【非人類学園】シーズン2で追加されたサポートの高級装備について考察【攻略】

シーズン2で追加されたサポート高級装備についての考察 非人類学園
スポンサーリンク

どうも、最近やりたいことを見つけて毎日が充実しているよわはだ(@yowahada)です。

今日は本題に移る前にちょっと報告を。すっ飛ばしたい方は下の罫線のところまで飛ばしちゃってください。

僕、ゲームをやりこんで攻略記事を書くのがめちゃくちゃ好きなんですけれど、最近はそれ以上にやりたいことが見つかってしまいました。

まだ成果が出ていないので何をしているのかはちょっと秘密にしておきたいのですが、そちらの方に注力したいので、非人類学園の攻略記事執筆を一旦やめようかと思います。

アクセス数も書き始めてからずっと右肩上がりだったし、アドセンスの収益もものすごく伸びていたんですけれど、それ以上にやりたいことが見つかっちゃったんですよね。

中国でヒロアカコラボもされいるので日本でもほぼ確実にヒロアカコラボ来るだろうし、その時に人気が爆発しそうなゲームなのに、ぶっちゃけこのタイミングでブログ更新を止めるのはもったいない気がしないでもないですが…。

攻略記事を楽しみにしていた方には本当申し訳ないです。

僕、めちゃくちゃ気分屋なので、その内ブログ再開するかもしれないので、その時はまた読みに来てくれると嬉しいです。


さて、本日の攻略記事はシーズン2で追加されたサポートの高級装備について見ていきます。

今回は攻略記事と言うよりかは考察面が強いです。というのも、僕自身サポートはほとんどやらないんですよね。

だから、記事を書きつつ考察もしながら、読者の皆さんと一緒に知識をつけていこうかなと言ったところです。

今回の内容は浅く広くといった具合ですが、ヤードに関する部分はほとんどの人がちゃんと理解できていないところだと思うのでぜひ読んでみてください。参考になるはずです。

今回は僕と一緒に知識を身につけていきましょう。

MOBAにおいて知識は力やね

もし分からない用語が出てきた場合はこちらの用語集を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

サポート装備を理解するにはまずはヤードという距離の単位を知る

サポートアイテムを理解していく前に、まずは「ヤード」という距離の単位を知らなくてはいけません。

このゲームの距離はヤードという単位によって説明文などに表記されています。

サポートアイテムの効果は基本的に範囲効果になっていて、「50ヤード内にある防御塔」「60ヤード内に味方」といった風に表現されています。

ですので、まずはヤードの距離感について知っておきましょう。

厳密な距離がゲーム内で規定されているわけではないので、大体の感覚を掴めばOKです。

ただ、ゲーム内の視点は斜め上方向から見ているので、前方と後方では見た目による距離感が少し異なるので注意しましょう。

これから見せる画像を見てもらえればなんとなく分かると思います。

50ヤードはマークスマンの通常攻撃範囲と同じ

非人類学園-50ヤード

50ヤードはマークスマンの通常攻撃の範囲と同じくらいです。

画像内ではカメロの障壁非人類学園-item-カメロの障壁を装備しているのですが、カメロの障壁非人類学園-item-カメロの障壁は50ヤード内の防御塔の攻撃速度を15%上げる効果があります。

画像では、カメロの障壁非人類学園-item-カメロの障壁のパッシブが発動するギリギリの範囲に立っていて、防御塔にエフェクトが出ているのが分かります。

それと同時に、マークスマンの通常攻撃の範囲を表示していますが、マークスマンの通常攻撃の範囲が50ヤードくらいだということが分かります。

ですので、50ヤードと説明文にあった場合はマークスマンの通常攻撃くらいの範囲なんだなと覚えておくと良いですね。

60ヤードはミニオンのお金と経験値が入る距離感より少し短いくらい

60ヤードはミニオンの経験値が入る距離感より気持ち短いくらいです。

画像はミニオンの経験値とお金が入るギリギリの距離ですが、これよりも少し短いくらいですね。

大体これくらいの距離なんだなと言うのを覚えておきましょう。

倍の120ヤードは想像以上に長い

非人類学園-レールガ120ヤード

それから、120ヤードの感覚も知っておきましょう。

60ヤードと倍の120ヤードではめちゃくちゃ感覚が違います。

数字が倍になっただけでこれだけの距離感に変わるので、一応覚えておくと感覚をつかみやすいですね。

スポンサーリンク

シーズン2で追加されたサポートの新装備(高級装備)

