スプラトゥーンの研究も進んできたから.52ガロンのオススメギアを再考察してみたよ!

52ガロン_ギア_対防御力アップ_対シールド対面 Splatoon(スプラトゥーン)
スポンサーリンク

最近、全ブキカンストを目指して、Youtubeのライブ配信で長期企画「全ブキカンストの旅」というのをやっています。

んで、普段から対抗戦でよく使う.52ガロンをカンストさせていなかったので、とりあえず最初にカンストさせることにしたんですけれど、思いのほか早くカンストできちゃったので、もう一度オススメギアを再考察していこうかなと思います。

やっぱり、記事執筆当時に比べてスプラトゥーンもいろいろと研究が進んで、相手のギア構成もどんどん変化しているので、オススメのギア構成もどんどん変わってくるんですよね。

昔の記事を読んでいると、「今だと絶対にオススメしないようなギアをオススメしちゃってるなー(;’∀’)」みたいな感じになっちゃってます…。やっぱり、研究はどんどん進んでいるなと実感しています。

ということで、全ブキカンストの旅でカンストを達成したブキに関して、既存の記事に新しい情報を加筆修正したり、新しく記事を執筆したりして、ちまちまとスプラトゥーンの記事も久しぶりに更新していきたいと思っています。

ではでは、早速本題のギア構成の話題に移っていきましょうか。

※記事簡略化のため、「ギアパワー名(メインの数).(サブの数)」という表記方法にします。

スポンサーリンク

.52ガロンのオススメギアを再考察!

最初に言っておきたいのですが、.52ガロンは基本的に偽ブランド(つきやすいギアパワー以外のギアパワー)が必要です。

私もおカネとサザエをダウニーに何度も消されるという経験を経ているので、皆さんも財布をはたいて近いものを揃えてください(笑)

ちなみに、以前、初めて.52ガロンのオススメギアを考察したときは、下のようにギアをオススメしていました。

52ガロン_オススメギア構成

  • 攻撃力アップ1.3
  • インク回復力0.3
  • イカダッシュ速度アップ0.3
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

このギア構成の欠点はインク回復力アップですね。ここがなんだかもったいないポイントです。

というのも、.52ガロンの扱いに慣れてくると、インク管理はさほど難しくなくて、意外とインク切れにならなかったりします。

シールドを出した後も33発(5秒弱)も打ち続けることができるんですよ。シールド使用後、1.67秒インクが回復しないことを考慮しても十分立ち回れるくらいのインクが残っているわけです。

とはいえ、慣れないうちはインクがきっちりと回復する前にシールドを使ってしまったりしてインクがカツカツになりやすいので、インク切れを頻繁に起こしてしまう人はインク回復力アップを少し積んでおくのがオススメですね。

基本的に、前線で戦うシューターにマーキングガードと安全シューズはほぼ必須といったところがあるので、インク回復力の0.3つ分の自由度を使って再度ギア構成を考えていきましょう。

結局、.52ガロンには攻撃力アップがどれくらい必要なの!?

.52ガロンのギア構成を考える軸となるのはやっぱり攻撃力アップです。多くの人は攻撃力アップの数で.52ガロンのギア構成を悩んでいると思います。質問もよく受けます。

それに対する私の答えは、攻撃力アップを積むなら1.3~1.6の間がオススメです。

このあと紹介するギア構成はかなりきれいなギア構成になっていますが、基本的には偽ブランドを揃えていかなければなりません。

とはいえ、きれいに偽ブランドをそろえるのはおカネ的に厳しいところがあるので、攻撃力アップの数はおカネとうまく相談して自分の妥協点を見つけましょう。

アタマだけでなくフクやクツでうまく調整すると、サザエやおカネをあまりかけずに済みますよ。

話を戻しますが、最低でも攻撃力アップ1.3を積んでおきたいのは、程よく積みやすい防御力アップ2.3(1.6 or 3.0)を貫通するからです。

とはいっても、防御力アップ対策も進んでいるので、防御力アッパーも対策の対策を打ってきて、防御力アップ2.4(1.7 or 3.1)など微妙にサブ1つ分増やしたりしてきます。

