【スプラトゥーン】研究が進んできてるからスシコラのギア構成も再考察してみたよ!

スシコラ_移動速度系特化スシコラ Splatoon(スプラトゥーン)
スポンサーリンク

先日、.52ガロンに引き続き、対抗戦でよく使うスプラシューターコラボもカンストさせてなかったのでカンストさせてきました!

んで、前回オススメしていたギアの記事も古くなってきたので、これを機に再度ギア構成について考察してみたいと思います。

※記事簡略化のため、「ギアパワー名(メインの数).(サブの数)」という表記方法にします。

スポンサーリンク

スプラシューターコラボのオススメギアを再考察!

スプラシューターコラボは塗り・シューター対面・けん制においてかなりの能力を誇るブキです。

オールラウンドでありながら全体的に高い能力を持っているので、そのギア構成の幅もかなり広めです。

とはいっても、やはり.52ガロン同様に偽ブランド(ブランドで突きやすいギアパワー以外のギアパワー)をある程度そろえなければ、いい感じのギア構成にできないので、その辺はおカネとダウニーに相談しましょう(笑)

私が個人的に考えるスプラシューターコラボのギア構成は主に5つあると思っています。

  • 移動速度系特化型スシコラ
  • ファッションヤコメ(攻撃無積みスシコラ対策ギア)
  • ファッションヤコメ破壊調整
  • 防御型スシコラ
  • 攻撃型スシコラ

早速見ていきたいところですが、スシコラは防御力アップと攻撃力アップの数が非常に重要な武器なので、先に攻撃と防御の関係についてみていきたいと思います。

スシコラの攻撃と防御の関係!

攻撃力アップ

スシコラのギア構成を考えるうえで欠かせないのが、攻撃力アップと防御力アップです。

というのも、Ver2.2.0以降スシコラの攻撃力が弱体化され、防御力アップ1.0積まれるだけで4確になってしまうようになったからなんですね。

とにかく、スシコラは相手チームに高確率で入っているブキなので、相手のスシコラのギア構成を意識したギア構成がかなり重要になるわけです。

となると、対スシコラに対して防御力アップをいくつ積むか、攻撃力アップをいくつ積むかがギア構成を考えるうえで悩みどころになってくるんですよね。

攻撃力アップ貫通する防御力数
0.00.3
0.11.0
0.21.2
0.3 1.01.3 2.0
1.11.5 2.1
1.21.6 2.3
1.31.8 2.4 3.1
1.42.6 3.3
1.52.8 3.5
1.63.8

先に結論を言ってしまいますが、攻撃力アップを積むとしたら0.3 or 1.4 or 1.6といったところでしょう。一方、防御力アップは1.0~1.3 or 1.9 or 2.6 or 2.9がオススメです。

この辺の数については、オススメギア構成を紹介しつつ説明していきますね。

移動速度特化型スシコラ!

スシコラ_移動速度系特化スシコラ
※画像はコラ画像。

  • ヒト移動速度1.3
  • イカダッシュ速度アップ0.6
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

私が以前まで愛用していたのがこのギア構成です。

攻撃力アップや防御力アップなどは完全に無視して、移動速度系に特化にしたのがこのギア構成ですね。

もちろん、攻撃無積みなので相手に防御力アップ1.0以上積まれてしまうと、基本的に4発当てないと倒しきることができません。

確かに、確定数では相手の上に立てませんが、ヒト速とイカ速に特化しているので、相手もaimが合わせずらく立ち回り上で相手よりも優位に立てるのがこのギア構成の特徴です。

ヒト速でのaimずらし、それからイカ速による多彩なフェイント、ミスディレクションで相手をうまくおびき出して立ち回ることができます。

何よりヒト速がついているので、塗りが強く、塗り意識の高い人にとってはかなり嬉しいところですよね。最前線で戦いつつも時にはサポートや塗りに徹することができるかなり立ち回り幅の広いギア構成です。