サポートの高級アイテムはパッシブ「金運」と「助太刀」が共通なので、見やすくなるように先の紹介してそれぞれの引用文からは除外しておきますね。

唯一受動-金運:あなたのゴールドまたはEXPが味方の中で最も少ない場合、10秒ごとにゴールドまたはEXPが10獲得できる

唯一受動-助太刀アシストまたは60ヤード範囲内の見方ヒーローがモンスター撃破/神符拾い(自分で拾うことも含む)する際、ゴールド及びEXPを25獲得できる。

この「金運」と「助太刀」は、素材である貯金箱非人類学園-item-貯金箱の効果をそのまま引き継いでいますね。

ちなみに、パッシブ「助太刀」神符拾いというのはシルクハットを拾うことを指しています。シルクハットを近くの味方が拾うか自分が拾うかした時に、ゴールドとEXPを25獲得できます。

それから、各装備の引用文はゲーム内の装備説明だと書かれていない効果があったり、どこまでその範囲が適用されるか分かりづらい表現などがあったので、全て公式Twitterの文章から持ってきています。

公式Twitterの文章の方が端的で分かりやすいから、ゲーム内もこっちの説明文にしてほしいやね…。

カメロの障壁

非人類学園-カメロの障壁説明文シーズン2

カメロの障壁:HPが1000、CD短縮が10%増加。

唯一受動-鼓舞:50ヤード内にある防御塔の攻撃速度が15%アップする。

唯一アクティブ-固守:使用すると、味方のすべての防御塔が3秒間無敵状態に入る。クールタイムは60秒。

非人類学園公式Twitterより

カメロの障壁非人類学園-item-カメロの障壁は主にタワーを守ったりタワーを強化する効果があります。

サポートはレーナーが倒されてしまった後に、タワーを破壊されないようにカバーに入ったりしますが、その時に活躍する装備となっています。

アクティブをうまく使えば、タワー破壊を見越したタワーダイブをメタれる立ち回りができますね。ただ、野良だとそんなにうまく連携できません…。

アクティブは本拠地も無敵になるので、本拠地を破壊されそうな時にアクティブを発動して素早くミニオン処理をしてしまえば、もうワンチャンス作ることができるかもしれません。

ちなみに、カメロの障壁非人類学園-item-カメロの障壁はチーム全体で1個まで所持することができません。チーム全員が積めてしまったら、交互にアクティブを使用すれば15秒間防御塔が無敵になりますからね笑

さすがにそれはゲームバランスが崩壊してしまいます。

女神のショール

非人類学園-女神のショール説明文シーズン2

女神のショール:HPが1000、CD短縮が10%増加。

唯一アクティブ-戦場保護:自身と60ヤード内にいるHPが最も低い味方にバリ(600+レベル*75)を展開し、移動速度を4秒間15%アップさせる。クールタイムは60秒。

非人類学園公式Twitterより

女神のショール非人類学園-item-女神のショールは倒されそうな味方を助けることを主な目的とした装備ですね。

自身と60ヤード内にいるHPが最も低い味方にバリアを展開することができます。

しかも、バリアの量がかなり多くレベルMAX時であれば1800ものバリアを展開することができます。

なおかつ、移動速度も4秒間15%上昇するので味方の戦線離脱やキルラインの幅を広げることができます。

ちなみに、女神のショール非人類学園-item-女神のショールもカメロの障壁非人類学園-item-カメロの障壁と同じで、チーム全体で一つまでしか所持することができません。