それで、結局「どれくらい積むのが正解?」という最初の質問に戻ってしまうわけですが、どこまで攻撃力アップを積むのかはおカネと相談といったところでしょう。

攻撃力アップと防御力アップの関係を知らない人が多いと思いますので、分かりやすいように.52ガロンの攻撃力アップと防御力アップの関係を表にしておきますね。

攻撃力アップの数貫通する防御力アップの数
1.01.3
1.11.4 2.0
1.21.5 2.2
0.61.6 2.3
1.31.6 2.3 3.0
1.41.8 2.5 3.1
1.52.6 3.3
1.62.8 3.5
1.73.7
1.8 2.4すべて貫通

うまく調整できるのであれば、防御2.9を貫通してしまう攻撃1.7も個人的に有りだと思っています。

攻撃1.7にすることによって、相手は最低でもメイン3つ分を防御に回さないといけなくなるので、マキガと安全靴を外さなければならなくなります。

まあ、ここまで攻撃力アップに回すのはやり過ぎな面もあるので、多くても調整しやすい1.6がオススメですね。

「対防御力アップ&シールド特化」のギア構成!

一番オススメするのは、防御ガン積みの相手に対して強く、さらにはシールド対面にも強い「対防御力アップ&シールド特化」ギア構成です。

私もギア構成には紆余曲折してきましたが、何やかんや言って最近はこのギア構成に落ち着き始めています。

52ガロン_ギア_対防御力アップ_対シールド対面

  • 攻撃力アップ1.6
  • イカダッシュ速度アップ0.3
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

以前紹介していたギア構成のインク回復力の0.3つ分をまるまる攻撃力アップに持って行ったギア構成ですね。

このギア構成の強さはやっぱり攻撃力の高さですね。防御積みの相手に対してどれくらい強いのかというと、攻撃力アップ1.6を積むことによって防御力アップ2.8(3.5)まで貫通します。2確で倒せちゃいます。

52ガロンで一番辛いのは確定数が3発になってしまうことですよね。相手が相当なバックアップ勢でなければ、防御力アップ2.9や3.6まで積んでいる相手なんてそうそういないので、ここまで攻撃力アップを積めば基本的に2確で倒せると考えてOKです。

.52ガロンくらいの連射力だと、確定数が3つになるとかなりやりづらくなっちゃうんですよね。今までの立ち回りの癖で、2発当てて撃ち止めてしまったり、打ち勝てる場面でも相打ちに持って行かれちゃったりしちゃいます。

その辺を考えなくて良いようになるので立ち回りがかなり安定するようになりますね。

それから、この攻撃力の高さはシールド対面の時にも発揮されます。

敵のシールド持ちとシールド対面して張り合ったときに、攻撃力が高いため相手より先にシールドを破壊できるので、こちらが立ち回り上有利な状況に立てます。

野良ガチマッチなら、シールドの残り耐久を見ていない人が結構いたりするので、相手のシールド破壊後に2発当てることも十分可能です。

インク管理に慣れてきたのであれば、まずはこのギア構成に近いギアパワーを揃えて見るのが良いですね。

「攻撃力&イカダッシュ速度」 のギア構成!

次にオススメするのが、攻撃力を必要最低限確保しつつ、残りをイカダッシュ速度に割り振ったものです。

52ガロン_ギア_攻撃力_イカ速

  • 攻撃力アップ1.3
  • イカダッシュ速度アップ0.6
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

このギア構成は、私が先ほどの「対防御力アップ&シールド特化」のギア構成に落ち着くまでによく使っていたギア構成ですね。

なんでこのギア構成を愛用していたのかというと、イカ速をつけるとイカダッシュの初速の速さが結構変わってくるので、思っているよりも機敏に動けるようになるからです。

「対防御力アップ&シールド特化」のギア構成に比べて、防御力アップへの対策力とシールド対面が弱くなってしまいますが、ダイオウイカから逃げやすくなったり、シューターと対面したときの立ち回りがだいぶん楽になるんですよね。

ホッケふ頭やショッツル鉱山など、イカ速がそこそこ効果を発揮する場面ではこちらもギア構成もまだ使ったりします。

個人的なイカ速をつける最大のメリットは、ボムシールド(背後からシールドにボムを投げられて倒されること。シールドボムとも言う。ボムシと良く略す。)がかわしやすくなることですね。「やられる!」と思ったものも紙一重で助かったりします。

他にも、シールドをおとりにしてこっそりと相手の裏に回ったりするときに素早く動けたり、倒されてしまった後に前線復帰が若干早くなるので復活短縮の恩恵もわずかながら受け取ることができます。

そういうメリットもあるわけですが、やはり敵シューターと対面したときの立ち回りやすさに違いを実感するので、イカダッシュを多めに使って駆け引きしたり、敵のエイムをずらしたりする立ち回りが多い方には「攻撃力&イカダッシュ速度」 のギア構成がオススメです。

「攻撃力&イカ速・ヒト移動速度」のギア構成!