ヒト速やイカ速は人によってしっくり来る数が違うので、自分の好みで調節しましょう。

私はもっているギアでは良い感じにヒト速1.3、イカ速0.6にできるのでそれを使っていましたが、人によってはヒト速1.0、イカ速0.9がいい人もいるはずです。ヒト速の数で自分のaimが合わせずらくなったりしますからね。

色々と解説してきましたが、アタマに偽ブランドをそろえなければいけないのがこのギア構成の厄介なところです。といっても、ヒト移動速度の数は1.1でも1.2でもそこそこ動けるので、お金の許す限りダウニー抽選をひたすら繰り返しましょう。

それか、キャディーサンバイザーのヒト速1.3を持っている人が結構多いので、野良ガチマッチに行って持っている人を見つけたら注文させてもらいましょう。

ファッションヤコメ(攻撃無積みスシコラ対策ギア)!

誰が言い始めたのか忘れてしまいましたが、スプラの一部の界隈では、俗にファッションヤコメといわれるのがこのギア構成です。

スシコラ_ファッションヤコメ
※画像はコラ画像。

  • 防御力アップ1.1~1.4
  • ヒト移動速度0.3
  • イカダッシュ速度アップ0.3
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

このギアの最大のポイントは、必要最低限だけ積む防御力アップです。名前の由来は、ファッション程度にしか防御力アップを積まないところから来たみたいです(笑)

先ほど紹介した、移動速度系特化のギア構成のスシコラを相手にするのは実際のところ骨が折れます。

そういった攻撃を積んでいない移動速度系特化のスシコラへの対策として、メインに防御力アップをもつ「ヤコメッシュ」をつけます。

もちろん、攻撃力アップを積んでいない防御力アップガン積みのスシコラ相手にも非常に相性が良いですよ。相手が余分に防御力アップを積んでいる分こちらは速度系のギアパワーをつけることができるので。

攻撃を積んでいないスシコラに対しては、防御力アップ1.0以上積むことで確定数を4発にすることができるんですよね。

ですが、防御力アップ1.0だと少しでもダメージが蓄積していると3発で倒されてしまう可能性があるので、きれいに偽ブランドをそろえられなくても1.1か1.2は積んでおきたいところです。(私がこのギア構成をするときは防御力アップ1.2です。おカネが足りないので妥協しました笑)

また、後述する「ファッションヤコメ破壊調整」では、「イカリスウェット(マキガのバトロイカ)」で調整しやすい攻撃力アップ0.3を積みますが、相手のスシコラに攻撃力アップ0.3積まれてしまうと、実は防御力アップ1.3は貫通してしまいます。

これを考慮して、フクかクツのギアを調整して防御力アップ1.4にするギア構成もあります。このギア構成を、個人的には「”ファッションヤコメ破壊調整”破壊調整」と呼んでいます(笑)

まあとにかく、こういったギア構成にすることで、移動速度系のギアパワーの犠牲を最小限にしつつ相手の確定数を増やすことができます。攻撃無積みスシコラの対策には持って来いなギア構成わけですね。

ただ、このギア構成には大きなデメリットが存在します。なにかというと、基本的にこのギア構成は攻撃無積みのスシコラor.52ガロンにしか効果がないことです。

あとは、攻撃力アップを外して防御力アップばかり積んでいるブラスター系や、攻撃力アップをあまり積んでいないリッター、クイックボムくらいに効果を発揮するくらいでしょうか。

ちなみに、頭につけるのはヤコメッシュじゃなくても「チャリキング帽」でも構いません。どういわけかスシコラ使いはチャリキング帽よりもヤコメッシュをつける人が多いみたいです。

見た目的にヤコメッシュの方が良いのも関係してそうですね。

ファッションヤコメ破壊調整!

