、カエルや猫などのオブジェクトを取りまくって敵本拠地破壊まで一直線です。

スポンサーリンク

今回の記事内容を分かりやすく解説動画で!

文章じゃ伝わらない部分もあるかと思ったので、解説動画も作りました。

合わせて見ると分かりやすいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ!

さて、ルールをまだ覚えたばかりでどうやって勝つのか分からない人向けに書きましたが、参考になったでしょうか。

勝つ感覚、試合をキャリーする感覚を掴むためには敵とお金差と経験値差をつけることが重要です。

ここでもう一度まとめておくと、

・お金差と経験値差をつける事が重要
そのためには、
・ミニオンのお金と経験値をロストしない
・放置されているジャングルモンスターを狩る
・相手にキルを取られないようにする

それから、こちらも簡単に覚えちゃえるので早いうちに覚えておくと楽ですよ。

それでは今回はこの辺で。
これからも非人類学園の攻略記事書いていきますね

コメント

  1. ななしさ より:

    お疲れ様です
    ブログ復活嬉しい

    配信でも思いましたが全くMOBAに触れたことのなかった私でも説明がわかりやすい

    これからはモバレより非人類メインで活動していく予定ですかね?どっちにしろ楽しみにしています✨