マークスマンを突っ込ませて味方が交互にシールドを張ってしまうと、ものすごく耐久力の高いマークスマンが生まれてしまいますからね。

このあたりもゲームバランスを考えて調整されてありますね。

ハデスの手綱

非人類学園-ハデスの手綱説明文シーズン2

ハデスの手綱:HPが1000、CD短縮が10%、移動速度が5%増加。

唯一アクティブ-疾襲:範囲内にいる全ての味方に4秒間、移動速度が30%増加する効果を付与する。クールタイムは60秒。

非人類学園公式Twitterより

ハデスの手綱非人類学園-item-ハデスの手綱は範囲内の味方の移動速度を上昇するアクティブ効果を持っています。

敵を追いかけたり敵から逃げたりするのを目的としたサポート装備ですね。

女神のショール非人類学園-item-女神のショールは単体に対しての移動速度上昇でしたが、ハデスの手綱は範囲内の味方全員に対して移動速度上昇の効果が乗ります。

非人類学園-ハデスの手綱距離

上の画像はハデスの手綱の範囲を表しています。

ちなみに、範囲に関してはゲーム内に表記がないのですが、範囲を見る限り50ヤード(マークスマンの通常攻撃)くらいの範囲ですね。

戦い太鼓

非人類学園-戦い太鼓説明文シーズン2

戦い太鼓:HPが1000、CD短縮が10%増加。

唯一オーラ-勇敢:60ヤード内にいる味方に物理吸血効果とHP回復力を50%アップする効果を付与し、同時に味方ミニオンのダメージ量が15%増加する効果も与える。

※物理吸血効果は遠距離の場合は8%、近接の場合は15%付与される。

非人類学園公式Twitterより

戦い太鼓非人類学園-item-戦い太鼓は味方の物理吸血を上昇させ、なおかつ回復効果も上げることができるサポートアイテムです。

物理吸血の恩恵を受けるのは主にファイターとマークスマンですね。

しかも、回復効果が50%上昇するので戦い太鼓非人類学園-item-戦い太鼓の効果だけで、実質物理吸血は遠距離ヒーロだと12%、近接ヒーローだと22.5%の上昇が見込めます。

ぶっちゃけ終盤の集団戦で生き残っているだけでかなりの恩恵があります。物理吸血が上がるということは実質耐久力が上昇するということですかね。

闇影悪魔

非人類学園-闇影悪魔説明文シーズン2

闇影悪魔:HPが1000、CD短縮が10%増加。

唯一アクティブ-道標悪魔:悪魔を召喚し、300ヤード内にいる距離が最も近いヒーローを探し出す。悪魔が標的に接触すると爆発して400の魔法ダメージと30%の減速効果を与え、同時に敵の視野を2秒間得る。

非人類学園公式Twitterより

闇影悪魔非人類学園-item-闇影悪魔索敵を目的としたサポート装備です。敵にワンコンで倒してくるタイプのヒーローがいた場合、闇影悪魔のアクティブを使えばキャッチされて倒される危険性を大幅に減らせます。

どうやら、調べたところ闇影悪魔非人類学園-item-闇影悪魔のアクティブのダメージはレベルに応じて40ずつ上昇するみたいです。

つまりは400+(レベル*40)のダメージが出るということですね。

さらに、ダメージに関しては魔法ダメージと書かれてありますが、どうやら真のダメージ扱いみたいです。

ちなみに、闇影悪魔非人類学園-item-闇影悪魔には公式Twitterの方には書かれてありませんが、ゲーム内説明文にだけ書かれてある効果があります。

ヒーローがLvアップするほどダメージが増加し、速度-30%、敵観察範囲も広がる。継続時間2s、CD時間60s。

ヒーローのレベルが上がるごとに索敵範囲が広がるらしいのですが、僕が検証したところ索敵範囲の広がりは認められませんでした。

闇影悪魔非人類学園-item-闇影悪魔のアクティブは、ソロランクだと使用しても味方が気付いてくれなかったりして、結局的にキャッチされたりしてしまいそうです。

しかし、敵1人の居場所を知ることができるのはかなり大きな効果なんじゃないでしょうか。パーティで行くと絶大な効果を発揮しそうです。

ただ、敵の居場所を知るだけなら、一つ前の中級装備で似たような効果が得られるのでそちらでも良さそうですね。

ルーム設立での検証はできず練習室での検証なので、フレンドがいる方はぜひルームを設立して調べてみてください。
バグっているのは経験値周りの仕様だけという情報なので、おそらく違いはないと思いますが、もし練習室と仕様が異なった場合はコメントいただけると嬉しいです。
スポンサーリンク

まとめ:サポート装備の高級装備は全体的にコスパが悪い

僕が見た感じ、サポートの高級装備は全体的にコスパが悪いです。

今回は浅く広くといった感じで各装備を取り扱いましたが、実質一つ手前の中級装備で止めてもOKだと感じました。

中級装備から高級装備にすることによって、効果が大きく上昇するのはカメロの障壁非人類学園-item-カメロの障壁 と女神のショール非人類学園-item-女神のショールくらいです。

基本的には中級装備で止めて次のビルドに進んだ方が得策ですね。

実際、サポートヒーローのランカー達のビルドを確認しても中級装備で止めている人が結構多いです。

なのでやはりそういうことなのかと。

コメント