次は先ほどのファッションヤコメ対策のギア構成です。相手の裏の裏を呼んだギア構成ですね。

スシコラ_ファッションヤコメ破壊調整
※画像はコラ画像。

  • 攻撃力アップ0.3
  • ヒト移動速度1.3
  • イカダッシュ速度アップ0.3
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

ちなみに、最近の私のギア構成はこれを多用しています。

といっても、大会の試合1本目で相手のギアを確認して、あいてが防御力ガン積みであれば「ファッションヤコメ」のギア構成にしますし、相手が防御を積んでいなければ、「移動速度系特化」のギア構成にしています。

これは「相手のギア構成をメタる」といって、この行為をずるいと言う人も多くいますが、実際のところ、ヒト速やイカ速の数が変化するとaimの感覚が大きく変わるので、ギア構成に応じてうまく立ち回るのは、はっきり言ってプレイヤースキルが求められます。

この辺のギアの読みあいはジャンケン要素もあるので、相手にうまくメタられてしまった場合は、残念がりつつ仕方ないと諦めるようにしましょう。

 

さてさて、少し本題からそれてしまったので話を戻しましょう。

このファッションヤコメ破壊調整はその名のとおり、気持ち程度にしか防御力アップを積んでいないファッションヤコメ相手に対して、それを貫通する最小限の攻撃力アップを積んでファッションヤコメを破壊するというギア構成です。

もちろん、ヒト速、イカ速の数は自分の好みで調整しましょう。

ファッションヤコメは基本的に対スシコラにしか効果がないのに対して、ファッションヤコメ破壊調整は防御力アップ1.3以下の相手全員に対してメリットがあります。

ここがファッションヤコメ破壊調整のの大きなメリットなんですよね。

メリットがないとすれば、防御力アップ無積みの相手と防御力アップガン積みの相手に対してです。この場合、無駄に攻撃力アップに0.3分のギアパワーを振っているので、その分のギアスロットが無駄になっているということになります。

とはいっても、たった0.3なのであまり大きなデメリットにはなりえません。

最近では、ファッションヤコメのギア構成が流行っているので、防御力ちょい積みにイラッとしてしまったらファッションヤコメ破壊調整にしちゃいましょう。

防御型スシコラ!

このギア構成はとにかくありったけの防御を積んだギア構成です。

スシコラ_防御型スシコラ
※画像はコラ画像。

  • 防御力アップ1.9
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

移動速度系のギアをすべて取っ払って、なりふり構わずに防御力アップを積んだギア構成がこれです。

ヒト速とイカ速がないので立ち回りはかなり重めな感じになりますが、チャージャーの半チャ(フルチャージせずに撃つこと)に対してかなりの耐久力がありますし、ブラスターの爆風も高頻度で2発耐えられたりします。

他にもクイックボム、シューター系の確定数が増えるので、被ダメージに関してかなり強くなるのがこのギア構成です。

基本的にメリットばかりのこのギア構成ですが、避けては通れないかなり大きなデメリットがあります。

なんなのかというと、マーキングガードと安全シューズには防御力アップの純ブランド”シグレニ”がないので、アタマもフクもクツもすべて偽ブランドで作らないといけない点です。

つまり、かなりのおカネが必要なんですよ・・・。

私もダウニー注文や抽選で頑張ってみましたが、防御力アップ1.7までしかつくることができませんでしたぁっ(´;ω;`)ブワッ!

マーキングガードと安全シューズを外せばさらに防御力アップを積むことができますが、その辺はステージと自分のやりやすさでどこまで防御力アップを積むべきなのかラインを探ってみましょう。

ちなみに、防御型スシコラをするのであれば、最低でも防御力アップ1.7は積むようにしましょう。

というのも、.52ガロンで調整しやすい攻撃力アップ1.3までならば確定数を増やすことができるんですね。ちなみに、防御力アップ1.9にすると、スシコラで調整しやすい攻撃力アップ1.3以下のスシコラの確定数を増やすことができます。

つまり、マーキングガードと安全シューズを切らないのであれば、防御力アップ1.7or1.9がオススメということですね。

マーキングガードと安全シューズを外して防御力アップをさらに積む場合は、できるだけ積むのがオススメです。

この辺になると相手の攻撃力アップの数との相殺になってきますので、他のギアパワーを犠牲にして防御力アップをガン積みにしている以上、積む数は多いに越したことはありません。

 攻撃型スシコラ!