ガツガツ前線に出て戦う.52ガロンだけれど、塗りもしっかりと意識していきたいという方はこちらのギア構成がオススメ。

52ガロン_ギア_攻撃力_イカ速_ヒト速

  • 攻撃力アップ1.3
  • イカダッシュ速度アップ0.3
  • ヒト移動速度アップ0.3
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

こちらも最低限必要な攻撃力アップを残しつつ、ヒト速とイカ速を0.3ずつ積んだギア構成です。

実は、.52ガロンにヒト速度を軽く積んでやると、エリア塗りや足場固めが少し早くなります。

52ガロン_ヒト速塗り

上の画像はヒト速有りの場合と無しの場合で、横移動しながら正面に向かって塗り続けた時の塗りを比較したものですが、ヒト速をつけても塗りがまばらになり過ぎることもなくいい感じに塗れるので、ギア構成を崩さなくて済むヒト速0.3も意外とオススメだったりします。

「対防御力アップ&シールド特化(ヒト速)」のギア構成!

「対防御力アップ&シールド特化」のギア構成のイカ速をヒト速にしたギア構成です。

52ガロン_ギア_対防御力アップ_対シールド対面_ヒト速

  • 攻撃力アップ1.6
  • ヒト移動速度アップ0.3
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

このギア構成はエリア塗りに若干焦点を当てたギア構成ですが、イカ速が0.0になってしまうのが欠点です。

ただ、シューター対面をしたときに、イカダッシュをあまり挟まずに撃ち続ける立ち回りをする人にとっては、イカ速0.0がそれほどデメリットではなく、逆にシューター対面と塗りが強くなるのでオススメです。

とにかく、「イカ速いらないや!」という人にはかなりオススメのギア構成ですね。

 

以上、.52ガロンのギア構成の再考察でした!

やっぱり熟練度が上がってくると必要なギアがどんどん変わっていくものですね。

ちなみに、「全ブキカンストの旅」はこちらのチャンネルでライブ配信しているので、興味がある方はチャンネル登録していただけると嬉しいです!

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

コメント

  1. […] […]

  2. […] 先日、.52ガロンに引き続き、対抗戦でよく使うスプラシューターコラボもカンストさせてなかったのでカンストさせてきました! […]

  3. トラ より:

    52ガロンの感度を教えてほしい

  4. チャージャーの神 より:

    何故2回???

  5. .52ガロン より:

    自分はヤコメッシュ防御1.3イカ娘ノースリーブ攻撃1.3トマト安全1イカ速3の構成ですね。なんちゃって攻撃1シューターに対抗できるし少しの防御は貫通できるからエイムとインク管理得意な人にオススメです。欠点は防御多めまたは攻撃多めの人には弱いことです、それ以外は特に効果受けません、上手くやればシールドで逃げ切ることが出来るので是非使って見てください!

  6. .52ガロン より:

    自分はヤコメッシュ防御1.3イカ娘ノースリーブ攻撃1.3トマト安全1イカ速3の構成ですね。なんちゃって攻撃1シューターに対抗できるし少しの防御は貫通できるからエイムとインク管理得意な人にオススメです。欠点は防御多めまたは攻撃多めの人には弱いことです、それ以外は特に効果受けません、上手くやればシールドで逃げ切ることが出来るので是非使って見てください!人の投稿に自分の考え書いてしまいすみませんでした。

  7. 匿名 より:

    たった今スカバン1.3注文した。おいクソウニさっさと持ってこいよ。

  8. 匿名 より:

    1.67秒じゃなくて2.67秒ですよ。

  9. nazugoma より:

    偽ブランド揃えれないです…

  10. 匿名 より:

    奇跡的に全部持ってた

  11. 匿名 より:

    何種類かギアが紹介してあって、とても分かりやすかったです!!

  12. 匿名 より:

    頭が揃わん