野良でも対抗戦とかでもときどき見かける攻撃力特化のスシコラです。

攻撃型スシコラ

  • 攻撃力アップ1.6
  • イカダッシュ速度アップ0.3
  • マーキングガード
  • 安全シューズ

個人的にはあんまりオススメしないギア構成ですが、相手の防御積みのせいで4確になってイライラしちゃうという方はこのギア構成がオススメですね。

攻撃力アップを1.6まで積むと、防御力アップ3.8まで貫通するのでほとんどの敵は3確で倒すことができちゃいます。

よく、攻撃力アップを調整しやすい1.3で積む人がいますが、これはあまりオススメしません。

というのも、攻撃力アップ1.3はバックアップ勢が調整しやすい防御力アップ1.9を貫通することができないで、せっかく積んでも4確になることが多かったりします。

攻撃力アップ1.3と1.6では0.3しか違わないのに貫通できる防御力アップの数にかなりの違いがあるので、積むのであれば1.6またはそれに近い数が良いですね。

ただ、防御型スシコラ同様に、かなり移動系のギアパワーを犠牲にしているので、個人的にはあまりオススメないギア構成ではありますね。

まとめ

さてさて、5つのスシコラのギア構成について説明してきましたが、スシコラのギアを考えるうえで重要なのは、攻撃力アップ・防御力アップに加えて、ヒト移動速度アップ・イカダッシュ速度アップの4つのギアパワーです。

今回私が紹介したギア構成は、個人的にオススメするギア構成ですが、

「もうちょっとイカ速欲しいからヒト速はずしてイカ速にするかあ」

みたいな感じで、ヒト速・イカ速の数は自分に合ったギアパワー数をつけましょう。

基本的には偽ブランドをそろえていかないといけないので、ダウニーとおカネに要相談ですね。

実は「ファッションヤコメ&ファッションヤコメ破壊調整」みたいなハイブリット型のようなギア構成も含めて6つに分類しようと思ったのですが、自分もあまり使わないので今回は分類から外しました。

でも、しっくりくる人もいると思うので、ぜひ試してみてください。

 

以上、スプラシューターコラボのギア構成再考察でした。

ではでは、今日も楽しいスプラトゥーン日和を!

コメント

  1. 拓海先輩 より:

    Wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  2. おしょう より:

    死ね

  3. おしょう より:

    くだらない

  4. 防御スシコラ より:

    攻撃0.2 防御1.2の場合確3です。
    防御0.3では攻撃スシコラ0.2を防ぐことはできませんよ。

  5. 匿名 より:

    よわはださんの偽物を発見しました。
    名前はカンストのたびびとでウデマエSでした。(チャージャー)
    出会った瞬間偽物とわかりました。やられたときギアを見ましたが、でんせつのぼうしもイカノボリベストもキャンパスHi トマトもそろっていませんでした。
    しかも1か月位前Sになった雑魚リッターの僕でも簡単に倒すことができました。
    NNIDを調べたところよわはださんではありませんでした。
    ブログのコメントを見ているかは、分かりませんが一応書いておきます。
    あと、その人が一回お遊びでやったのか、ずっとその名前にしているのかは、知りません。

    記事に関係のないコメントを長々と書いてしまってすみません。

    • 匿名 より:

      俺はS+帯でわかばはげきどした。を見ました。
      よわはださんだ!と思って、気合いをいれたんですけど、あまりにも弱すぎたんで、iD確認しにいったらにせものでした・・・。

  6. より:

    いつもありがとうございます。ポッ拳が何気に盛り上がりそうな気がします。よわはださんの動画楽しみにしています^^

  7. sian より:

    攻撃が防御を貫通するグラフがとても分かりやすく、参考になりました。
    記事投稿ありがとうございました。

  8. つぼちー より:

    ギア抽選中にたまたま防御0.5 いか速0.4インク効率(メイン)1.0 マキガ 攻撃力1.0 何てものが出来上がったのですがなにかの武器に使えないでしょうか。

  9. つぼちー より:

    黙祷はスプラトゥーン中にやってはいけません(笑)